CAMPUSLIFE キャンパス・施設紹介

新しい学びの環境 20244月に完成

広大な相模原キャンパスに4学年全員が集結して学べる先進的設備を導入した医工連携の拠点となる未来工学部棟の建設を予定しています。

相模原キャンパスでは、先進的設備を導入した医工連携の拠点となる「未来工学部棟」の建設が始まっています。新たな校舎には、ビッグデータを解析するうえで欠かせない学部独自のサーバーを導入。スムーズに研究が進められるよう、実習授業用のPCルームなど、充実したIT環境を整えていきます。

相模原キャンパス

相模原キャンパスツアー動画

西に丹沢山系を見晴らす相模原台地の一角にある、総面積37万m2という広大な緑に囲まれた「相模原キャンパス」。ここには臨床実習の場となる北里大学病院をはじめとする教育・研究施設が整備されています。また他学部の学生との交流や友情を育む学生厚生施設も充実しており、豊かな人間性と感性を養い、心と体をリフレッシュできる理想的な環境です。鎌倉や湘南にも約1時間でアクセスでき、オフタイムも魅力いっぱいです。

北里会団体(クラブ)紹介

北里大学北里会

本会は課外活動を通じ協力と連携の精神を学び人間性を高めることを目的とした組織で、本学学生と教職員で構成されています。本会には体育会・文化会・学部等北里会(薬学部北里会、獣医学部北里会、医学部北里会、海洋生命科学部北里会、看護学部北里会、理学部北里会、医療衛生学部北里会、未来工学部北里会、一般教育部北里会)があり、それぞれの会では独自の特色を生かした活動が活発に行われています。

ページの先頭へ