Tishler-Omura講演会 Max Tishler講演会 MaxTishler記念講演会

北里大学 北里生命科学研究所 大学院 感染制御科学府


  • トップ
  • 研究所概要
  • 研究室紹介
  • セミナー・講演会
  • 学府長メッセージ
  • 学府概要
  • 学府入試案内
  • 学府専門分野

第4回 Tishler - Omura 講演会

トップ トピックス第4回 Tishler - Omura 講演会

Tishler-Omura講演会について

 社団法人北里研究所(現学校法人北里研究所)は1990年より、生命科学及び有機化学の発展に大きく貢献した故 Max Tishler教授の業績と功績を記念して、大村 智所長(現 北里大学特別栄誉教授)の下、 『Max Tishler記念講演会』 を定期開催し、有機合成化学、医薬品化学、天然物化学等の分野で卓越した研究を進められている著名な国内外研究者をお招きして、講演会を開催してまいりました。

 2008年4月、社団法人北里研究所と学校法人北里学園(北里大学)は法人統合し、学校法人北里研究所(北里大学)として発足したことを機に、この 『Max Tishler記念講演会』 の流れを受け継ぎ、「第1回Tishler-Omura講演会」を 2009年に開催いたしました。そしてこのたび、本年度開催の「第4回Tishler-Omura講演会」の開催が決まりましたのでご案内申し上げます。

開催責任者  砂塚敏明

第4回 Tishler-Omura講演会

【 主  催 】   北里大学 北里生命科学研究所

【 日  時 】   平成27年 7月12日(日) 13:00 〜 16:20

【 受  付 】   平成27年 5月 25日 〜 6月 26日
          メール 又は Fax でのお申し込みとします

【 会  場 】   北里大学 白金キャンパス
          薬学部コンベンションホール

【 参加費 】   無 料

【意見交換会】 「大村 智先生のガードナー国際保健賞・
          朝日賞受賞ならびに傘寿をお祝いする会」
          として帝国ホテルで開催いたします。

会場の都合から、参加者を約300名までといたしますことをご了承ください。

「大村 智先生のガードナー国際保健賞・朝日賞受賞ならびに傘寿をお祝いする会」は、
   同窓生や関係者の方に、別途ご連絡を差し上げております。

【 北里大学白金キャンパスの工事について 】

  薬学部校舎建て替え関連工事のため、正門脇の北里本館を取り壊しております。
工事車両の通行もありますので、誘導員に従い工事箇所の迂回と、注意してお通りくださいますようお願いいたします。
  ※ お車でのご来場は、ご遠慮ください。
  ※ 地下鉄、都バス等をご利用くださいますようお願いいたします。
   ≪ 白金キャンパス工事のお知らせ ≫ PDF [183KB]

第4回Tishler-Omura講演会 プログラム

【 主   催 】  北里大学 北里生命科学研究所

【 日   時 】  平成27年 7月12日(日) 13:00 〜 16:20

【 会   場 】  北里大学 薬学部コンベンションホール (白金キャンパス)

13:00  Opening Address
    President, Prof. Hirosuke Kobayashi  (Kitasato University, Japan)
13:05 Crystalline Sponge Method for Synthetic and Pharmaceutical Studies
   Prof. Makoto Fujita (The University of Tokyo, Japan)

Chairman: Prof. Kiyoshi Tomioka (Doshisha Women's College of Liberal Arts, Japan)
13:50 Atomic Resolution Electron Microscopic Imaging of Single Organic Molecules in Action. From Fundamental Science to Pharmaceutical Production
   Prof. Eiichi Nakamura (The University of Tokyo, Japan)

Chairman: Prof. Masahiro Hirama (Emeritus Prof. of Tohoku University, Japan)
14:35  Break
14:45 Targeting Essential Growth Drivers in Human Cancer
   Prof. Hiroyuki Mano (The University of Tokyo, Japan)

Chairman: Prof. Kazuro Shiomi (Kitasato University, Japan)
15:30 The Story Behind the Global Elimination of Onchocerciasis and Lymphatic Filariasis
   Academician Prof. Emeritus Dato. Dr. C. P. Ramachandran
      (Former Chief of Filariasis Research and Control, WHO, Switzerland
      and Prof. Emeritus Universiti Sains Malaysia)


Chairman: Prof. Kiyoshi Kita (The University of Tokyo, Japan)
16:15  Closing Address
    Assoc. Prof. Tomoyasu Hirose  (Kitasato University, Japan)

  ★ 第4回Tishler-Omura講演会 ポスター PDF [622KB]

参加申込方法

 第4回Tishler-Omura講演会に参加を希望される方は、次の方法で参加申込を行ってください。

 (1) 参加申込用紙は、下記の書式をダウンロードしてお使いください。
 (2) 代表者と参加者について、参加申込用紙に必要事項を記してください。
 (3) 記入した参加申込用紙を、e-mail または Fax にて、事務局までお送りください。

 (1) 代表者の方は、住所、所属、連絡先等の必要事項を必ずご記入ください。
    未記入等の場合は、受付後にご連絡ができない場合があります。
 (2) 所属機関名等は、正式名称を記入してください。
 (3) 同一部署または研究室の場合は、できるだけまとめてください。
 (4) 手書きで作成する場合は、ボールペン等を用いて楷書でご記入ください。
    また、Fax の際は、送信時の解像度を上げて送信してください。
 (5) 参加者区分の□は、チェックを入れるか、■にしてください。。
    お手数ですが、参加希望者の集計にご協力ください。

   会場の都合から、参加者を約300名までといたしますことをご了承ください。

受講申込用紙 Wordファイル [94K]  pdfファイル [97K] 
送付方法 宛  先
mail     tosymp@kitasato-u.ac.jp
Fax    03-5791-6335

問い合わせ先(参加申込先)

北里大学 北里生命科学研究所

    第4回 Tishler-Omura講演会 事務局

〒108-8641 東京都港区白金五丁目9−1

  e-mail    tosymp@kitasato-u.ac.jp

  Fax      03-5791-6335

お取扱時間  平日  9:00 〜 17:00

      ※ 日曜日、祝日、大学行事関係の休日
        及び記念日は、お取扱はできません。