文字サイズ
拡大
標準
背景色

概要

薬剤部長
松原 肇

薬剤部は、他職種、北里大学薬学部、そして北里大学病院・北里大学東病院・北里大学メディカルセンターの3病院と連携を取り、診療(業務)、教育、研究の3つの柱を中心に、薬剤部構築を行っています。病棟薬剤業務、TPNや抗がん剤の混合調製業務のほか、チーム医療としては、NST、ICT、糖尿病、緩和ケア、褥瘡などのチームに薬剤師も参加しています。 
教育面では、日本で初めて薬剤師のレジデント制度を導入し、次世代の薬剤師教育に貢献しています。 
研究面では、薬学部卒業研究生を受け入れており、薬剤部職員のみならず、医師など他職種との共同研究を行い、学会発表、論文投稿などを行っています。
また、北里大学薬学部教員が病院に5名常駐して薬剤部業務を兼務し、薬剤部スタッフと協力して診療(業務)、教育、研究にあたっております。

業務内容

病院薬剤部の基本的業務である調剤、薬品管理、製剤、医薬品情報を基礎に、全病棟に配置されたサテライトファーマシーを拠点として、病棟薬剤業務を展開しています。
また、チーム医療として、薬剤師も医師や看護師、栄養士、検査技師などとチームを組んで患者さまの治療に貢献しています。特に、栄養管理や褥瘡、緩和ケアなどについては病棟回診に薬剤師も参加し、薬の側面から積極的に意見を述べています。

認定資格者

2016.07.01 更新
日本医療薬学会 指導薬剤師 2名
日本医療薬学会 認定薬剤師 5名
日本臨床薬理学会 認定薬剤師 1名
日本臨床薬理学会 認定CRC 1名
日本病院薬剤師会 認定指導薬剤師 7名
日本病院薬剤師会 感染制御専門薬剤師 1名
日本化学療法学会 抗菌化学療法認定薬剤師 1名
日本病院薬剤師会 がん薬物療法認定薬剤師 1名
日本薬剤師研修センター 認定実務実習指導薬剤師 15名
日本薬剤師研修センター 研修認定薬剤師 14名
日本薬剤師研修センター 漢方薬・生薬認定薬剤師 1名
日本薬剤師研修センター 小児薬物療法認定薬剤師 1名
日本糖尿病療養指導士 5名
栄養サポートチーム専門療法士 3名
ICD制度協議会 ICD 1名
スポーツファーマシスト 3名
2016年度業績

学会・研修会発表など

  • 後発医薬品への切り替え業務の妥当性評価
    齋藤雅俊、左右田和枝、海上玲子、貝沼潤、柴田壮一、松原肇
    第26回日本医療薬学会年会、京都、2016/09/17~19
  • 院内製剤チラーヂン坐剤の使用経験
    宮下博幸、左右田和枝、八木澤啓司、小林由布子、柴田壮一、若林健一郎、松原肇
    第26回日本医療薬学会年会、京都、2016/09/17~19
  • 入院患者に対する薬剤部での抗がん剤の混合実施率向上と廃棄件数抑制への取り組み
    岩田耕一郎、宮下博幸、八木澤啓司、淺香圭寛、小林由布子、柴田壮一、松原肇
    第26回日本医療薬学会年会、京都、2016/09/17~2016/09/19
  • FEC100施行患者を対象とした持続型G-CSF製剤の有効性評価
    小林由布子、淺香圭寛、八木澤啓司、岩田耕一郎、宮下博幸、柴田壮一、松原肇
    第26回日本医療薬学会年会、京都、2016/09/17~2016/09/19
  • 化学療法施行患者の体重誤入力への対策
    淺香圭寛、八木澤啓司、小林由布子、岩田耕一郎、宮下博幸、柴田壮一、松原肇
    第26回日本医療薬学会年会、京都、2016/09/17~2016/09/19
  • フェンタニルクエン酸塩舌下錠の適正使用への取り組み-アブストラルプロトコール-
    藤岡貴光、小林彦登、小林義和、齋藤雅俊、柴田壮一、松原肇、樋口肇、中山莊平
    第26回日本医療薬学会年会、京都、2016/09/17~2016/09/19
  • 周術期の患者を対象としたアセトアミノフェン静注液の使用実態調査
    伊藤千裕、志村愛美、井上岳、柏木政憲、松原肇
    第26回日本医療薬学会年会、京都、2016/09/17~2016/09/19

