北里大学病院は、いつでもどんなときでも患者さんの安心と安全のお役に立てるよう活動を続けます。

北里大学病院

文字サイズ
  • 標準
  • 大

病院の理念と基本方針

北里大学病院の理念

北里大学の学祖 北里 柴三郎博士が生涯を通じて顕現化された教えは、次の4つの精神に集約され北里大学建学の理念として掲げられている。

  • 事を処してパイオニアたれ(開拓の精神)
  • 人に交わって恩を思え(報恩の精神)
  • 叡智をもって実学の人たれ(叡智と実践の精神)
  • 不撓不屈の精神を貫け(不撓、不屈の精神)

北里大学病院では、この北里大学建学の理念を医学・医療の場を通じて具現化するため、北里大学病院の理念として

  • 1患者中心の医療
  • 2共に創りだす医療

を掲げ、患者の人権を尊重し、信頼される安全で高度な医療の実践を目指す。また、患者とともに、全ての医療人・地域が連携して総合的なチーム医療を提供し、健康で幸福な生活を実現する。

北里大学病院の基本方針

1. 患者の権利尊重

患者の権利を十分に尊重し、患者・家族と医療従事者とのより良いパートナーシップのもと、共に創りだす医療を推進する。

2. 高度医療の提供

医療従事者の力を併せた総合的なチーム医療を展開し、良質、かつ安全で信頼される医療を提供する。

3. 地域医療社会への貢献

地域基幹病院としての役割を果たし、関連機関との診療連携、情報ネットワークを推進する。

4. 教育・研究活動の推進

生命科学分野における臨床教育ならびに研究活動を行い、優れた人材を育成し、人類の福祉向上につとめる。

5. 国際学術交流の推進

国際的視野に立ち、医療従事者の国際学術交流を推進し、医療技術の向上に貢献する。

6. 安定した経営基盤と安全な職場環境の確立

病院としてバランスの取れた運営を目指し、明るく、働き甲斐のある職場創りにつとめる。

ページの先頭へ

Copyright © 2019- 北里大学病院. All Rights Reserved.