チーム医療,シンポジウム,公開講座,薬剤師,看護師,理学療法士,管理栄養士

学校法人北里研究所

学校法人 北里研究所

  • ホーム
  • 入学したい
  • 大学を知りたい
  • 学部を知りたい
  • 学生生活を楽しむ
  • 卒業したら
  • 地域・一般の皆様
  • 研究・産官学連携はこちら

安全で良質な医療の実現を目指す「チーム医療教育」プログラム

トップ 大学案内 安全で良質な医療の実現を目指す「チーム医療教育」プログラム

チーム医療教育プログラムの趣旨・目的

 近年の生命科学、医学の進展に伴って医療は急速に高度化・細分化している。また、疾病構造や人口構造も大きく変ってきており、医療は複数の医療専門職の知を結集して行わなければその実施は困難である。さらに、医療に対する社会のニーズも大きく変化してきており、単に病気を治すばかりでなく、どのように診断・治療が行われるかというプロセス、倫理的、心理的、社会的な側面も含めた対応が必要になる等、医療の質が大きく問われている。このように、患者を中心にした良質の医療を実践するためには、多種類の医療専門職の協働(チーム医療)が不可欠であり、そのための優れた人材の育成が急務である。

 北里大学では、医療系4学部と2専門学校を擁し、14に及ぶ医療専門職を育成する教育を展開している。また、大学附属の4つの病院と連携した臨床教育も大きな特徴となっている。これら本学の特性を生かし、学部間および学部・病院間の教育連携によるチーム医療教育プログラムを平成18年度より開設し、学生に、他職種の知識・技術、患者接遇を理解させ、職種間の相互理解と連携、協働できる能力や患者を総合的にケアーする能力を身につけさせる試みをスタートした。

北里大学における医療教育

【チーム医療教育のGIO(一般目標)】

 医療上の問題を解決したり、患者を志向した質の高い医療の提供を目標に、チーム医療の構成員として自身の専門性を活かし積極的に医療に参画できるようになるために、医療の流れ、医療の構成員、チーム医療に関する基本的知識、技能、態度を修得する。


【チーム医療教育のSBO(到達目標)】

ア、 患者の診療過程を理解し、そこに携わる職種を列挙できる。
イ、 各職種の専門性、役割および責任を相互に関連づけて説明できる。
ウ、 チームで取組むべき事例を挙げ、職種毎に問題点を明確化し、自らできること、やるべきことを列挙できる。
エ、 チーム医療とは何かを討議する。
オ、 チーム医療の目標を説明できる。
カ、 チームにおける患者の役割を説明できる。
キ、 チーム医療の立場にたって、医療を考えることができる。
ク、 チームの構成員とコミュニケートできる。


平成28年度チーム医療教育プログラム

1.「オール北里チーム医療演習」 −より安全で良質な医療の実現を求めて−

期間: 平成28年4月30日(土)〜5月1日(日)
場所: 相模原キャンパス

予定対象学生: 薬学部 240名(薬学科6年生)
医学部 115名(5年生)
看護学部 114名(4年生)
医療衛生学部 441名(4年生,PT・OT・ST・HSは3年生)
北里大学保健衛生専門学院 257名
(管理栄養科・保健看護科4年生,臨床検査技師養成科3年生,臨床工学専攻科1年生)
北里大学看護専門学校 40名(3年生)
合計 1,207名

担当教員: 副学長(チーム医療教育担当) 1名
チーム医療教育委員会委員 6名
チーム医療演習実行委員会委員 26名(※1)
ファシリテータ(学部等教員) 105名(※2)
事務系職員 26名
※1 : チーム医療教育委員会委員兼務者を除く
※2 : チーム医療演習実行委員会委員兼務者26名を含む

平成27年度チーム医療教育プログラム

1.「オール北里チーム医療演習」 −より安全で良質な医療の実現を求めて−

期間: 平成27年4月30日(木)〜5月1日(金)
場所: 相模原キャンパス

予定対象学生: 薬学部 256名(薬学科6年生)
医学部 109名(5年生)
看護学部 112名(4年生)
医療衛生学部 387名(4年生,PT・OT・ST・HSは3年生)
北里大学保健衛生専門学院 247名
(管理栄養科・保健看護科4年生,臨床検査技師養成科3年生,臨床工学専攻科1年生)
北里大学看護専門学校 41名(3年生)
合計 1,152名

担当教員: 副学長(チーム医療教育担当) 1名
チーム医療教育委員会委員 6名
チーム医療演習実行委員会委員 26名(※1)
ファシリテータ(学部等教員) 105名(※2)
事務系職員 26名
※1 : チーム医療教育委員会委員兼務者を除く
※2 : チーム医療演習実行委員会委員兼務者26名を含む

