東北地方太平洋沖地震 東日本大震災による本学の被災状況と対策

北里大学

学校法人 北里研究所

  • ホーム
  • 入学したい
  • 大学を知りたい
  • 学部を知りたい
  • 学生生活を楽しむ
  • 卒業したら
  • 地域・一般の皆様
  • 研究・産官学連携はこちら

北里大学医療チームが三陸キャンパスに到着し医療活動を始めました

トップ 東日本大震災による本学の被災状況と対策北里大学医療チームが三陸キャンパスに到着し医療活動を始めました

平成23年3月15日
北 里 大 学


 3月14日(月)午後1時に、チャーターバス第一便にて相模原を発った「北里大学医療チーム」は、3月15日(火)午前0時30分に三陸キャンパスに到着し、ただちに学生の皆さんをはじめ、大学校舎にいる方々への医療活動を開始しました。
  「北里大学医療チーム」は、本学の医師1名、看護師1名、臨床心理士1名をもって構成され、実施している医療活動は次のとおりです。

目 的

学生、教職員・家族、大学校舎に避難された市民の心身のケア


医療活動

  1. 学生の皆さんの健康相談
  2. 首都圏移動に当たっての学生の皆さんの健康診査
  3. 応急手当が必要な方へのケア
  4. その他可能な範囲での医療活動

関連情報

「北里大学医療チーム」を三陸キャンパスに派遣しました
「救援のためのチャーターバスの派遣について」
「救援バスが首都圏に向けて出発しました」 (掲載予定)