北里大学 一般教育部

北里大学一般教育学部

学校法人 北里研究所

  • トップ
  • 一般教育部長より
  • 組織
  • 沿革
  • 懇和会
  • 一般教育部暦
  • 開講科目

【2018キャンパスリポートNo.18(2018.10.09)】ライフスポーツ演習B(キャンプ)参加記

トップ キャンパスリポート・ファカルティリポート【2018キャンパスリポートNo.18(2018.10.09)】ライフスポーツ演習B(キャンプ)参加記

このページは、JavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザで JavaScript機能を無効にされている場合、正しく表示されません。
ご利用になる際にはブラウザ設定で JavaScript を有効にしてください。

ライフスポーツ演習B(キャンプ)参加記


薬学部
宮川 祐太


 今回、私はライフスポーツ演習B(キャンプ)に参加し、7月29日から静岡県立朝霧野外活動センターで3泊4日のキャンプ生活を体験しました。朝霧は富士山に近く、言葉のとおり朝は霧にまみれていることもありましたが、キャンプ中は一日中涼しく快適でした。いざキャンプに行ってみると、大自然の中でのキャンプ生活という非日常をこの4日間、体験することができました。

 キャンプ初日の午後、朝霧野外活動センターに到着し、開講式を終えた後、夕食の定番のカレーをかまどで作りました。いつもの料理とは違うワイルドな料理を味わうことができたと同時に、かまどで料理を作る大変さも感じました。夜は街灯などが一切なく、自分の持つライトのみが頼りという、いつもの生活では考えられない状況の中、備え付けのテントで寝袋に入りました。

 2日目の午前は、ディスク(フリスビー)を木や草を避けながらゴールの籠を狙う、ディスクゴルフというスポーツを森の中で楽しみました。力加減と自分の想像どおりのコース取りをするテクニックが要求されました。午後には、このキャンプ生活のメインイベントの一つでもある食事コンテストが行われ、それぞれの班で1つの国を選んで料理を作り、味や盛り付けを競いました。私たちの班はスペイン料理のパエリアとアヒージョ、ガスパチョを作りました。材料はそれぞれの班の持ち寄りで、キャンプ前日に班のメンバー全員で協力しながら買い出しをして準備をしました。審査の結果、味部門で私たちの班は優勝することができ、とても良い思い出となりました。

 3日目の午前はサイクリングで、道も舗装されていないような大自然の中をマウンテンバイクで進みました。途中、タイヤのパンクや転倒などのトラブルにも遭いましたが、マウンテンバイクに乗りながら見た富士山のあまりの雄大さに驚いてしまいました。午後はキャンプ生活の最後の夜ということでキャンプファイヤーが行われ、それぞれの班が3日間の印象を出し物で表現し、笑いありの楽しいひとときを過ごすことができました。4日目の午前はお世話になった施設全体を清掃し、閉講式を行ってから帰宅しました。

 キャンプ中の4日間は休む暇もないほど濃密で、多くの事を学ぶことができました。とくに、良い意味で鈍感さや大雑把さを身につけることができたような気がします。大自然の中でキャンプ生活を送っていくにつれて、苦手だった虫にもだんだん慣れていきました。また、料理を作るにしても何か活動するにしても、班で活動することで、集団生活で必要な協調性やコミュニケーション力を身につける機会にもなりました。今回は選択した授業の一環でキャンプに行きましたが、大変魅力的だったので、次回は個人でも行ってみたいと思います。

サムネイル01 サムネイル02 サムネイル03 サムネイル04 サムネイル05