REASON北里大学が選ばれる理由

学祖 北里柴三郎博士の精神を
受け継ぐ「生命科学の総合大学」

北里大学は、予防医学の基礎を築いた学祖・北里柴三郎の意志を受け継ぐ、生命科学の総合大学。
「生命科学」を中心に、医療・医学・薬学・獣医学・農学・理学・工学の分野からなる8つの学部を展開し、「人の役に立つ実学」に即した教育・研究を実践しています。
健康科学部は、9つ目の学部となります。

病院との強い連携による
教育を展開

北里大学では、病院との連携による充実した環境を生かし、他大学に先駆けて実践的な教育体制をいち早く築いてきました。
健康科学部も、 臨地実習を重視した教育を展開します。3つある大学附属の病院や、新潟県内の各病院において、どのような医療が実践されているか、体感的に学んでいきます。

充実した国家資格取得や
就職のサポート

就職センターと連携した就職支援プログラムを展開し、学生一人ひとりをサポートしています。
習熟度に応じたきめ細やかな国家試験対策や、資格を生かした就職サポートを行います。 その結果、 既設学部では国家試験合格率と就職率、共に高い水準で推移しています。

STUDY北里大学だからできる実践教育

チーム医療教育プログラム

医療現場で働く多職種が連携・協働しながら、患者さん一人ひとりに合った医療を実現するのが「チーム医療」です。地域医療の現場においてもその重要性は増しており、北里大学に関連する3 つの附属病院においてハイレベルなチーム医療が実施されていることは、先進的なチーム医療を学ぶ上で、大きなメリットになっています。
北里大学でチーム医療を学ぶにあたり、4つの医療系学部と専門学校、さらに各附属病院が緊密に連携する北里大学ならではの強みを発揮し、実践的な教育プログラムが展開されます。「チーム医療論」で理論を、「チーム医療演習」で多職種連携の模擬演習を、「チーム医療病院実習」で現場実践を学びます。