北里大学 一般教育部

北里大学一般教育部

学校法人 北里研究所

  • トップ
  • 一般教育部長より
  • 組織
  • 沿革
  • 懇和会
  • 一般教育部暦
  • 開講科目

【2018ファカルティリポートNo.12(2018.12.18)】特別講義(芸術)が開催されました

トップ キャンパスリポート・ファカルティリポート【2018ファカルティリポートNo.12(2018.12.18)】特別講義(芸術)が開催されました

このページは、JavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザで JavaScript機能を無効にされている場合、正しく表示されません。
ご利用になる際にはブラウザ設定で JavaScript を有効にしてください。

2018年12月18日(火)、一群科目の補講(芸術の楽しみB、 教養演習C)を兼ねた特別講義が開催されました。

ピアニストとして多彩な活動を展開されている佐藤立樹さんを講師としてお招きしました。「ピアノをとおして考えるロマン派の音楽」と題して、佐藤先生によるショパンやシューマンのピアノ作品の実演や、ピアニストの演奏映像も交えながら、ピアノの歴史や構造、作曲家とピアノ製作者との関係、またロマン派の作曲家同士の関係図など、多角的な視点からお話いただきました。

履修学生にとっては、1年を通じた授業の復習や、新たな視座の獲得につながったようです。また科目履修学生以外にも、先生方や学生の聴講があり、大変貴重な機会となりました。


サムネイル41 サムネイル02
サムネイル06

こちらの画像をクリックすると大きな画像が表示されます。