北里大学 一般教育部

北里大学一般教育学部

学校法人 北里研究所

  • トップ
  • 一般教育部長より
  • 組織
  • 沿革
  • 懇和会
  • 一般教育部暦
  • 開講科目

【2017ファカルティリポートNo. 9(2017.12.12)】平成29年度一般教育部教員FD研修会が開催されました

トップ キャンパスリポート・ファカルティリポート【2017ファカルティリポートNo. 9(2017.12.12)】平成29年度一般教育部教員FD研修会が開催されました

このページは、JavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザで JavaScript機能を無効にされている場合、正しく表示されません。
ご利用になる際にはブラウザ設定で JavaScript を有効にしてください。

2017年12月12日相模原キャンパス L1 号館 4 階 42 講義室において、平成29年度一般教育部教員FD研修会が開催されました。

一般教育部人間科学センターの島津明人先生を講師として、「ワーク・エンゲイジメント:より良い教育と研究につなげるために」と題する講演が行われました。島津明人先生は心理学を専門にされ、「心理学」の講義を担当されているほか、労働と心理学、メンタルヘルスの問題を中心に学外でも多数の講演等の活動を行っていらっしゃいます。

今回のFD研修会では、職場のポジティブメンタルヘルスの鍵概念である「ワーク・エンゲイジメント」に注目し、教職員が健康でいきいきと働くための考え方と進め方について解説していただきました。

その後の質疑応答も含めて、教職員が健康でいきいきと働くことが教育や研究の質を高めることつながること、健康でいきいきと働くための知識とスキルは、学生の教育にも応用可能なことなどについて、教職員の間で共有できました。

こちらの画像をクリックすると大きな画像が表示されます。