学術論文-学会誌(又は査読のある雑誌)

  • 手術室スタッフとの質疑応答の内容分析
    柴田壮一、中村俊貴、小林由布子、庄野浩子、八木澤啓司、左右田和枝、宮下博幸、松原肇
    日本医薬品情報学会学術誌「医薬品情報学」 Vol.18 No.1 46-49(2016)
  • 周術期の患者心理による自己調節鎮痛法の有用性評価
    伊藤千裕、板倉裕佳、薄井健介、柏木政憲、松原肇
    日本病院薬剤師会雑誌 第52巻8号 1034-1038(2016)
  • Comprehensive analysis of the Co-structures of dipeptidyl peptidase IV and its inhibitor
    Hiroyuki Nojima, Kazuhiko Kanou, Genki Terashi, Mayuko Takeda-Shitaka, Gaku Inoue, Koichiro Atsuda, Chihiro Itoh, Chie Iguchi and Hajime Matsubara
    BMC Structural Biology(2016) BMC series-open, inclusive and trusted 2016 16:11
    DOI 10.1186/s 12900-016-0062-8

著書-その他

  • IBDチーム医療における薬剤師の役割
    八木澤啓司、高野照子、中村俊貴、貝沼潤、小林拓、松原肇、日比紀文
    IBDResearch Vol.9 no.4 257-261(2015)
  • 実践!IBDの治療における薬学的管理のポイント
    八木澤啓司、松原肇、日比紀文
    薬局 Vol.67 No.6 2220-2226(2016)
  • 病気とくすり2016 基礎と実践 Expert's Guide
     7.病原微生物・悪性新生物とくすり
     A病原微生物の基礎と治療薬
      抗真菌薬、抗ウイルス薬、抗寄生虫薬
    小林義和、松原肇
    薬局 2016年増刊 Vol.67 No.4
2015年度業績

学会・研修会発表など

  • 外科手術施行患者における血糖コントロール状況の現状調査~PBPM実施に向けて~
    阿部真也、半杭あずさ、井上岳、松原肇
    第4回日本くすりと糖尿病学会学術集会、新潟、2015/09/26~27
  • 2型糖尿病外来患者におけるCGM(Continuous Glucose Monitoring)を用いたリラグルチドとリキシセナチドとの効果比較研究
    井上岳、青柳誠美、小室真奈穂、山田悟、松原肇
    第4回日本くすりと糖尿病学会学術集会、新潟、2015/09/26~27
  • 卵巣嚢腫における腹腔鏡下手術後の鎮痛法が術後疼痛および術後悪心・嘔吐に及ぼす影響
    伊藤千裕、関野知恵、井上岳、柏木政憲、松原肇
    第25回日本医療薬学会年会、横浜、2015/11/21~2015/11/23
  • 医療用漢方エキス製剤の併用に関する実態調査
    井口智恵、竹治優紀、伊藤千裕、井上岳、清原寛章、松原肇
    第25回日本医療薬学会年会、横浜、2015/11/21~2015/11/23
  • 注射管理室業務システムの構築
    宮下博幸、中村俊貴、小林由布子、八木澤啓司、左右田和枝、柴田壮一、松原肇
    第25回日本医療薬学会年会、横浜、2015/11/21~2015/11/23
  • インフルエンザワクチンQ&Aとその評価に関する検討
    海上玲子、柴田壮一、齋藤雅俊、松原肇
    第25回日本医療薬学会年会、横浜、2015/11/21~2015/11/23
  • 術前中止薬についての実態調査
    中村俊貴、小林由布子、八木澤啓司、左右田和枝、宮下博幸、柴田壮一、松原肇
    第25回日本医療薬学会年会、横浜、2015/11/21~2015/11/23
  • 在宅薬剤師業務の現状と課題
    八木澤啓司、岩田耕一郎、宮下博幸、左右田和枝、中村俊貴、小林由布子、柴田壮一、松原肇
    第25回日本医療薬学会年会、横浜、2015/11/21~2015/11/23
  • 病棟責任薬剤師による診療情報提供書と持参薬の整合性についての実態調査
    新貝弘明、阿部真也、小林義和、藤岡貴光、斎藤太寿、小林彦登、高野照子、町田美香、斎藤雅俊、松原肇
    第25回日本医療薬学会年会、横浜、2015/11/21~2015/11/23