平成26年度チーム医療教育プログラム

1.「オール北里チーム医療演習」 −より安全で良質な医療の実現を求めて−

期間: 平成26年4月30日(水)〜5月1日(木)
場所: 相模原キャンパス

予定対象学生: 薬学部 265名(薬学科6年生)
医学部 122名(5年生)
看護学部 130名(4年生)
医療衛生学部 399名(4年生,PT・OT・ST・HSは3年生)
北里大学保健衛生専門学院 277名
(管理栄養科・保健看護科4年生,臨床検査技師養成科3年生,臨床工学専攻科1年生)
北里大学看護専門学校 39名(3年生)
合計 1,232名

担当教員: 副学長(チーム医療教育担当) 1名
チーム医療教育委員会委員 6名
チーム医療演習実行委員会委員 24名(※1)
ファシリテータ(学部等教員) 110名(※2)
事務系職員 23名
※1 : チーム医療教育委員会委員兼務者を除く
※2 : チーム医療演習実行委員会委員兼務者24名を含む

平成25年度チーム医療教育プログラム

1.「オール北里チーム医療演習」 −より安全で良質な医療の実現を求めて−

期間: 平成25年4月30日(火)〜5月1日(水)
場所: 相模原キャンパス

予定対象学生: 薬学部 270名(薬学科6年生)
医学部 122名(5年生)
看護学部 118名(4年生)
医療衛生学部 389名(4年生,PT・OT・ST・HSは3年生)
北里大学保健衛生専門学院 252名
(管理栄養科・保健看護科4年生,臨床検査技師養成科3年生,臨床工学専攻科1年生)
北里大学看護専門学校 41名(3年生)
合計 1,192名

担当教員: 副学長(チーム医療教育担当) 1名
チーム医療教育委員会委員 6名
チーム医療演習実行委員会委員 25名(※1)
ファシリテータ(学部等教員) 115名(※2)
事務系職員 31名
※1 : チーム医療教育委員会委員兼務者を除く
※2 : チーム医療演習実行委員会委員兼務者24名を含む

平成24年度チーム医療教育プログラム

1.「オール北里チーム医療演習」 −より安全で良質な医療の実現を求めて−

期間: 平成24年5月1日(火)〜2日(水)
場所: 相模原キャンパス

予定対象学生: 薬学部 139名(薬学科(6年制)6年生の半数)
医学部 105名(5年生)
看護学部 113名(4年生)
医療衛生学部 406名(4年生,PT・OT・ST・HSは3年生)
北里大学保健衛生専門学院 234名
(管理栄養科・保健看護科4年生,臨床検査技師養成科3年生,臨床工学専攻科1年生)
北里大学看護専門学校 41名(3年生)
合計 1,038名

担当教員: 副学長(チーム医療教育担当) 1名
チーム医療教育委員会委員 6名
チーム医療演習実行委員会委員 24名(※1)
ファシリテータ(学部等教員) 100名(※2)
事務系職員 28名
※1 : チーム医療教育委員会委員兼務者を除く
※2 : チーム医療演習実行委員会委員兼務者23名を含む

平成23年度チーム医療教育プログラム

1.「オール北里チーム医療演習」 −より安全で良質な医療の実現を求めて−

期間: 平成23年5月6日(金)〜7日(土)
場所: 相模原キャンパス

予定対象学生: 薬学部 122名(薬学科(6年制)6年生の半数)
医学部 114名(5年生)
看護学部 121名(4年生)
医療衛生学部 410名(4年生,PT・OT・ST・HSは3年生)
北里大学保健衛生専門学院 258名
(管理栄養科・保健看護科4年生,臨床検査技師養成科3年生,臨床工学専攻科1年生)
北里大学看護専門学校 38名(3年生)
合計 1,083名

担当教員: 副学長(チーム医療教育担当) 1名
チーム医療教育委員会委員 6名
チーム医療演習実行委員会委員 24名(※1)
ファシリテータ(学部等教員) 110名(※2)
事務系職員 29名
※1 : チーム医療教育委員会委員兼務者を除く
※2 : チーム医療演習実行委員会委員兼務者24名を含む

