表示選択:

FEATURE 作業療法学専攻の特色

  • 作業療法士として必要な人間性と知識・技術を段階的に学習

  • 第一線で活躍している教員によるきめ細かい教育

  • 1 年次から4 年次まで、充実した病院実習を通じ知識と技術を統合

  • 未来の作業療法を創造する研究能力を育成

  • 海外でも作業療法士として働ける資格を取得

PICK UP 授業紹介

  • 運動学/実習
    (3群科目:2年次)
    人間の筋肉や関節の機能・構造を理解し、日常生活で行う動作を観察および分析する視点を学びます。
  • 作業療法評価学/実習
    (3群科目:2年次)
    対象者の障がい像や生活像を把握するために必要となる面接、計測、検査、観察の技術を学びます。
  • 発達障害作業療法学/実習 (3群科目:3年次)
    発達障害のある子どもの状態や能力を理解し、家族や学校での生活を支える治療・訓練を学びます。
  • 生活環境調整学/実習 (3群科目:3年次)
    障がい者が直面する生活環境との隔たりを理解し、義肢装具や福祉用具の適応を通した社会復帰支援の方法を学びます。

DATA 卒業生データ

主な就職先
  • 学校法人北里研究所 北里大学病院
  • 学校法人北里研究所 北里大学北里研究所病院
  • 学校法人北里研究所 北里大学メディカルセンター
  • 学校法人慈恵大学 東京慈恵会医科大学附属柏病院
  • 学校法人東海大学 東海大学医学部付属病院
  • 学校法人獨協学園 獨協医科大学病院
  • 岡谷市病院事業 岡谷市民病院
  • 横浜市立市民病院
  • 社会医療法人栗山会 飯田病院
  • 社会医療法人社団順江会 江東病院
  • 医療法人社団光生会 平川病院
  • 医療法人社団幸隆会 多摩丘陵病院
  • 社会医療法人社団正志会 南町田病院
  • 医療法人社団明芳会 横浜旭中央総合病院
  • 上伊那医療生活協同組合 上伊那生協病院
  • 一般社団法人巨樹の会 蒲田リハビリテーション病院
  • 社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス海老名総合病院
  • 地方独立行政法人 長野県立病院機構 こころの医療センター駒ヶ根
  • 医療法人平成博愛会 世田谷記念病院
  • 神奈川県厚生農業協同組合連合会 相模原協同病院
主な進学先
  • 北里大学大学院
学科目 成人作業療法学
職位 教授
氏名 今井 忠則
研究内容
  • 作業中心の実践(OFP, OBP)の効果検証(臨床研究,介入研究)
  • 作業参加と健康・幸福(Well-being,QOL,生きがい)に関する疫学的研究
  • 作業遂行中の脳血流量変化に関する脳科学的研究(実験的研究)
  • 作業の形態・機能・意味に関する作業科学的研究(質的,量的研究)
学科目 成人作業療法学
職位 講師
氏名 幅田 智也
研究内容
  • 介護,介助動作と作業療法
  • 上肢用装具とsplintにおける治療効果と作業療法
  • 福祉機器開発と住環境整備と作業療法
  • パーキンソン病における動作機序と作業療法
学科目 成人作業療法学
職位 講師
氏名 渡邉 誠
研究内容
  • 行動および運動学習を促進するためのメカニズムの探索
  • 作業バランスと作業役割の形成過程に関する研究
  • 神経難病の地域支援システム構築のための制度設計
  • 作業従事が人に与える影響についてのライフヒストリー研究
学科目 老人地域作業療法学
職位 教授
氏名 福田 倫也
研究内容
  • 後期高齢者の自立生活と作業活動の関連性
  • 障害者の就労支援における作業療法士の役割
  • 障害当事者主体の地域生活支援アプローチの確立
学科目 精神保健作業療法学
職位 講師
氏名 坂本 豊美
研究内容
  • 作業の心的作用の測定
  • 精神科作業療法の治療構造論
  • 地域精神保健における作業療法士の実践(障害者家族の精神保健)
  • 障害者への就労支援
学科目 小児作業療法学
職位 教授
氏名 髙橋 香代子
研究内容
  • 作業療法における心理的効果(自己効力感)の検討と定量的測定方法の開発
  • 上肢機能・ADLなどの評価表の開発
  • コミュニケーション障害を呈する患者および家族のニーズの調査
  • 重度心身障害のためのコミュニケーション機器の開発および効果検討
学科目 成人作業療法学
職位 講師
氏名 渡邊 愛記
研究内容
  • 動機づけに配慮した整形外科トレーニングと効果的な介入方法の開発
  • 急性期脳血管障害患者における目標設定(ADLとQOLとの関連)
  • 脳血管障害患者の長期在宅介護における介護負担軽減・継続要因の検討
学科目
職位 助教
氏名 河村 晃依
研究内容
  • 地域高齢者のエンパワーメントを重視した介護予防活動の効果に関する研究
  • 生活習慣に着目した認知症予防活動の開発
学科目
職位 助教
氏名 川口 敬之
研究内容
  • 精神科作業療法評価表の開発
  • 精神保健領域における作業に焦点をあてた実践の有用性の検討
  • 行動学習と自己イメージの関連性の検証
学科目
職位 助教
氏名 前場 洋佑
研究内容

在学生Message
 
作業療法士として大切なことは、先生や友人から学びました
幼い頃、身体の不自由な方が、その人らしく豊かに生きていく様子を間近で見ており、いつもその隣に寄り添っている人に気が付きました。幼い私にはそれが憧れに移り、いつしか医療衛生学部を目指すようになりました。作業療法士は特に患者さんに寄り添って、一緒に回復に向かって歩んでいける仕事だと思います。筋肉の動きや仕組みを基礎から学び、それを生かして、高齢者や体の不自由な人のために、実際に使えるものを製作するという流れのある学びが印象的です。私は人の動作や生活の様子を見て、その動きはなぜ起きているのか、適切なのかなどの分析をするようになりました。また実習を通して、クライアントの性格、生活環境、年齢などを考慮しながら、本当に必要なことは何かを多面的に考えるようになりました。今後は、対象となる方に寄り添って、一緒に回復に向かっていけるような作業療法士になりたいです。
渡邉 由依さん
リハビリテーション学科
作業療法学専攻 4年
[座間高等学校出身]

OB/OG Interview
 
夢への充実した環境と、人への感謝
作業療法士を目指す環境が充実している北里大学は、高い国家試験の合格率、就職率を誇り、先生や卒業生との繋がりも深い魅力的な大学でした。特に印象的だったのは、グループワークのようにディスカッションをする機会が多かったこと。積極的に発言して行動力を培うとともに、他者の意見を傾聴する協調性も養うことができました。このような仲間の存在、様々な方々が私の背中を強く押してくれたことにとても感謝しています。
伊藤 佳奈さん
[北里大学大学院医療系研究科 在学]
リハビリテーション学科
作業療法学専攻 2015年度卒業

リハビリテーション学科
作業療法学専攻