北里大学 一般教育部

北里大学一般教育部

学校法人 北里研究所

  • トップ
  • 一般教育部長より
  • 組織
  • 沿革
  • 懇和会
  • 一般教育部暦
  • 開講科目

【2019ファカルティリポートNo.9】一般教育部 退任記念講演会が開催されました

トップ キャンパスリポート・ファカルティリポート【2019ファカルティリポートNo.9】一般教育部 退任記念講演会が開催されました

このページは、JavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザで JavaScript機能を無効にされている場合、正しく表示されません。
ご利用になる際にはブラウザ設定で JavaScript を有効にしてください。

3月18日(木)の午後4時より、相模原キャンパスL1号館41講義室で一般教育部主催の「退任記念講演会」が開催されました。2020年3月末で北里大学一般教育部をご退任される中村和生教授(生物学単位)にご講演いただき、また山北満哉准教授(健康科学単位)にご挨拶いただきました。北里大学に34年間ご在職の中村先生のご講演の演題は「顧みれば 2020-1955」でした。教養教育に対する思いから、科学捜査、血液型、花粉管、寄生虫、糖脂質、コロナウイルス、腎臓病と、とても幅広く非常に面白く、心に深く刻まれるお話でした。中村先生、山北先生、岡本先生(数学単位)、本当にありがとうございました。今後の益々のご健康とご活躍をお祈り申し上げます。

サムネイル01 サムネイル02 サムネイル03 サムネイル04 サムネイル06 サムネイル07 サムネイル05 サムネイル08