東北地方太平洋沖地震 東日本大震災による本学の被災状況と対策

北里大学

学校法人 北里研究所

  • ホーム
  • 入学したい
  • 大学を知りたい
  • 学部を知りたい
  • 学生生活を楽しむ
  • 卒業したら
  • 地域・一般の皆様
  • 研究・産官学連携はこちら

平成23年度海洋生命科学部及び大学院の授業運営の基本方針について【第一報】

トップ 東日本大震災による本学の被災状況と対策平成23年度海洋生命科学部及び大学院の授業運営の基本方針について【第一報】

平成23年3月14日
北 里 大 学


 未曾有の災害の中、海洋生命科学部及び大学院の在学生の皆さんには新年度を迎えるにあたり、心痛が絶えないものと案じて余りあります。つきましては、平成23年度海洋生命科学部及び大学院の授業運営の基本方針について、次のとおり決定したのでお知らせいたします。


◇海洋生命科学部新2年生

1) 海洋生命科学部新2年生の授業は、相模原キャンパスで行います。

4月中は休講とし、5月連休明けの開講をめざしています。
教員の確保の関係で一部集中講義となりますので、シラバスは変更いたします。

2) 5月の開講に向けて、学生の皆さんは住居を確保してください。

大学として住居の斡旋や家賃などの補助を検討しています(方法・金額などの詳細は未定)。


◇海洋生命科学部新3・4年生

1) 海洋生命科学部新3・4年生は自宅待機とします。

早期の授業再開に努めます。
状況により相模原キャンパス、あるいはその周辺において授業を行います。


◇大学院学生(修士課程・博士後期課程共通)

1) 大学院学生は、修士課程・博士後期課程全員、自宅待機とします。

早期の授業再開に努めます。
状況により相模原キャンパス、あるいはその周辺において授業を行います。


※問い合わせ: 教学センター学生課(TEL.042−778−9748、9323、9031)で受け付けております。
※詳細の連絡: 掲示などのほか、大学HPにおいても順次掲載する予定です。