北里大学 医療衛生学部

KITASATO UNIVERSITY SCHOOL OF
ALLIED HEALTH SCIENCES

北里DNAが

医療の未来を担う

FRONT
CONCEPT
破傷風菌の純粋培養、血清療法、ペスト菌の発見など、予防医学の基礎を築いた、学祖・北里柴三郎博士。北里大学の中で、最も歴史のある旧衛生学部を母体とし、「チーム医療」を支えるコ・メディカルスタッフを医療現場に送り出している本学部は、北里イズムが、今も脈々と息づいています。現場に即応した4学科・6専攻を開設した日本初の医療系学部として、1~3次予防の高度な専門知識と実践する技術を身に付けていく。人の痛みのわかるあたたかな心を育んでいく。学祖・北里柴三郎博士のDNA「最先端の医療」と「人を思いやる心」が、医療の未来を担っていきます。
ACADEMICS

医療衛生学部

SCROLL DOWN

NOW LAODING