• 学科・専攻 独自サイト
  • 学術国際交流
  • 研究・産学連携
  • 各種証明書の申請手続方法

医療検査学科

  • HOME
  • 学科・専攻 : 医療検査学科[学科専攻の紹介]
  • 学科専攻の紹介
  • 教員紹介
  • シラバス
  • 在学生・卒業生インタビュー
  • 就職実績
  • 資料請求はこちら

学科・専攻の紹介

学科の理念・目的

医療検査学科は、医療の基礎知識はもとより、臨床検査のべ一スとなるバイオサイエンスなどの高度な専門知識や技術を兼ね備え、人間性豊かな臨床検査技師の養成を理念としています。
人のために病因・病態の解明や診断、治療、予防に貢献しようとする熱意や、未知の分野に挑戦する意欲と問題発見・解決能力のある入学者を選抜します。

「臨床検査技師」とは?

病気の診断、治療方針を決める上で欠かせないのが、臨床検査から得られる様々なデータです。
検査データは、病気の早期発見だけでなく、病気の経過観察、治療効果の測定などにも役立ちます。
この臨床検査の専門的役割を担うのが臨床検査技師です。

病気で行う検査には大きく分けて「生理検査」と「検体検査」とがあります。

「臨床検査技師」の活躍するフィールド

病 院

医療技術の高度化に伴い、高い技術を持った臨床検査技師が不可欠な存在となっています。
例えば心電図検査や超音波検査など、機械化できないいわゆる「生理機能検査」の需要が増加し、患者さまへの検査内容の説明にはじまり、糖尿病療養指導や院内感染対策チームへの参加、さらに、産婦人科領域では体外受精に関わる胚培養の業務にも、多くの臨床検査技師が携わっています。

企 業

食品会社、検査機器、健康機器、試薬メーカー/販売会社でも臨床検査技師が求められています。心電図や超音波検査機器製造・販売会社では、病院側に製品開示を行う際、人体に触れることのできる臨床検査技師有資格者が必要です。また、体重計や万歩計などの健康機器メーカー/販売会社でも、幅広い医療知識を持った臨床検査技師が重要な役割を担っています。

その他

マスコミ、出版社、教育、政府関連保健機構など医療の知識を要求される分野でも活躍しています。医療ミスなど、社会的にも大きな関心を持たれる事件が増え、医療記事や報道の頻度が高くなったため、正確に取材できる人材が求められています。

現在必要とされている「臨床検査技師」の活躍の場

医療検査学科の特色

高度な専門知識と技術・豊かな人間性を兼ね備えた「臨床検査技師」を養成します。

高度な医療機器等を活用して、医師の診断に欠かせないさまざまな検査データを提供する役割を担う臨床検査技師。
医療の基礎知識はもとより、バイオサイエンス等の専門知識や高い技術をもった臨床検査技師を養成します。

バイオサイエンスや機器の高度化に対応したカリキュラム

バイオサイエンスや機器の高度化に対応したカリキュラム

遺伝子検査など、将来の検査に備え、最新で高度な講義や実習を行います。

北里大学病院、北里大学東病院での充実した「臨床実習」

北里大学病院、北里大学東病院での充実した「臨床実習」

3年次の11月から1年間、3年まで学んできた検査実務を少人数単位で体得します。

3年次後期から感染症をテーマとしたテュートリアル教育を展開

3年次後期から感染症をテーマとしたテュートリアル教育を展開

他大学では類を見ない、専門性の高い実践的な知識を身につけます。

4年次にカリキュラムの総仕上げとして「卒業研究」を実施

4年次にカリキュラムの総仕上げとして「卒業研究」を実施

3年次の12月から1年間、卒業研究のための調査・研究に取り組みます。

研究者としても独立できるよう研究・実験方法等も学習

研究者としても独立できるよう研究・実験方法等も学習

大学院等に進学し、さらに専門性の高い研究を推進出来る高度な技術を学びます。

臨床検査技師は、ME機器を活用して医師の診断に欠かせないさまざまな検査データを提供する専門的役割を担っています。
本学科では、高度化する医療現場の二一ズに応え、医療の基礎知識はもとより、臨床検査のべ一スとなるバイオサイエンスなどの専門知識、さらに、高度な技術を持った臨床検査技師を育てます。
カリキュラムは、臨床検査の理論から実際までを習得できるように組まれ、最終学年に受験する国家試験に学生の100%が合格できるよう万全を期しています。
北里大学病院に隣接した立地を活かし、北里大学病院のスタッフによる講義や、臨床実習などで医療現場にふれる機会が多く、医療人としての心構えが自然に身につき、豊かな人間性が育まれる環境となっています。

授業紹介

微生物検査学実習

微生物検査学実習(3群:2年次)

細菌やウイルスを安全に取り扱う技術を身につけ、微生物の分離同定法について学びます。

細胞検査士コース

細胞検査士コース(3群:4年次)

がんなどの疾患を細胞レベルで検査する専門職・細胞検査士の資格取得が可能なコースを設置しています。

血液学実習

血液学実習(3群:3年次)

血球の形態や血液凝固系検査について学びます。
検体の基本的検査に加え、採血行為の法的規則や方法についても学びます。

臨床検査特論・医科学特論

臨床検査特論・医科学特論
(卒業研究)(3群:4年次)

卒業研究です。この写真は、白血病細胞を培養し、細胞中の遺伝子や蛋白質の変化を調べて、病気の発症のメカニズムを探求しているところです。

医療検査学科 卒業生データ

 調整中

取得できる資格

  • 臨床検査技師(国家試験受験資格)
  • 細胞検査士(日本臨床細胞学会認定受験資格)

臨床検査技師国家試験 合格率

  • 平成26年度(全国平均82.1%)
  • 平成25年度(全国平均81.2%)
  • 平成24年度(全国平均77.2%)