表示選択:

FEATURE 臨床工学専攻の特色

  • 医工学を学ぶ・人の生命維持に直結する医療機器の操作や機器開発力を養うために、医学と工学を基礎から学習

  • 医療機器の動作原理を学ぶ・医療機器の基本的な原理と機能や性能を把握し、操作方法や保守管理に必要な工学技術を習得

  • 病態シミュレーションなどから医療機器の操作方法を身につける・実際の医療現場さながらの実習を経験し、即戦力となるスキルを習得

  • 4年次には最先端医療とチーム医療を体験する・先端医療現場での臨床実習を通じて多くの患者さんや医療従事者とふれあい、チーム医療における臨床工学技士の役割について学習

  • 4年次にカリキュラムの総仕上げとして「卒業研究」を実施

PICK UP 授業紹介

  • 医用機器学Ⅰ・Ⅱ (演習含)(3群科目:1年次)
    臨床における医用機器と臨床工学技士との関わりについて学びます。
  • 生体機能代行装置学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ (3群科目:2・3年次)
    臨床業務に必要な人工呼吸、人工心肺、血液浄化等の原理や機器の構造・操作法について学びます。
  • 生体計測装置学実習
    (3群科目:2年次)
    臨床工学の分野で取り扱う生体計測装置について、実習を通して体系的に学びます。
  • 電子工学実習
    (2群科目:3年次)
    医用機器や医療現場で起こる様々な現象を理解するために、電子工学の基礎を実習を通して体系的に学びます。

DATA 卒業生データ

主な就職先
  • 学校法人北里研究所 北里大学病院
  • 学校法人慶應義塾 慶應義塾大学病院
  • 学校法人自治医科大学 自治医科大学附属病院
  • 学校法人昭和大学 昭和大学病院
  • 学校法人帝京大学 帝京大学医学部附属病院
  • 学校法人東海大学 東海大学医学部付属病院
  • 学校法人東京医科大学 東京医科大学病院
  • 日本医科大学武蔵小杉病院
  • 公立大学法人横浜市立大学 横浜市立大学附属病院
  • 国立大学法人信州大学 信州大学医学部附属病院
  • 国立大学法人筑波大学 筑波大学附属病院
  • 独立行政法人地域医療機能推進機構 相模野病院
  • 国家公務員共済組合連合会 虎の門病院
  • 日本赤十字社 長野赤十字病院
  • 医療法人かもめ・みなとみらい クリニック
  • 医療法人沖縄徳洲会 鎌ケ谷総合病院
  • 医療法人社団こうかん会 日本鋼管病院
  • 医療法人社団誠仁会 みはま病院
  • 横浜市立市民病院
  • ニプロ株式会社
主な進学先
  • 北里大学大学院
学科目 生体工学
職位 教授
氏名 氏平 政伸
研究内容
学科目 生体工学
職位 准教授
氏名 酒井 利奈
研究内容
学科目 生体工学
職位 講師
氏名 吉田 和弘
研究内容
学科目 臨床工学
職位 教授
氏名 久保田 勝
研究内容
学科目 臨床工学
職位 准教授
氏名 小久保 謙一
研究内容
学科目 臨床工学
職位 講師
氏名 小林 こず恵
研究内容
学科目 医療電子工学
職位 教授
氏名 熊谷 寛
研究内容
  • 医療用レーザーシステムの設計・開発
  • 3D超解像顕微鏡開発と生物学利用
  • 微小磁場計測技術の開発と医療応用
学科目 医療電子工学
職位 講師
氏名 小川 恵美悠
研究内容
  • レーザー・光技術の応用による新たな治療・診断学の基礎研究
  • 生体モデル構築によるシステム手法を用いた治療学研究
  • 光線力学療法に関する研究
学科目 医療電子工学
職位 助教
氏名 小菅 智裕
研究内容
  • 生体信号の伝播波解析技術に関する研究
  • 表面筋電図による骨格筋組成推定技術の研究
  • トレーニング効果評価技術の研究
学科目 医療安全工学
職位 教授
氏名 古平 聡
研究内容
学科目 医療安全工学
職位 講師
氏名 塚尾 浩
研究内容
学科目
職位 助教
氏名 海老根 智代
研究内容

在学生Message
 
災害現場でも活躍できる
臨床工学技士になりたい
数ある医療職の中でも、手術室などの臨床の現場において、工学の面で活躍する存在である臨床工学技士に興味を持ちました。そして臨床工学の教育で日本トップクラスの歴史と実績があるこの学部を志望しました。1年時の授業から医療機器学といった専門的な授業があり、モチベーション高く学べます。また、自分が興味のあることについて、先生たちは親身になって教えてくれます。将来は病院に就職し、循環器を専門とする臨床工学技士として手術などに関わりたいと思っています。また、私は東日本大震災を地元で経験しており、将来はDMAT(災害派遣医療チーム)に所属し、災害現場でも活躍することができる医療人になりたいと考えています。
武田 空悟さん
医療工学科 臨床工学専攻 2年
[福島南高等学校出身]

OB/OG Interview
 
全ての医療人・地域が連携する
総合的なチーム医療
現在、北里大学病院で臨床工学技士として働いています。当院は、安全で高度な医療の実践を目指し、全ての医療人・地域が連携して総合的なチーム医療を提供しています。また私が所属するME部では、最新の幅広い知識を習得、実践できるようにジョブローテーションを行っています。大学時代にチーム医療の役割、高い技術や知識の習得に対する姿勢を学んだことで、現在もチーム医療の一員として、患者さんの治療に貢献する日々を過ごしています。
須藤 康子さん
[北里大学病院 勤務]
医療工学科/臨床工学専攻
2017年卒業

医療工学科 臨床工学専攻

シラバス