• 学科・専攻 独自サイト
  • 学術国際交流
  • 研究・産学連携
  • 各種証明書の申請手続方法

健康科学科

  • HOME
  • 学科・専攻 : 健康科学科[学科専攻の紹介]
  • 学科専攻の紹介
  • 教員紹介
  • シラバス
  • 在学生・卒業生インタビュー
  • 就職実績
  • 資料請求はこちら

学科・専攻の紹介

学科の理念・目的

健康科学科では、人の健康と環境諸要因との関わりを、将来の進路や目標に合わせて「健康」・「食」・「こころ」・「環境」をテーマにした4コースに分かれて学びます。
「健康と環境」をテーマに、人間と環境の関わりあいから健康の維持増進、疾病予防にアプローチし、健康科学・予防医学の専門家の養成を、教育理念・目的としています。

「医療系の健康科学」とは?

「健康」・「食」・「こころ」・「環境」が人体に与える影響について学び、健康の保持増進と予防知識・技術を習得します。

各コースで学ぶこと、取得資格、卒業後の進路

各コースで学ぶこと、取得資格、卒業後の進路

※任用資格とは、特定の業務に任用される際に必要となる資格で、任用されて初めてその資格を得ることができます。
※公害防止管理者、環境計量士は学歴を問わない国家資格です。

健康科学科の特色

「健康」・「食」・「こころ」・「環境」の4つのコースから専門的な知識や技術の習得を目指します。

学祖北里柴三郎博士の理念を継承し、健康の保持増進、食の安全、心の支援、環境の保全を学習することで、人類の持続可能な発展に関わるさまざまな問題の解決策を探ります。

医療衛生学部・医学部・看護学部・薬学部の教員による専門的な知識

医療衛生学部・医学部・看護学部・薬学部の教員による専門的な知識

各専門分野の教員より、必要な専門知識を幅広く習得します。

国家資格を活かし、早期の就職内定と100%の就職実績を持続

国家資格を活かし、早期の就職内定と100%の就職実績を持続

国家資格取得を前提にした教育方針で、高い就職実績を継続しています。

学内外の研究機関における卒業研究の機会と卒業前のインターンシップ研修

学内外の研究機関における卒業研究の機会と卒業前のインターンシップ研修

同キャンパス内にある大学病院をはじめ、さかんな学外研修を行っています。

医学部と連携した北里大学大学院医療系研究科への進学

医学部と連携した北里大学大学院医療系研究科への進学

卒業後、希望があれば北里大学大学院の医療系研究科への進学も可能です。

アジアや国際諸国の医療・環境研究機関との国際共同学術研究

アジアや国際諸国の医療・環境研究機関との国際共同学術研究

国際諸国の医療・環境研究機関と連携し、共同で研究などを行っています。

健康科学科では、これまで公衆衛生学・環境衛生学・衛生管理学・精神衛生学の4学科目があり、数多くの教育プログラムを提供してきました。
平成23年度からは、「健康の保持増進」「食の安全」「心の支援」「環境の保全」を目的とした、4つの専門コース、「産業保健・作業環境学コース」「食品安全機能学コース」「精神保健学コース」「サスティナビリティ実践学コース」を設置したことにより、各コースの教育内容が明確となるとともに、関連性の高い資格の取得が可能となりました。
なお、4年次は3年次までの教育課程を基本に、発展的に卒業研究を展開します。4年間の総仕上げである卒業研究は、3年次に選択した専門コース以外の授業単位も取得できるように、カリキュラムを配慮しています。

授業紹介

生理学Ⅰ

生理学Ⅰ(2群:1年次)

生命維持のための基本的機能・細胞や組織、筋肉、神経、感覚などが相互に協調的に働くことで機能していることを学び、人体の基本を理解します。

公衆衛生学Ⅰ

公衆衛生学Ⅰ(2群:2年次)

個人と人類、社会の健康問題を理解し、健康維持の重要性を学びます。

作業環境管理学Ⅰ実習

作業環境管理学Ⅰ実習(3群:3年次)

職場環境におけるさまざまな有害要因の捕集・分析・評価技術を、実際の機器を使って習得します。

精神保健学特論

精神保健学特論(卒業研究)(3群:4年次)

現代社会のさまざまなストレスと精神的健康との関係について、卒業研究を行います。

健康科学科 卒業生データ

 調整中

取得できる資格

  • 第一種衛生管理者(国家資格)
  • 食品衛生管理者(任用資格)
  • 食品衛生監視員・環境衛生監視員(任用資格)

大学院に進学することで取得できる資格

  • 臨床心理士

平成24年4月に本学大学院医療系研究科に臨床心理学コースを設置し、日本臨床心理士資格認定協会の臨床心理士の受験資格が取得可能となる大学院指定を受ける予定です。
従って、平成24年4月に本学部健康科学科に入学し、精神保健学コースを修了した卒業生は、この大学院に進学し、臨床心理士を目指すことが出来ます。