北里大学病院は、いつでもどんなときでも患者さんの安心と安全のお役に立てるよう活動を続けます。

北里大学病院

文字サイズ
  • 標準
  • 大

集学的がん診療センター

センター長

センター長佐々木 治一郎
病院長補佐(経営戦略・広報担当)

集学的がん診療センターの様子

集学的がん診療センターとは

臓器横断的・職種横断的ながん治療の支援と、地域がん診療連携拠点病院としてがん診療に携わる医療従事者への教育・啓発を使命として、次の4室からなる施設です。

通院治療室

最大稼働60床の外来化学療法室。
がん薬物療法専門医・がん専門看護師・がん化学療法認定看護師・がん専門薬剤師・がん薬物療法認定薬剤師を有し、安全かつ確実ながん薬物療法を提供。

がん相談支援室

専従のがん専門看護師と医療ソーシャルワ-カ-(MSW)を有し、利用者の悩みを聞いて対策を考え、その意思決定を支援。また、がんサロンやピアサポート活動も支援。

レジメン管理室

専任の薬剤師と専従の医師により、通院治療室で行われる治療オーダーの事前チェック、院内で施行される化学療法レジメンを安全に管理。

がん登録室

院内および地域がん登録の推進を図るとともに、診療科や自治体と協力してそのデータを有効利用し、当院および地域のがん診療の発展に役立てます。

ページの先頭へ

Copyright © 2019- 北里大学病院. All Rights Reserved.