学術論文-学会誌(又は査読のある雑誌)

  • シスプラチンの先発医薬品と後発医薬品による腎障害の比較検討
    口町恵理子、齋藤雅俊、伊藤岐代、増渕幸二、伊藤千裕、薄井健介、柴田壮一、厚田幸一郎、松原肇
    日本病院薬剤師会雑誌 第51巻1号 41-44(2015)
  • 手術室における薬剤師業務とその評価
    中村俊貴、小林彦登、庄野浩子、八木澤啓司、宮下博幸、柴田壮一、柏木政憲、松原肇
    日本病院薬剤師会雑誌 第51巻7号 855-859(2015)

学術論文-総説

  • 整形外科での疼痛マネジメント
    藤岡貴光
    月刊薬事 Vol.57 No.5 723-727(2015)

著書-その他

  • チェックリストでわかる! IBD治療薬の選び方・使い方~重症度と患者背景から導く炎症性腸疾患の処方
    羊土社 p.250-256(2015)
    八木澤啓司
  • 新訂 ウィンターの臨床薬物動態学の基礎 投与設計の考え方と臨床に役立つ実践法
    じほう p.371-405(2013)
    小林義和
  • OptjpWin Spreadsheet TDM症例解析テキスト
    じほう p.76-84、98-103(2015)
    小林義和、斎藤太寿
2014年度業績

学会・研修会発表など

  • 人工関節置換術施行患者における抗凝固薬エノキサパリンの体内動態と臨床効果の個体差発現要因の検討
    柴田壮一、花田和彦、松尾拓馬、吉澤寛朗、高瀬友里、高橋晴美、厚田幸一郎、松原肇、月村泰規
    第34回日本臨床薬理学会学術総会、東京、2013/12/04~06
  • ワルファリン(WF)とリファンピシンとの併用症例におけるWF投与量とCYP2C9およびCYP3A4活性の変動
    柴田壮一、竹下啓、馬場彰泰、松原肇、高橋晴美、越前宏俊
    第31回日本TDM学会・学術大会、東京、2014/5/31~2014/06/01
  • 各種調製機器による軟膏調製の効率化
    宮下博幸、八木澤啓司、柴田壮一、松原肇
    第24回日本医療薬学会年会、名古屋、2014/09/27~2014/09/28
  • 抗菌薬使用届出制変更による抗菌薬使用の変化に関する調査
    小林義和、藤岡貴光、阿部真也、松原肇
    第24回日本医療薬学会年会、名古屋、2014/09/27~2014/09/28
  • 手術室における規制対象薬の適正管理に対する取り組み
    中村俊貴、小林彦登、庄野浩子、八木澤啓司、宮下博幸、柴田壮一、松原肇
    第24回日本医療薬学会年会、名古屋、2014/09/27~2014/09/28
  • 腹腔鏡下子宮筋腫核出術後の静脈内自己調節鎮痛法または硬膜外自己調節鎮痛法が術後疼痛および術後悪心・嘔吐に及ぼす影響
    伊藤千裕、上田絢子、井上岳、柏木政憲、松原肇
    第24回日本医療薬学会年会、名古屋、2014/09/27~2014/09/28
  • ヘパリンプロトコールの使用状況
    藤岡貴光、左右田和枝、伊藤千裕、阿部真也、齋藤雅俊、柴田壮一、松原肇
    第24回日本医療薬学会年会、名古屋、2014/09/27~2014/09/28
  • 当院における免疫抑制・化学療法により発症するB型肝炎再活性化対策および病院薬剤師が関与したプレアボイド事例
    阿部真也、齋藤雅俊、斎藤太寿、小林彦登、岩田耕一郎、松原肇
    第24回日本医療薬学会年会、名古屋、2014/09/27~2014/09/28

学術論文-学会誌(又は査読のある雑誌)

