表示選択:

FEATURE 診療放射線技術科学専攻の特色

  • 関連する多分野から集結した専任教員が行う放射線技術科学に関わる専門能力の育成

  • 北里大学病院との連携と充実した実習設備による実践的な臨床実習

  • 医療や放射線技術に関わる英語教育の充実と活発な国際交流事業

  • 指導教員とともに取り組む専門性・レベルの高い研究活動

  • 国家資格取得に向けた手厚いカリキュラムと長年にわたる高い就職実績

PICK UP 授業紹介

  • 画像診断機器工学Ⅰ (3群科目:2年次)
    画像診断機器を安全に取り扱うのに必要となる基礎を学びます。
  • 放射線管理学・計測学実習 (3群科目:2年次)
    放射線の安全な取り扱いと管理の技術を習得します。
  • 臨床実習Ⅰ
    (3群科目:2年次)
    講義で学んだ知識をもとに実践的な診療放射線技術を習得します。
  • 臨床実習Ⅲ
    (3群科目:3年次)
    医療現場で実際に患者さんに接し、チーム医療における診療放射線技師の役割を学びます。

DATA 卒業生データ

主な就職先
  • 学校法人北里研究所 北里大学病院
  • 学校法人東京女子医科大学 東京女子医科大学病院
  • 学校法人聖路加国際大学 聖路加国際病院
  • 学校法人国際医療福祉大学 国際医療福祉大学成田病院
  • 学校法人獨協学園 獨協医科大学埼玉医療センター
  • 学校法人昭和大学 昭和大学病院
  • 学校法人東海大学 東海大学医学部付属病院
  • 学校法人東邦大学 東邦大学医療センター 大森病院
  • 地方独立行政法人山梨県立病院機構 山梨県立中央病院
  • 公益社団法人地域医療振興協会 上野原市立病院
  • 社会医療法人財団石心会 川崎幸病院
  • 地方独立行政法人総合病院 国保旭中央病院
  • 医療法人徳洲会 東京西徳洲会病院
  • 医療法人社団愛友会 上尾中央総合病院
  • 医療法人社団じあい会 メディカルスキャニング
  • 医療法人興生会 相模台病院
  • 社会医療法人社団正峰会 大山記念病院
  • 医療法人沖縄徳洲会 武蔵野徳洲会病院
  • 神奈川県厚生農業協同組合連合会 伊勢原協同病院
  • 日本赤十字社 武蔵野赤十字病院
主な進学先
  • 北里大学大学院
  • 国際医療福祉大学大学院
学科目 診療放射線技術学
職位 教授
氏名 五味 勉
研究内容
学科目 診療放射線技術学
職位 講師
氏名 原 秀剛
研究内容
学科目 臨床画像技術学
職位 講師
氏名 THET THET LWIN
研究内容
学科目 画像情報工学
職位 准教授
氏名 村石 浩
研究内容
学科目 画像情報工学
職位 講師
氏名 坂口 和也
研究内容
学科目 放射線科学
職位 教授
氏名 長谷川 智之
研究内容
学科目 放射線科学
職位 講師
氏名 橋本 成世
研究内容
学科目 放射線安全管理学
職位 准教授
氏名 佐々木 徹
研究内容
学科目 放射線安全管理学
職位 准教授
氏名 鍵谷 豪
研究内容
学科目 放射線治療技術学
職位 教授
氏名 下野 哲範
研究内容
学科目
職位 助教
氏名 渡邉 祐介
研究内容
学科目
職位 助教
氏名 水上 慎也
研究内容
学科目
職位 助教
氏名 安冨 蔵人
研究内容

在学生Message
 
女性診療放射線技師として
患者の不安に寄り添いたい
母が医療従事者で、家族の体調が悪い時など、素早く対応している姿は幼い私の目に憧れとして映りました。多くある医療分野の中で、診療放射線技師を選んだのは乳がん検診、治療など、女性を多く必要とする分野だと思ったからです。「放射線治療技術学」の病院実習で実際の放射線治療を見学させていただき、治療の複雑さ、精密さ、そして治療をすべて終えた患者さんの姿を目の当たりにし、進歩し続ける放射線治療に期待を感じました。将来は診療放射線技師として病院で働きたいと思います。臨床現場で役立つよう、専門知識はもちろん医療全般の幅広い知識を身につけていきたいと思います。実習の際、女性の患者さんから「女性の方は需要が高いから頑張ってね。」と声をかけられ、女性の需要を再認識しました。私は女性技師を必要としているモダリティで働き、患者さんの不安に寄り添えるような技師になりたいと思います。
森 瑞喜さん
医療工学科
診療放射線技術科学専攻 4年
[伊志田高等学校出身]

OB/OG Interview
 
より良い検査、治療のために貢献したい
北里大学は学内の設備が充実していることはもちろん、大学病院での臨床実習で、技師としての心構えや患者さんとの接遇を身につけることができました。医師のオーダーをもとに診断に有用な画像を提供するのが診療放射線技師の重要な役割ですが、それには自分の技術、そして病気に関する豊富な知識が不可欠です。これからも患者に合わせた丁寧な対応を心がけ、より良い画像支援ができるよう、知識を深めていきたいです。
鐘川 真理子さん
[聖路加国際病院 勤務]
医療工学科 診療放射線技術科学専攻
2015年度卒業

医療工学科 診療放射線技術科学専攻