• 学科・専攻 独自サイト
  • 学術国際交流
  • 研究・産学連携
  • 各種証明書の申請手続方法

北里大学医療衛生学部は、公認心理師カリキュラムに対応しています

  • HOME
  • 受験生の方へ
  • 北里大学医療衛生学部は、公認心理師カリキュラムに対応しています

公認心理師は心理専門職の国家資格です

  • 公認心理師は心理専門職の国家資格です。国家資格となることで医療機関等での安定した雇用が増える見込みです。

心理職が働く場所

職域職場
医療・保健病院,クリニック(精神科,心療内科,小児科)など
教育スクールカウンセリング,教育センター,適応指導教室 など
福祉児童相談所,心身障害者福祉施設,障害者作業所 など
司法・矯正家庭裁判所,警察関係の相談室 など
労働・産業企業内の相談室,障害者職業センター など
  • 国家試験を受験するには、大学で公認心理師法に基づくカリキュラムを受けた後,大学院修了または実務経験を経る必要があります。
  • 北里大学大学院医療系研究科臨床心理学コースは公認心理師カリキュラムに対応しています。医療衛生学部での成績が上位40%以内の学生は,医療系研究科の推薦入試を受験することができます。

公認心理師と臨床心理士の資格取得プロセス

公認心理師と臨床心理士の資格取得プロセス図

※公認心理師と臨床心理士は、どちらも心理学の視点から人間の健康に取り組む心理専門職ですが臨床心理士は民間資格、公認心理師は国家資格です。

医療衛生学部健康科学科は、公認心理師のカリキュラムに対応しています

  • 健康科学科では、一次予防(健康の保持・増進、疾病予防)を学びます。本学科は3年次からコース制を導入し、「こころ」・「健康(からだ)」・「食」・「環境」をテーマにした4つのコースから一つを選択します。
  • このうち「こころの健康」をテーマにする「精神保健学コース」が2017年度から公認心理師カリキュラムに対応しています。

健康科学科の各コースで学ぶこと(2017年度現在)

健康科学科の各コース

健康科学科の公認心理師カリキュラムは、医療系大学ならではの講義・演習・実習が特徴です

  • 健康科学科精神保健学コースは、チーム医療演習や北里大学病院・北里大学東病院をはじめとした医療機関等での実習など,医療系大学の強みを生かしたカリキュラムが特徴です。
  • 例えば「チーム医療演習」は、医療専門職を育成する4学部(薬学部、医学部、看護学部、医療衛生学部)及び併設する専門学校の学生が参加し、事例やテーマに取り組みます。この演習を通して他職種への理解を深め、チームのメンバーとしての技術を磨きます。

北里大学が育成する15の医療専門職

医師、薬剤師、看護師、保健師、助産師、臨床検査技師、臨床工学技士、診療放射線技師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、視能訓練士、衛生管理者、管理栄養士、公認心理師

健康科学科では、第一種衛生管理者などを取得できます

  • 健康科学科では、公認心理師に対応したカリキュラム(精神保健学コース)の他にも、全てのコースの学生が、第一種衛生管理者、食品衛生管理者、食品衛生監視員・環境衛生監視員の資格を取得できますので、大学卒業後の一般企業への就職にも有利です。
  • 健康科学科では、試験を受けることなく、卒業と同時に第一種衛生管理者資格を取得できます(国家試験免除)。
  • 衛生管理者は国家資格で、従業員50人以上の職場には最低一人の衛生管理者を配置することとされており、多くの企業・団体では従業員に取得させています。

 ※任用資格です。任用資格とは、特定の業務に任用されて初めてその資格を得ることを指します。

健康科学科での在学中・卒業後のプロセス

健康科学科での在学中・卒業後のプロセス

様々な奨学金制度でみなさんをサポートします

  • 医療衛生学部では、各種団体の奨学金制度のほか、独自の制度も用意しています。
    「学ぶ意欲」を経済的な理由であきらめさせない、力強いバックアップ体制を整えています。
  • 詳細については「奨学金・特待生・教育ローン」でご確認ください。

入試制度は、公募制推薦入試と一般入試の2種類です

  • 健康科学科の入試制度は、公募制推薦入試と一般入試(前期・後期)の2種類です。
  • 詳細については、「北里大学受験生サイト」でご確認ください。