草熟北里八雲牛加工品 応用レシピ

トップ 草熟北里八雲牛加工品 応用レシピ

草熟北里八雲牛加工品 応用レシピ特集 〜 北里は皆様の健康をお守りします

管理栄養科・岡山ゼミのおすすめレシピを紹介します

管理栄養科・岡山ゼミのメンバー安全な管理で育てられた草熟北里八雲牛の4種の加工品に、野菜等を組み合わせて、さらにおいしい料理として紹介します。献立を考えたのは、健康な食事の研究に取り組む管理栄養科・岡山ゼミのメンバーです。管理栄養科・岡山ゼミからのメッセージ

岡山ゼミのレシピは現在13種・・・これからもっと増えますよ〜!

画像をクリックするとレシピをご覧になれます。

サモサ

(1本分)
エネルギー たんぱく質 脂質 塩分
102kcal 4.8g 3.1g 0.4g

サモサ

インド料理のサモサ。詰める具の量でスナックにも、軽食にもなります。簡単にできるので夜食にピッタリです。食べ過ぎには注意しましょう。

カレー麺

(1人分)
エネルギー たんぱく質 脂質 塩分
769kcal 28.3g 32.4g 4.9g

カレー麺

インスタントラーメンがおしゃれな一皿に。牛乳入りのカレースープは辛味がマイルドになりよく麺にからみます。れんこん、かぼちゃがラーメンに合う野菜だと発見しました。

カレー豆腐丼

(1人分)
エネルギー たんぱく質 脂質 塩分
641kcal 29.8g 13.6g 2.1g

カレー豆腐丼

カレーとマーボー豆腐の両方のおいしさを兼ね備えた一品です。カレーの辛味が苦手な人にはぜひおすすめです。

肉じゃが

(1人分)
エネルギー たんぱく質 脂質 塩分
160kcal 8.5g 4.0g 1.5g

肉じゃが

牛肉のうま味が詰まったコンビーフをジャガイモ。玉ねぎ、人参の野菜と煮ました。

肉とうふ

(1人分)
エネルギー たんぱく質 脂質 塩分
346kcal 30.7g 16.7g 1.7g

肉とうふ

牛丼と豆腐、しらたきを一緒に煮て、最後に鶏卵でとじました。牛肉のうま味が絶妙です。

油揚げつつみ

(2袋分)
エネルギー たんぱく質 脂質 塩分
247kcal 13.7g 15.9g 1.4g

油揚げつつみ

ハンバーグと納豆、エリンギを油揚げに詰めじっくり焼きました。納豆が苦手の方におすすめです。

具沢山スープ 〜中華風〜

(1人分)
エネルギー たんぱく質 脂質 塩分
57kcal 3.1g 2.1g 1.3g

具沢山スープ 〜中華風〜

牛丼の具で作りました。具沢山スープです。鶏ガラを和風だしの素にかえると和風のスープになります。サトイモやジャガイモを加えてもよいでしょう。

カレー風味 豆乳のパスタ

(1人分)
エネルギー たんぱく質 脂質 塩分
544kcal 26.2g 8.7g 1.4g

カレー風味 豆乳のパスタ

レトルトカレーで簡単クリームパスタ。豆乳が苦手な方でも美味しく食べられます。カレーの辛味を豆乳がまろやかにしてくれます。好みの野菜を加えて、新しいパスタに変身。

カレードリア

(1人分)
エネルギー たんぱく質 脂質 塩分
481kcal 15.4g 12.7g 1.5g

カレードリア

とても簡単、かけて、のせて、焼くだけ!! 食べごたえありのカレー豆乳ドリアです。

揚げ餃子

(1個)
エネルギー たんぱく質 脂質 塩分
81kcal 2.4g 4.7g 0.2g

じゃがいもとコンビーフの揚げ餃子

チーズ入りでお子様のおやつにも合います。コンビーフ臭さが苦手な人でも、臭さが消えて美味しくいただけます。ニンニクが入っていないので、お弁当には最適です。

コンビーフとキャベツのチャーハン

(1人分)
エネルギー たんぱく質 脂質 塩分
571kcal 16.4g 7.7g 2.9g

コンビーフとキャベツのチャーハン

コンビーフの旨味とキャベツの食感がマッチしたチャーハンです。オイスターソースが隠味です。

和風混ぜご飯

(3杯分)
エネルギー たんぱく質 脂質 塩分
837kcal 22.3g - 4.3g

和風混ぜご飯

草熟北里八雲牛コンビーフを利用した和食料理です。簡単に作れて、冷めても美味しいです。

ポテトコロッケ

(1個)
エネルギー たんぱく質 脂質 塩分
245kcal 5.2g 16.3g 1.0g

ポテトコロッケ

レトルトハンバーグが簡単で、おいしいポテトコロッケになりました。ボリューム満点です。デミグラスソースの味がポテトにしみています。お好みでソースをかけ召し上がってください。

 

北里八雲牛とは?

北里大学獣医学部 附属フィールドサイエンスセンター八雲牧場で生産している牛肉のことで、2004年に商標登録されました。

北里八雲牛は、化学肥料を一切使用していない100%牧草などの牧場産自給飼料で、夏山冬里方式で飼育されています。冬以外は放牧されて牧草を腹いっぱい食べて生活していますので、牛は何の制約もなく場内を健康的に駆け回っています。自然そのものです。

牧場では、8名の職員の方が牧草作りや飼料作りなど牛の住みやすい環境作りに日夜励んでいます。

その結果、安全で安心な、赤肉主体で脂肪の少ない、ヘルシーな牛肉になります。そして、香り・味がよく、さっぱりとした食感の牛肉です。また、普通の牛肉に比べ機能性活性物質である共役リノール酸濃度も高く、鉄や亜鉛、マグネシウムも多く含まれ栄養価の高いのが特徴です。