病院長ご挨拶
病院長 宮岡 等
病院長
宮岡 等

北里大学病院の東に位置する北里大学東病院は、1986年4月に開院し、413床の病床を有しています。特定機能病院として高度先進医療を担う北里大学病院とともに、医学部学生や研修医の教育、医学研究も行っています。

2015年5月に北里大学東病院は組織を再編成し、リニューアルオープンしました。従来の精神神経科、神経内科、神経耳科、心臓二次予防センターに加え、新たに在宅・緩和支援医療、回復期リハビリテーション、小児科の一部、人間ドック部門などが加わりました。新しい東病院では、急性期医療を担う北里大学病院と機能を分化しつつ連携を密にして、体の病気の亜急性期から回復期、こころの病気の急性期から回復期を支えます。疾病の急性期から回復期、慢性期あるいは在宅へと、継続する切れ目のない医療体制を作ることで、地域医療の中心となり、地域の皆様の生活の質を高め、社会をより安心で暮らしやすいものに変えていけると考えています。

新しい北里大学東病院は、『患者さん中心の医療』、『共に創り出す医療』、『人としての尊厳の維持』、『自立支援・回復支援』を理念として掲げ、全人的医療の実践を目指します。「東病院に来て本当に良かった」と言っていただけるような「良質で高度」かつ「温かく、人に優しい」病院にすることが職員一同の目標です。ご意見などは遠慮なくお寄せください。どうぞよろしくお願いいたします。