北里大学薬学部 生涯学習セミナー

北里大学薬学部

  • トップ
  • 学部案内
  • 入試情報
  • キャンパスライフ
  • 進学・就職
  • 大学院案内

平成27年度北里大学薬学部生涯学習セミナー(後期)のお知らせ

トップ 一般の方向け最新情報平成27年度北里大学薬学部生涯学習セミナー(後期)のお知らせ

【後期テーマ】在宅医療・高齢者介護に役立つ知識と実践

  2025年問題を焦点として、「治す医療」と「支える医療・介護」の双方の実現を期した制度改革の方針が打ち出されています。近年の在宅医療や医療材料の進歩によって、これまで入院管理を必要とした様々な検査や治療が在宅でも可能となりました。在宅医療に関わる薬剤師は、それに伴う新たな知識が求められます。今回のセミナーでは、在宅で必要とされる排泄ケアのためのアセスメントや対処法と、医療材料の取り扱いについて解説いたします。

第1回 「在宅医療の推進に向けた自律排泄支援」
日 程  : 平成28年1月23日(土)
        講 義1 : 気持ち良い排泄を在宅で実施するためのケア【14:30〜16:00】
  排泄障害はご本人だけでなく、介護者にも大変負担となるケアです。年だから、障害をもったからおむつは仕方ない、とあきらめられることが非常に多いのですが、下部尿障害も排便障害も原因は多岐にわたり、アセスメントすることで改善できることはたくさんあります。薬物はその原因の一つです。ケア方法の概要をお伝えいたします。
講 師  : 西村 かおる 
(NPO法人日本コンチネンス協会 コンチネンスジャパン)
        講 義2 : 薬剤師と在宅医療〜排泄障害と薬を考える〜【16:15〜17:45】
  在宅薬剤師として、地域と連携し歩んできた約20年の経験から、在宅での便秘・夜間頻尿・頻尿・尿失禁・尿閉などの排泄管理の重要性を考えてみます。今後増え続ける認知症患者の生活の質を保つためにも、介護者の介護負担を軽減させるためにも、「食べる・排泄する」といった生きるための生活の基本を確保することが重要です。皆様と共に排泄障害について、「在宅」「薬」をキーワードに考えてみたいと思います。
講 師  : 藤澤 節子(薬局ルンルンファーマシー)
 
主 催  : 北里大学薬学部生涯学習センター
共 催  : 北里大学薬友会・(公財)日本薬剤師研修センター
時 間  : 午後2時30分〜午後5時45分
場 所  : 白金キャンパス 1号館1501講義室
対 象  : 本学および他薬系大学の卒業生
定 員  : 300名(定員になり次第締切りますので、なるべく事前にお申込みください。)
受 講 料  : 2,000円
認定単位  : 日本薬剤師研修センター認定研修 2単位
申込締切  : 平成28年1月18日(月)

第2回 「在宅医療と医療・衛生材料
日 程  : 平成28年2月20日(土)
        講 義   : 医療材料・衛生材料を考える【14:30〜17:45】
  医薬分業施策の流れで、現在の薬局業務は処方せん調剤が中心になっているところが多く、その結果、OTC販売や健康相談、医療材料や衛生材料の供給は必ずしも十分ではなくなっています。しかし、薬局の業務は、従来から先人が行ってきたOTC販売や健康相談、薬物乱用防止、更には多職種連携で行う在宅医療など様々な業務があり、地域では次の4つの役割が求められています。
(1)ファーストアクセス(OTC販売、健康相談)
(2)ラストアクセス(処方せん調剤)
(3)ソーシャルアクセス(学校薬剤師、公衆衛生、薬物乱用防止など)
(4)チームアクセス(在宅医療、医薬品、医療材料、衛生材料の供給)
  さらに、これらの4つのアクセスを多職種に繋ぐHUB機能としての役割も果たさなければなりません。
  そのような中で薬局がファーストアクセス・ラストアクセスも含めて、チームアクセスやソーシャルアクセス業務も行うためには、在宅医療の現場のみならず、薬局窓口も含めてその業務の一つとして様々な医療材料・衛生材料を供給し、地域の拠点となることが必要です。こうしたニーズに応える為には、それらの基本的知識、分類、流通及び供給の流れを理解しておく必要があります。今回のセミナーでは、医療機関や訪問看護ステーションからの問い合わせ、患者や家族からの要望に応えられるように、医療材料・衛生材料の適切な供給のための基本的な制度や流れ、およびそれら材料の取り扱い方法を学び、在宅医療の推進・地域包括ケアシステムの確立に役立つよう理解を深めていただきたいと思います。また、代表的な医療材料・衛生材料を実際に手に取ったり、注射薬投与の一貫として携帯型ディスポーザブル注入ポンプへの薬液充填を行います。体験することで、言葉で表せない細かいテクニックなども可能な限り伝達し、現場での即戦力になるように紹介いたします。
講 師  : 萩田 均司(薬局つばめファーマシー)
 
主 催  : 北里大学薬学部生涯学習センター
共 催  : 北里大学薬友会・(公財)日本薬剤師研修センター
時 間  : 各回 午後2時30分〜午後5時45分
場 所  : 白金キャンパス 1号館1603講義室
対 象  : 本学および他薬系大学の卒業生
定 員  : 60名(1グループ6名で活動します。定員になり次第締め切りといたします。)
受 講 料  : 4,000円
認定単位  : 日本薬剤師研修センター認定研修 2単位
申込締切  : 平成28年2月15日(月)

申込み方法 :  北里大学薬友会HP生涯学習セミナーページ登録フォームよりお申込みください。
登録フォーム:https://pro.form-mailer.jp/fms/5692750587819
  または、メール・ハガキ・FAXのいずれかに住所・氏名(ふりがな)・電話番号・卒業大学・卒業年・勤務先・受講希望回をご記入のうえ、お申込みください。
  なお、お申込み後は、本センターから受付番号をお知らせいたしますので、必ずご確認のうえ、受付にて番号をお申し出ください。
(お申込みから1週間以上経過しても返信がない場合は、下記事務局までお問合わせください。携帯電話メールからのお申込みの場合、一部返信が出来ない場合がございます。)

【お申込み・お問合せ先】
北里大学薬学部生涯学習センター事務局(北里大学薬友会内)
〒108-8641 東京都港区白金5-9-1
TEL&FAX : 03-3448-8191
メールアドレス : llc@platinum.pharm.kitasato-u.ac.jp