学院長挨拶

トップ 学院のこと学院長挨拶

北里の特色ある教育で医療と健康のスペシャリストを養成します

 北里大学保健衛生専門学院は、新潟県南魚沼市にキャンパスを構え、3学科・1専攻科(臨床検査技師養成科、管理栄養科、保健看護科、臨床工学専攻科)から成る医療専門技術者養成校です。本学院は、今年で創立36年目を迎え、これまで多くの有用な人材を医療と健康のスペシャリストとして社会に送り出してきました。

 本学院は、学校法人北里研究所に属し、生命科学・医療系7学部を擁する北里大学、及び4大学病院との連携のもと、特色ある人材育成を行っています。特に、「オール北里チーム医療演習」は、医療系4学部と2専門学校において14職種の専門医療人を目指す約1,200人の学生が一堂に会し、医療現場で求められるチーム医療の実態を在学中に学ぶことができる貴重な機会となっています。

 入学後の皆さんは、本学院の充実した講義、実習、病院実習を通して、確かな医療知識・技術を身につけ、最終学年においては、実績のある国家試験対策により国家資格取得を目指します。また早くから就職指導を受けることで、卒業後に、近隣を始め全国の病院及び医療・食品関連企業で活躍することが可能となり、入学前に抱いていた夢が実現することとなります。

 八海山を望む自然豊かなキャンパスでは、勉学のかたわら、いろいろなクラブ活動も活発に行われており、体育祭や魚沼祭、オープンキャンパスなどの学校行事を通して、学生同士及び地域の皆さんとの交流も盛んです。受験生の皆さんが、本学院に入学され、楽しく充実した学生生活を送られることを心より期待しております。

学院長 小幡文弥






学院長 小幡文弥