北里大学 一般教育部

北里大学一般教育部

学校法人 北里研究所

  • トップ
  • 一般教育部長より
  • 組織
  • 沿革
  • 懇和会
  • 一般教育部暦
  • 開講科目

【2019キャンパスリポートNo.3】オーストラリア語学研修に参加して(学生レポート)

トップ キャンパスリポート・ファカルティリポート【2019キャンパスリポートNo.3】オーストラリア語学研修に参加して(学生レポート)

このページは、JavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザで JavaScript機能を無効にされている場合、正しく表示されません。
ご利用になる際にはブラウザ設定で JavaScript を有効にしてください。

オーストラリア語学研修に参加して


看護学部
小川日菜子


  オーストラリアと日本を比較することで、日本にいるときには気づかなかったそれぞれの国の良さを発見することが出来ました。例えば、日本は水が豊かな国だと実感させられました。オーストラリアは水が貴重なため、洗濯は週に一度、シャワーは10分と決まっていました。また、朝と昼は自分達でご飯を作っていましたが、水を使いすぎないように心掛けていました。

  また、現地の人々はとても寛大でした。例えば現地の大学の課題で、町の人々に質問をして答えを聞き出すというものがあったのですが、聞く人全てが立ち止まって明るく快く答えてくれました。さらにホストマザーは毎日、大学まで送り迎えをしてくれました。また、英語が話せない私の、言おうとすることを理解しようと熱心に耳を傾けて下さいました。だからこそ、英語が出来ないせいで伝えたいことが伝えられないのがとても悔しかったです。

  この研修を通して、少し自立することが出来、また、英語を上達させ(自分から積極的に英語を話さ)なくてはならないと強く思いました。

サムネイル01 サムネイル02

こちらの画像をクリックすると大きな画像が表示されます。