文字サイズ
拡大
標準
背景色

地域包括ケア病棟のご案内

地域包括ケア病棟とは

「地域包括ケア病棟」とは症状が重篤ではないが入院加療、リハビリテーションを必要とする患者様を受け入れ、在宅復帰や施設等への入所に向けて「準備を整える」ための病棟です。

対象者は次のような方です。

【経過観察が必要な方】
  • 入院治療により病状は改善したが、もう少し入院を継続して経過観察が必要な方
  • 入院治療により症状が安定したが、在宅や施設等への復帰に向けて積極的なリハビリテーションが必要な方
【在宅等復帰への環境整備が必要な方】
  • 日常生活に不安を感じ、様子をみながらご自宅へ帰る準備を進めたい方
【在宅療養中で亜急性期の入院が必要な方】
  • 在宅で療養中の方で、亜急性期の治療が必要となった方
いずれの場合も退院先がご自宅もしくは次の施設等を予定される方が対象となります。
  • 特別養護老人ホーム
  • 有料老人ホーム
  • グループホーム
  • 介護医療院
  • 軽費老人ホーム
  • 認証対応型グループホーム

入院期間について

  • 入院中に医師の判断により、急性期の医療や専門的な検査等が必要となった場合は、一般病棟への転棟や転院となる場合があります。
  • 地域包括ケア病棟への入院期間は最大60日となっておりますが、入院期間は必要最低限となりますので、入院時に予め入院期間を確認いたします。

注意点

急性期の治療や検査を目的とした病棟ではありません。

申し込みの流れ

入院の依頼は主治医・かかりつけ医からのみ申し込みいただけます。
※患者様・ご家族からの直接の入院依頼は受付しておりません。

  1. 電話で入院の申し込み
    平日 9:00~17:00
    TEL:(代)03-3444-6161 地域包括ケア病棟師長宛

  2. 診療情報提供書を作成頂き、医療連携室へFAXをお願いいたします。

    ※各医療機関の診療情報提供書で作成される場合は、上記当院地域包括ケア病棟用診療情報提供書の2枚以降を作成ください。

    送信先:医療連携室
    FAX番号:03-5791-6344

    注意点

    • FAXいただいた内容について問い合わせをする場合がありますので、連絡先がわかるようお願いいたします。
    • 事前にご家族にお越し頂き、面談をお願いする場合があります。
  3. 受入れ状況の報告
    情報がそろってから、2~3日程度で連絡いたします。
    受入れとなる場合は、入院日時等を調整させていただきます。

  4. 入院案内の送付
    入院受付より患者様・ご家族へ必要書類を送付します。
    入院準備については、入院・面会の案内でご確認いただけます。

病室について

タイプ 1日あたりの
室料差額(税抜)
トイレ シャワー
大部屋(4人床)
個室(T) 8,000円
個室(A) 16,000円
個室(B) 20,000円

問い合わせ先

平日:9:00~17:00
(代)03-3444-6161
地域包括ケア担当者