保健衛生学科

学生・卒業生紹介

環境保健学コース
臨床心理学コース

環境保健学コース

学生紹介

学生メッセージHS原 愛実 さん
保健衛生学科サスティナビリティ実践学コース
(現:環境保健学コース)4年[大妻中野高等学校出身]
災害時でも安定して水を供給できるシステム作りに携わりたい

小学生時代に浄水場やダムを見学し、水やそれを取り巻く環境に関心をもちました。私たちが無意識に使用している水ですが、少しでも汚染されると大きな健康被害につながります。衛生学はこうした環境に加え、食品、労働、心理など、様々な側面から生活に関連している分野です。最も印象的な学びは、3年次の「環境工学Ⅰ」です。上下水道の水を浄化するための設計計算を行いました。薬品の使用量や微生物が活発に働く環境作りなど、すべてに複雑な計算が求められ、上下水道設備の設計がいかに綿密に練られているかを実感できました。将来的には、災害大国と称される日本において、災害時でも安定して水を供給できる仕組み作りに携わりたいです。

私の時間割(3年次後期)

1 リスク管理学 生存科学
2保健栄養学 作業環境評価・労働衛生工学 地球温暖化問題学 医療統計学
3労働行政 作業環境管理学Ⅱ演習 作業環境管理学Ⅱ実習 疫学・疫学演習
4検査学総論
5

卒業生紹介

1704690671846[荏原冷熱システム株式会社 勤務]山本 智也 さん
保健衛生学科共生環境学コース(現:環境保健学コース)2023年卒業
サスティナビリティ学や環境衛生学に深く関連のある企業に就職

商業施設や学校、病院など大規模な空間に入ったとき、快適な空気に包まれた経験がある方は多いでしょう。そのような快適な空間を創造しているのが冷暖房システムです。私は、この冷暖房システムを構築する重要な設備である「冷凍機」のメンテナンス業務を担当しています。私が勤める荏原グループの製品は、単なる快適な空気を生み出す機械にとどまらず、最新の技術で省エネルギーに貢献しています。環境負荷低減を目指した製品を提供し、持続可能な社会の実現に貢献する仕事に携わることで、現代だけでなく次の100年にも寄与できることにやりがいを感じています。過去を振り返ると、大学で受講したサスティナビリティ学入門や環境衛生学での知識と経験が現在の仕事につながっていると感じています。空気や水、熱など環境全般に興味を抱く方々にとって、本コースで環境分野について幅広く学ぶことは、未来への一歩となると思います。
1690445627521[関東圏市役所 衛生監視員]土屋 直之 さん
健康科学科食品安全機能学コース
(現:保健衛生学科環境保健学コース)2018年卒業
一次予防の学びが、衛生監視員という仕事の礎に

衛生監視員は、その名の通り、衛生という観点から人々の健康を守る仕事です。わたしは大学卒業後から関東圏内の市役所に衛生監視員として勤め、理容所、クリーニング所、旅館・ホテル、公衆浴場などの環境衛生に関係する施設の開設相談や定期的な監視指導を行っています。また、衛生害虫やペットの相談対応なども大切な業務です。求められる知識はとても多く、かつ日々更新されていくため勉強を続ける必要があります。学生時代に公衆衛生に関する幅広い知識を学べたことや、食中毒や感染症、生活習慣病などを未然に防ぐ一次予防について詳しく学んだことが、今の仕事の礎となっていると思います。日々の業務を通して経験を蓄積して、事業者や市民の方々への指導や助言を的確に行い、人々の暮らしを守っていきたいと思います。
1693806842900[株式会社新日本科学PPD 勤務]元川 立一 さん
健康科学科サスティナビリティ実践学コース
(現:保健衛生学科環境保健学コース)2019年卒業
北里大学大学院医療系研究科 2021年修了
大学院進学後臨床開発モニターとして医薬品開発に携わる

