新着情報
pickup

2018(平成30)年度 入学試験が変わります

医療衛生学部

[全学科]公募制推薦入試の出願資格から理科の履修条件が無なくなります。
[全学科]一般入試の選抜方法・出題範囲が変わります。
選抜方法:
[健康科学科]
2教科方式に変更
英語必須。数学、物理、化学、生物から問題配付後に1科目選択。
[医療検査学科][医療工学科][リハビリテーション学科]
英語必須。数学、物理、化学、生物から問題配付後に2科目選択。
(理科2科目選択可。リハビリテーション学科は国語も選択できます。)
試験開始120分で2科目選択して解答します。
選択科目は「問題配付後に選択」に変更。
出題範囲:コミュニケーション英語Ⅲ、英語表現Ⅱ、数学Bを除外、また、理科の出題範囲を限定します。

獣医学部

[動物資源科学科]
[生物環境科学科]
2教科方式を導入
一般入試、センター利用入試において2教科方式を導入します。
[動物資源科学科]
[生物環境科学科]
センタープラス入試を導入
センター利用入試の1科目と一般入試(Ⅰ期)の理科で判定を行います。
[全学科]センター利用入試で同時出願併願割引制度
センター利用入試において、2出題目以降は1出願10,000円で受験できます。
[全学科]一般入試(Ⅲ期・後期)大阪会場を追加します。

海洋生命科学部

[海洋生命科学科]一般入試(Ⅰ期)大阪会場福岡会場を追加します。
一般入試(Ⅱ期)仙台会場を追加します。

この他にも変更があります。
詳細はこちらをご覧ください。