平成22年度チーム医療教育プログラム

1.「オール北里チーム医療演習」 −より安全で良質な医療の実現を求めて−

期間: 平成22年5月7日(金)〜8日(土)
場所: 相模原キャンパス

予定対象学生: 薬学部 135名(薬学科(6年制)4年生の半数)
医学部 110名(5年生)
看護学部 125名(4年生)
医療衛生学部 416名(4年生,PT・OT・ST・HSは3年生)
北里大学保健衛生専門学院 262名
(管理栄養科・保健看護科4年生,臨床検査技師養成科3年生,臨床工学専攻科1年生)
北里大学看護専門学校 36名(3年生)
合計 1,084名

担当教員: チーム医療教育委員会委員7名
チーム医療演習実行委員会委員22名(チーム医療教育委員会委員兼務者,事務職員を除く)
ファシリテータ110名(チーム医療演習実行委員会委員を含む)

平成21年度チーム医療教育プログラム

1.「オール北里チーム医療演習」

平成21年度はディスカッションテーマを一新し,更に実践的なチーム医療演習を展開する。

期間: 平成21年5月1日(金)〜2日(土)
場所: 相模原キャンパス

予定対象学生: 薬学部 142名(薬学科(6年制)4年生の半数)
医学部 102名(5年生)
看護学部 113名(4年生)
医療衛生学部 432名(4年生,PT・OT・ST・HSは3年生)
北里大学保健衛生専門学院 264名
(管理栄養科・保健看護科4年生,臨床検査技師養成科3年生,臨床工学専攻科1年生)
北里大学看護専門学校 48名(3年生)
合計 1,100名

担当教員: チーム医療教育委員会委員8名
チーム医療演習実行委員会委員22名(チーム医療教育委員会委員兼務者,事務職員を除く)
ファシリテータ120名(チーム医療演習実行委員会委員を含む)

平成20年度チーム医療教育プログラム

1.「オール北里チーム医療演習」

平成20年度は,新たに北里大学看護専門学校を加え1,200人規模で,より充実した北里オリジナルのチーム医療演習を展開する。

期間: 平成20年5月1日(木)〜2日(金)
場所: 相模原キャンパス

対象学生: 薬学部 283名(4年生)
医学部 107名(5年生)
看護学部 117名(4年生)
医療衛生学部 423名(4年生,PT・OT・ST・HSは3年生)
北里大学保健衛生専門学院 269名
(管理栄養科・保健看護科4年生,臨床検査技師養成科3年生,臨床工学専攻科1年生)
北里大学看護専門学校 40名(3年生)
合計 1,239名

担当教員: チーム医療教育委員会委員8名
チーム医療演習実行委員会委員23名(チーム医療教育委員会委員兼務者,事務職員を除く)
ファシリテータ120名(チーム医療演習実行委員会委員を含む)

2.医療系学部共通講義「チーム医療論」

チーム医療教育プログラムの次の展開として,チーム医療教育の導入教育となる「チーム医療論」(医療系学部等対象とする講義)を平成20年度後期より開講する。

平成19年度チーム医療教育プログラム(演習)

 平成19年度は、新たに保健衛生専門学院管理栄養科の学生を加え、さらに充実した北里オリジナルのチーム医療教育プログラム(演習)を展開する。

期間: 平成19年5月1日(火)〜2日(水)
場所: 相模原キャンパス
対象学生: 医学部
薬学部
看護学部
医療衛生学部
専門学院
合計
114名(5年生)
294名(4年生)
115名(4年生)
385名(4年生、PT・OT・HSは3年生)
77名(管理栄養科4年生)
985名
担当教員: 実行委員会委員 26名(ワークショップ委員を含む)
ファシリテータ 114名

【学内専用】 ビデオプログラム「北里におけるチーム医療」(21分)

平成18年度チーム医療教育プログラム(演習)

 北里大学では、医学部、看護学部、医療衛生学部、薬学部の医療系4学部を擁し10職種に及ぶ専門医療人を育成しており、また学部と大学病院が同一キャンパスにあるチーム医療教育に好適な環境下にある。これら本学の特性を生かし、学部間及び学部・病院間の教育連携によるチーム医療教育プログラムを平成18年度より創設し、学生に、他職種の知識・技術、患者接遇を理解させ、職種間の相互理解と連携、協働できる能力や患者を総合的に診る能力を身につけさせる。

期間: 平成18年5月1日(月)〜2日(火)
場所: 相模原キャンパス
対象学生: 医学部
薬学部
看護学部
医療衛生学部
合計     
105名(5年生)
267名(4年生)
117名(4年生)
405名(4年生、PT・OTは3年生)
894名
担当教員: ワークショップ委員(6名)、実行委員会委員(23名)、ファシリテータ

北里TV
YouTube 学校法人北里研究所北里大学 Official Channel