  • 全身麻酔導入時の血圧変動におけるレニン・アンジオテンシン系作用薬剤の影響に関するレトロスペクティブ調査
    伊藤千裕、橋本健士郎、薄井健介、柏木政憲、厚田幸一郎
    日本病院薬剤師会雑誌 第49巻12号 1299-1303(2013)
  • Longitudinal monitoring of CYP3A activity in patients receiving 3 cycles of itraconazole pulse therapy for onychomycosis
    S.Shibata、H.Takahashi、K.Shinozaki、K.Atsuda
    Journal of Clinical Pharmacy and Therapeutics
  • 医師との協働に基づき作成したプロトコールの導入とその評価 -整形外科領域の疼痛管理に対する薬剤師の処方支援-
    藤岡貴光、齋藤雅俊、小林義和、斎藤太寿、伊藤崇仁、阿部真也、町田美香、柴田壮一、井上岳、月村泰規、千葉一裕、厚田幸一郎、松原肇
    医療薬学 第40巻 第7号 396-401(2014)

学術論文-総説

  • 院内製剤モース氏ペーストの調製と北里大学北里研究所病院における運用について
    宮下博幸、八木澤啓司、松原肇
    医薬ジャーナル Vol.50 No.10 2493-2496(2014)

著書-その他

2013年度業績

学会・研修会発表など

  • INR試薬の変更がワルファリン投与量に与える影響
    柴田壮一、渡辺雄介、井口智恵、前川恵美、小杉理恵、馬場彰泰、島田恵、厚田幸一郎、赤石誠
    第77回日本循環器学会学術集会、横浜、2013/03/15~17
  • 整形外科領域における疼痛管理プロトコールの有用性評価
    藤岡貴光、齋藤雅俊、小林義和、斎藤太寿、伊東崇仁、阿部真也、町田美香、八木澤啓司、柴田壮一、井上岳、松原肇
    第23回日本医療薬学会年会、仙台、2013/09/21~22
  • 患者心理による自己調節鎮痛法の有用性について
    伊藤千裕、板倉裕桂、薄井健介、井上岳、柏木政憲、松原肇
    第23回日本医療薬学会年会、仙台、2013/09/21~22
  • シスプラチンの先発医薬品と後発医薬品による腎障害の比較検討
    口町恵理子、齋藤雅俊、伊藤岐代、増渕幸二、柴田壮一、薄井健介、伊藤千尋、松原肇
    第23回日本医療薬学会年会、仙台、2013/09/21~22
  • 神経障害性疼痛に対しリドカイン持続静注からメキシレチン内服へのローテーションが奏功した1例
    中村俊貴、阿部真也、齋藤雅俊、松原肇
    第23回日本医療薬学会年会、仙台、2013/09/21~22
  • 院内製剤の調整及び使用に関する指針(Version1.0)に対する取り組み
    宮下博幸、小林彦登、斎藤太寿、柴田壮一、松原肇
    第23回日本医療薬学会年会、仙台、2013/09/21~22

学術論文-学会誌(又は査読のある雑誌

  • 病棟薬剤業務日誌システムの構築
    小林義和、齋藤雅俊、藤野玲子、西真由美、柴田壮一、厚田幸一郎
    医薬品情報学 Vol.15 No.2 90-96(2013)
  • 外来患者に対する経口抗がん剤の薬歴管理導入の有用性
    岩田耕一郎、椎崇、齋藤雅俊、阿部真也、西真由美、斎藤太寿、増渕幸二、貝沼潤、柴田壮一、厚田幸一郎
    医療薬学 Vol.39No.9 558-564(2013)

学術論文-総説

  • これから始める病棟薬剤業務―先行事例からヒントを探る 業務日誌をどう作成するか
    中規模病院:管理の効率化を目指した病棟薬剤業務日誌
    小林義和、松原肇、厚田幸一郎
    薬事 Vol.55 No.6 941-946(2013)
  • 臨床の困ったに応える病院薬局製剤 第19回
    色素沈着症に用いられるハイドロキノンクリーム
    宮下博幸、松原肇、厚田幸一郎
    薬事 Vol.55 No.7 1240-1243(2013)

