北里大学病院は、いつでもどんなときでも患者さんの安心と安全のお役に立てるよう活動を続けます。

北里大学病院

文字サイズ
  • 標準
  • 大

「風しんワクチン」から「麻しん風しん混合ワクチン」への切り替えに関するお知らせ

2018年1月24日

現在、当院で使用している北里第一三共の「乾燥弱毒生風しんワクチン」の製造が中止になり、今後は「麻しん風しん混合生ワクチン」に変更となります。

風疹の予防効果は同等で、むしろ麻疹の予防にもつながる利点があります。予防接種でアレルギーを起こしたことのある方は担当医師にご相談ください。

「麻しん風しん混合生ワクチン」は妊娠中の方は接種を受けることができず、接種後約2か月の避妊が必要です。妊娠している場合には、同居しているご家族への接種をおすすめしています。
「麻しん風しん混合ワクチン」の接種をご希望の方は、担当医にご相談ください。

ページの先頭へ

Copyright © 2019- 北里大学病院. All Rights Reserved.