北里大学 一般教育部

北里大学一般教育部

学校法人 北里研究所

  • トップ
  • 一般教育部長より
  • 組織
  • 沿革
  • 懇和会
  • 履修
  • 授業情報

【2020ファカルティリポートNo.1】新任教員自己紹介(心理学・猪原敬介講師)

トップ キャンパスリポート・ファカルティリポート【2020ファカルティリポートNo.1】新任教員自己紹介(心理学・猪原敬介講師)

このページは、JavaScriptを使用しています。
お使いのブラウザで JavaScript機能を無効にされている場合、正しく表示されません。
ご利用になる際にはブラウザ設定で JavaScript を有効にしてください。

心理学 猪原敬介講師
心理学
猪原敬介講師

  新しく北里大学一般教育部に着任しました猪原敬介(いのはらけいすけ)です。生命科学・医療科学分野を中心に、高度な学術研究・人材育成を行う本学で勤務できることを嬉しく思っています。私の専門は心理学です。授業では、認知心理学、社会心理学、発達心理学、神経心理学、臨床心理学などの幅広い分野をカバーしつつ、受講者の人間観を揺さぶるような面白いトピックを紹介するよう努めています。また、「大学基礎演習(大学生のための文章作成トレーニング)」「教養演習C(自らの読書を問い直す)」といった科目も担当しています。これらの科目は少人数授業で行われるので、ワークショップのような形で行っています。前者の授業では、できるだけ個別指導に近い文章作成指導を目指します。後者の授業はプレゼンを含む読書会のような形で行います。初年次教育として、インプット(読書)とアウトプット(文章作成)の基礎スキルを身につけることがとても重要だと思っています。

  研究者としての私のテーマは「読書がもたらす様々な効果」です。特に言語学習を中心に研究を進めており、読書によって大量の単語に触れることによって生じる偶発的な語彙学習について研究を行ってきました。研究手法として、教育心理学的手法(小中学校での調査研究や、全年齢対象の心理学実験)と認知科学的手法(言語コーパスの解析や、計算モデルシミュレーション)を用います。

  最後に、個人的な部分についても紹介をさせてください。生まれは岡山で、これまで宮城、京都、福井、東京(調布)に住んだことがあります。趣味は手広く(でも中途半端に)やっています。マラソン(トレーニングをサボって太りました)、キャンプ(バンガローばかりで テントも持っていません)、スポーツ観戦(野球、国内サッカーなど。サッカーは最近追いかけられていません)、読書(研究している割にはあまりたくさん読んでいません)といったところです。土地や趣味の話をするのが好きなので、ぜひお声かけください。