著書-その他

2012年度業績

学会・研修会発表など

  • 市販イソソルビドシロップ製剤のあと味に関する評価
    加賀谷隆彦、松本かおり、長谷川哲也、秋元雅之、厚田幸一郎
    日本薬剤学会第27年会、神戸、2012/05/24~26
  • アンブロキソール塩酸塩小児用ドライシロップ剤の味覚評価
    加賀谷隆彦、小竹結貴、薄井健介、松本かおり、長谷川哲也、綾 美咲、秋元雅之、厚田幸一郎
    医療薬学フォーラム2012、福岡、2012/07/14~15
  • 病棟薬剤師によるC型慢性肝炎3剤併用療法の製造販売後調査への積極的介入
    伊東崇仁、齋藤雅俊、鎌田里子、常松令、井口清香、森ただえ、大森亮子、氏原淳、厚田幸一郎
    第22回日本医療薬学会年会、新潟、2012/10/27~28
  • 北里大学北里研究所病院における一般名処方の取り組み
    増渕幸二、伊藤岐代、柴田壮一、厚田幸一郎
    第22回日本医療薬学会年会、新潟、2012/10/27~28
  • ハイドロキノンクリームにおける調製法の検討
    宮下博幸、薄井健介、高野照子、齋藤太寿、加賀谷隆彦、厚田幸一郎
    第22回日本医療薬学会年会、新潟、2012/10/27~28
  • 整形外科領域における疼痛管理への取り組み-薬剤師の処方入力-
    藤岡貴光、齋藤雅俊、小林義和、伊東崇仁、西真由美、藤野玲子、阿部真也、増渕幸二、井上岳、厚田幸一郎
    第22回日本医療薬学会年会、新潟、2012/10/27~28
  • 病棟薬剤業務日誌システムの構築~業務日誌作成・管理の効率化への取り組み~
    小林義和、西真由美、伊東崇仁、阿部真也、藤岡貴光、藤野玲子、柴田壮一、齋藤雅俊、厚田幸一郎
    第22回日本医療薬学会年会、新潟、2012/10/27~28
  • 北里研究所病院における病棟薬剤業務の実施状況と問題点
    藤野玲子、西真由美、伊東崇仁、阿部真也、藤岡貴光、小林義和、柴田壮一、齋藤雅俊、厚田幸一郎
    第22回日本医療薬学会年会、新潟、2012/10/27~28
  • 悪性腫瘍患者における薬剤性せん妄の発現に関するレトロスペクティブ研究
    齋藤雅俊、中村仁美、椎 崇、薄井健介、左右田和枝、竹下啓、厚田幸一郎
    第22回日本医療薬学会年会、新潟、2012/10/27~28
  • 7%リドカインゲルの調製法に関する検討
    中村俊貴、宮下博幸、柴田壮一、薄井健介、加賀谷隆彦、厚田幸一郎
    第22回日本医療薬学会年会、新潟、2012/10/27~28
  • がん化学療法における事前連絡体制の強化が薬剤廃棄金額などに与える影響
    齋藤太寿、堺直子、高野照子、小林彦登、宮下博幸、柴田壮一、齋藤雅俊、厚田幸一郎
    第22回日本医療薬学会年会、新潟、2012/10/27~28
  • 手術室スタッフが必要とする情報は?~質疑応答をもとにした検討~
    堺直子、高野照子、小林彦登、齋藤太寿、柴田壮一厚田幸一郎
    第22回日本医療薬学会年会、新潟、2012/10/27~28
  • 全身麻酔導入時の血圧変動におけるレニン・アンギオテンシン系作用薬剤の影響に関するレトロスペクティブ調査
    伊藤 千裕、薄井 健介、橋本 健士郎、柏木 政憲、厚田 幸一郎
    第22回日本医療薬学会年会、新潟、2012/10/27~28

学術論文-学会誌(又は査読のある雑誌)

  • Evaluation of the Taste of Value Added Generic Drugs by a Taste Sensor
    Toshimi IIZUKA、Takahiko KAGAYA、Koichiro ATSUDA、Yuji YOSHIYAM
    J Oral Tissue Engin;9(3):152-158(2012)

