VOICE

本専攻で実際に学んでいる人達からのメッセージをお伝えします。

在校生の声

  • photo

    碇 菜々恵さん

    4年生

    学生生活について

    私はスポーツサークルに入っています。
    1、2年生の頃は時間に余裕があるので積極的に活動に行くことができ、学祭や球技大会などのイベントにも参加する機会があるのでとても充実していました。

    続きを読む

  • photo

    篠原 沙織さん

    4年生

    小人数制について

    学内の実習は8~9人の少人数で行われ、機器の扱いや患者との接し方、臨床での経験談など、先生が一人ひとり丁寧に指導して下さります。生徒同士もペアを組んで実習を行うため仲良くなりやすい環境です。

    続きを読む

  • photo

    斎藤 郁美さん

    4年生

    少人数制で学ぶ感想

    私たちは毎日の授業や学内実習を30人弱で受けています。特に学内実習はその中でさらに数班に分かれて行っています。
    一人一人が納得いくまで検査機器に触れられたり、わからないことはすぐに先生に質問できるので、とても充実しています。

    続きを読む

  • photo

    高木 優里さん

    4年生

    志望の動機

    私自身幼少の頃から眼科へ通っていたこともあり、視能訓練士という職業の存在は知っていました。
    高校3年生で進路を決めなければならなくなり、自分が何になりたいかを考えた時に、小さい頃からお世話になっていた、私を担当してくれた視能訓練士さんのようになりたいと思いました。

    続きを読む

卒業生の声

  • photo

    原 大樹さん

    Gladesville Eye Specialists

    大学卒業後から現在まで

    北里大学を卒業後、東海大学医学部付属病院にて5年間勤務し、現在はオーストラリアのGladesville Eye Specialistsにて視能訓練士として勤務しています。

    続きを読む

  • photo

    加藤 紗矢香さん

    北里大学病院眼科

    卒業後の進路について

    北里大学を卒業し、北里大学病院に入職しました。卒業し、6年が経ちますが、大学時に習った教科書や授業のプリントは今でも活用しています。仕事内容は、眼科の検査全般を行っており、視力検査、斜視検査、視野検査、角膜検査など様々です。

    続きを読む

  • photo

    岩田 遥さん

    修士課程 2年生

    北里大学大学院に進学して

    私は学部生の頃、人の両眼視機能について強く興味を持ち、更に深くまで追求したい気持ちが芽生えたため大学院に進学しました。

    続きを読む