利益相反について

 利益相反(Conflict of Interest:COI)についてのページです。

利益相反とは

 利益相反とは、外部との経済的な利益関係により公的研究で必要とされる「公正」かつ「適正」な判断が損なわれる、または損なわれるのではないかと第三者から懸念が表明されかねない事態のことを言います。
 利益相反は程度の差こそあれ必ず存在するものです。利益相反があること事態が問題なのではなく、それにより研究の倫理性および科学性が揺るがないことが大切です。
 そのため、利益相反に関しても個人で管理するのではなく、第三者が研究の倫理性および科学性を審査し担保する体制が必要です。

利益相反自己申告書を提出する対象者

学校法人北里研究所に所属する研究者で次の方が対象となります(研究分担者含む)

  1. 臨床研究を実施する研究者
  2. 厚生労働科学研究費補助金(厚労科研費)に申請を計画している研究者
  3. その他、自己申告書の提出を求められた者

 研究倫理委員会に審査を依頼する前に利益相反についての審査は終了している必要があります。
 詳しくは、北里大学利益相反に関する情報をご参照下さい。

利益相反自己申告書の提出について

 利益相反自己申告書の記載方法、申告書のダウンロード等はこちら[学内専用サイト]を参照下さい

INFORMATION

北里大学
利益相反に関する情報

電話

  • 03-5791-6354
    (北里研究所病 臨床試験部)