北里大学大学院医療系研究科 交流協定

北里大学大学院医療系研究科

  • トップ
  • 理念・目的
  • 修士課程
  • 博士課程
  • 学群
  • 入学案内

交流協定

トップ 交流協定

医療系研究科における交流協定

医療系研究科では国内外との大学院と交流協定を締結し、教員、大学院生との派遣・受け入れや共同研究、情報交換等を推進しています。

1) 国際交流協定

現在、医療系研究科ではハサヌディン大学大学院医学研究科(インドネシア共和国)、ガブリエレ・ダヌンツィオ大学医学部(イタリア共和国)、マサチューセッツ大学医学校大学院医学生物学研究科(アメリカ合衆国)、KAIST〔KOREA ADVANCED INSTITUTE OF SCIENCE AND TECHNOLOGY〕(大韓民国)、国際大学医学部(カンボジア王国)、ヤンゴン第2医科大学(ミャンマー)、テュービンゲン大学医学部(ドイツ)と交流協定を締結しており、さらに他大学院との協定に向けての取り組みを進めています。

◇留学生の募集について

大学院医療系研究科に在学中の大学院生の中から上記大学への派遣留学生を募集しています。
在学期間は、1学期(1セメスター)以上の研究課程を修了するまでですが、必要があれば、最長2年まで在学期間を延長出来ます。
また、医療系研究科博士課程においては、2年間を上限として在学年数に算入することができます。
詳細につきましては、大学院医療系研究科へお問い合わせください。


2) 国内交流協定

青山学院大学大学院理工学研究科、浜松医科大学大学院医学系研究科との交流協定につきましては、下記の協定書を参照ください。


協定締結先 協定 主な交流の内容 締結期間
海外 ハサヌディン大学
大学院医学研究科

(インドネシア共和国)
  1. 教職員及び研究者の交流
  2. 学生の交流
  3. 共同研究の実施
  4. 講義、講演及びシンポジウムの実施
  5. 学術情報及び資料の交換
  6. その他両者が合意した事項
5年間
2009.2.19締結
2014.2.19更新
(2019.2.18まで)
ガブリエレ・ダヌンツィオ大学
医学部

(イタリア共和国)
  1. 教育および研究の目的で教職員、学生を互いに派遣しあうこと。
  2. 出版刊行物、研究論文等の交換を行い、相互に学術情報を交流しあうこと。
  3. 両校の大学院生による共同研究は、博士課程の国際化を推奨すること。
  4. この協定書の目的を推進するその他の活動で、双方が協議して同意した事項
5年間
2011.3.14締結
(2016.3.13まで)
マサチューセッツ大学医学校
大学院医学生物学研究科

(アメリカ合衆国)
  1. 教員及び研究者の交流
  2. 学生の交流
  3. 学術資料、刊行物及び情報等の交換
  4. 共同研究・シンポジウムの実施
5年間
2011.5.10締結
(2016.5.9まで)
KAIST〔KOREA ADVANCED INSTITUTE OF SCIENCE AND TECHNOLOGY〕
(大韓民国)
調印式動画
  1. 教員及び研究者の交流
  2. 学生の交流
  3. 学術資料、刊行物及び情報等の交換
  4. 共同研究・シンポジウムの実施
5年間
2012.12.3締結
(2017.12.2まで)
国際大学医学部
(カンボジア王国)
  1. 教員及び研究者の交流
  2. 学生の交流
  3. 学術資料、刊行物及び情報等の交換
  4. 共同研究・シンポジウムの実施
5年間
2013.2.14締結
(2018.2.13まで)
ヤンゴン第2医科大学
(ミャンマー)
調印式動画
  1. 教員及び研究者の交流
  2. 学生の交流
  3. 学術資料、刊行物及び情報等の交換
  4. 共同研究・シンポジウムの実施
5年間
2013.10.25締結
(2018.10.24まで)
テュービンゲン大学医学部
(ドイツ)
  1. 北里大学大学院医療系研究科とテュービンゲン大学医学部の意欲的な共同プロジェクトの発展
  2. 共同の学究的、科学的な活動(例えばコース(講習会)、研究会、セミナー、シンポジウムまたは講演会)の組織化
  3. 教職員または学生間交流
  4. 共通利益に資する資料や出版物の交換
3年間
2014.2.7締結
(2017.2.6まで)
国内 青山学院大学
大学院理工学研究科
  1. 教育研究のための教職員、学生交流
  2. 共同研究プロジェクトの企画・実施
  3. 相互理解を深めるための講演会、シンポジウムの企画・実施
  4. 出版刊行物、研究論文、その他学術情報の交換
  5. この協定書の目的を推進するその他の活動で、双方が協議して同意した事項
3年間
2010.9.1締結
(2013.8.31まで)
浜松医科大学
大学院医学系研究科
  1. 両大学が受け入れる大学院学生は、特別研究学生とする。
  2. 両大学院研究科が教育上有益と認めたときは、学生は、相互に、相手方大学院において特別研究学生として必要な研究指導を受けることができるものとする。
  3. 研究指導期間は、1年以内とする。
  4. 特別研究学生の検定料、入学料及び授業料等は、不徴収とする。
2年間
2010.3.1締結
2012.3.1更新
(2014.2.28まで)