大学院修了後に医薬品開発の受託開発機関である新日本科学PPDに就職し、現在は国際共同治験であるグローバル試験の臨床開発モニター(CRA)として治療薬のない疾患の新薬開発業務(治験)に携わっています。臨床開発モニターは治験におけるスペシャリストと言われ、医療機関で治験がGCP(Good Clinical Practice)を遵守し、正しく円滑に実施されるよう管理しています。大学・大学院での予防医学や基礎医学の講義、実習、実験を通して健康の重要性を理解し、医療で社会に貢献したいと強く感じました。また、少人数制で先生方と接する機会が多かったことから、社会人としてのコミュニケーションスキルも自然と身に付きました。臨床開発モニターの1番のやりがいは携わった薬剤が承認され、市場に出ることだと思います。今の目標はより多くの新薬開発に携わり、一人でも多くの人々の健康に寄与できる臨床開発モニターになることです。
大津留さん水ingエンジニアリング株式会社 勤務]大津留 知樹 さん
健康科学科サスティナビリティ実践学コース
(現:保健衛生学科環境保健学コース)2017年卒業
北里大学大学院医療系研究科 2019年修了
大学院進学後に水にかかわるエンジニアリング会社に就職
私が水処理で環境に貢献する企業に入社したきっかけは、在学中の環境衛生学や環境工学、資源循環科学の講義でした。生物の代謝を活用した技術は、昨今の環境問題の顕在化や資源・エネルギー需要の観点から、今後特に重要です。特にサスティナビリティ実践学コース(現:環境保健学コース)で汚水処理技術を学ぶ機会が得られたことは、大学院進学やエンジニアリング会社への就職を決定づける出会いでした。大学受験時に進路を決めていない高校生でも、幅広い学びを通してやりたいことを探せるこのコースは、貴重な存在だと思います。

臨床心理学コース

学生紹介

草刈さん草刈 大輝 さん
保健衛生学科精神保健学コース
(現:臨床心理学コース)4年[攻玉社高等学校出身]




講義や実習を受けるなかで進路が徐々に明確になった

心理学はデータ収集と分析による統計学的な側面や脳や神経などの身体的特性を探ったり、または文化の相違による影響を考えたりと、様々な要素が関与している学問です。講義で最も印象的だったのは、臨床現場で用いられる心理検査を実施したことです。自身のパーソナリティを客観的に見つめ、検査者と患者様、両方の立場を体験できました。また心理実習では、様々な領域で活躍する心理職の先生方と関わり、将来を見据えた多面的な視野を培えました。広く社会に貢献できる公認心理師を目指したいです。

私の時間割(3年次前期)
 
1 労働生理学 発達心理学
2 環境工学Ⅰ 社会・集団・家族心理学 障害者・障害児心理学 衛生行政
3 産業・組織心理学 作業環境管理学Ⅰ実習 健康・医療心理学 労働衛生学Ⅱ
4 健康・医療心理学 産業衛生管理学
5

卒業生紹介

1690446641251
[社会福祉法人同愛会 川崎市北部地域療育センター 勤務/公認心理師・臨床心理士]鳥越 優花 さん
健康科学科精神保健学コース
(現:保健衛生学科臨床心理学コース)2018年卒業
北里大学大学院医療系研究科臨床心理学コース 2020年修了
心理・医学・福祉などを幅広く学べたことが、現在の子どもの発達支援につながっている

発達に心配のある子どもの発達検査・知能検査が主な仕事です。検査結果から発達状況や得意、不得意などをアセスメント(評価・査定)し、どうすれば発達を促せるのかを保護者の方と一緒に考え、アドバイスをしています。やはりうれしいのは、お子さんの成長を感じられたときですね。保護者の方と喜びを共有できた瞬間は、とても幸せです。大学時代には、医師や心理職として現場でご活躍されている先生方の講義を直接受けたことで、専門的かつ実践的なスキルが身につきました。心理領域だけでなく、医療や福祉の領域についても幅広く学べたことが、現在の多側面からのアセスメントにつながっています。これからも自己研鑽を続け、相手の気持ちに寄り添ったアドバイスができる心理士として、さらに成長していきたいと思います。
HSニーズ
[警視庁 勤務/公認心理師]寄川 兼汰 さん
健康科学科精神保健学コース
(現:保健衛生学科臨床心理学コース)2017年卒業
北里大学大学院医療系研究科臨床心理学コース 2019年修了
大学院進学後に警視庁警察職員になり公認心理師を取得

大学2年の時に心理学や精神保健学の講義を受けて心理職に興味を持ち本学大学院に進学しました。大学、大学院と連続したカリキュラムを受けられることはやはり魅力的です。一貫した教育を受けられますし、就職活動の計画も立てやすかったです。今後は犯罪捜査や被害者の支援活動など、様々な場面で活かしていきたいです。
学部卒後の就職
[株式会社アイロムグループ 勤務]吉田 知佳 さん
健康科学科精神保健学コース
(現:保健衛生学科臨床心理学コース)2019年卒業
大学卒業後に治験事業をおこなう企業に就職

大学院への進学や化粧品業界への就職も視野に入れていましたが、私は新薬を待ち望むたくさんの患者さんの役に立つ仕事がしたいと思い治験業界を目指しました。本コースで学んだことは対人職としての確かな知識とスキルです。患者さんが抱く不安を少しでも減らすことができる治験コーディネーターになりたいと考えています。