学術論文-総説

著書-その他

2011年度業績

学会・研修会発表など

  • フェンタニル貼付剤の72時間および24時間貼り替え型製剤における薬剤管理上の使い分けに関する検討
    齋藤雅俊、吉田真人、薄井健介、左右田和枝、井上岳、野島浩幸、伊藤千裕、井口智恵、
    竹下啓、厚田幸一郎
    第16回日本緩和医療学会学術大会、札幌 2011/7/29~30
  • ワルファリン投与量推定式の適合性評価と遺伝子解析の臨床的意義の検討
    蜂須賀彩、柴田壮一、井口智恵、小杉理恵、馬場彰泰、島田恵、厚田幸一郎、赤石誠
    第75回日本循環器学会総会・学術大会(夏期)、横浜 2011/8/3~4
  • 経口抗がん剤単独療法を含むがん薬物療法の薬歴管理導入とその効果
    岩田耕一郎、齋藤雅俊、小林義和、左右田和枝、須藤裕子、阿部真也、松本忍、西真由美、
    斎藤太寿、増渕幸二、椎 崇、厚田幸一郎
    第21回日本医療薬学会年会、神戸、2011/10/1~2
  • タブレット型情報端末を用いた病院製剤実習の試み
    宮下博幸、薄井健介、高野照子、加賀谷隆彦、厚田幸一郎
    第21回日本医療薬学会年会、神戸、2011/10/1~2

学術論文-学会誌(又は査読のある雑誌)

  • 院内抗菌薬使用ガイドブックの作成とその評価
    小林義和、田中麻衣、高野照子、増渕幸二、柴田壮一、鈴木幸男、厚田幸一郎
    医薬品情報学 Vol.13(1)2-7 (2011)
  • 医療用医薬品における併用禁忌の整合性に関する調査
    藤岡貴光、増渕幸二、桑原岐代、柴田壮一、厚田幸一郎
    医薬品情報学 Vol.13(2)47-50 (2011)

学術論文-総説

著書-その他

  • モバイル端末で DI・治験業務のスマート化
    月刊 薬事 Vol53 No6 FrontPage(2011)
  • 今どきのDI業務~北里大学北里研究所病院における医薬品情報業務の効率化~
    増渕幸二、氏原淳、厚田幸一郎  週刊 薬事新報 9月15日 第2699号
2010年度業績

学会・研修会発表など

  • イソソルビド内用液製剤を希釈することによる味覚に及ぼす影響
    加賀谷隆彦、藤原大、橋口一弘、松本かおり、長谷川哲也、秋元雅之、厚田幸一郎
    日本薬剤学会第25年会 徳島 2010/5/12~14
  • 市販イソソルビド内用液製剤のヒト味覚官能試験による比較検討
    加賀谷隆彦、藤原大、薄井健介、松本かおり、長谷川哲也、秋元雅之、吉山友二、厚田幸一郎
    日本ジェネリック医薬品学会第4回学術大会 埼玉 2010/6/12~13
  • Webデータベースを活用した、治験および医薬品情報業務の効率化
    増渕幸二、氏原淳、桑原岐代、渡邉達也、宮下博幸、齋藤太寿、有田悦子、井上岳、厚田幸一郎
    第13回日本医薬品情報学会 総会・学術大会 静岡 2010/7/24~25
  • 治験および医薬品情報業務の効率化を目的とした携帯用情報端末の活用
    渡邉達也、増渕幸二、桑原岐代、齋藤太寿、宮下博幸、有田悦子、井上岳、厚田幸一郎、氏原淳
    第13回日本医薬品情報学会 総会・学術大会 静岡 2010/7/24~25
  • 自転・公転式ミキサーを用いた散剤配合軟膏製剤の混合性に関する検討
    伊東崇仁、宮下博幸、加賀谷隆彦、薄井健介、井上岳、厚田幸一郎
    日本病院薬剤師会関東ブロック第40回学術大会、東京、2010/8/28~29
  • 患者にとって分かりやすい薬剤情報提供書作成についての検討
    高野照子、田中麻衣、須藤裕子、藤野玲子、吉田真人、薄井健介、椎崇、加賀谷隆彦、厚田幸一郎
    日本病院薬剤師会関東ブロック第40回学術大会、東京、2010/8/28~29
  • 北里大学北里研究所病院薬剤部調剤課における長期実務実習についての調査 ~学生の満足度および調剤業務に与える影響~
    入矢真由美、左右田和枝、堺直子、岩田耕一郎、藤岡貴光、薄井健介、野島浩幸、井上岳、椎崇、加賀谷隆彦、厚田幸一郎
    日本病院薬剤師会関東ブロック第40回学術大会、東京、2010/8/28~29
  • 院内製剤データベースの作成と運用
    宮下博幸、伊東崇仁、加賀谷隆彦、厚田幸一郎
    第20回日本医療薬学会年会、千葉、2010/11/13~14
  • 自転・公転式ミキサーを用いた軟骨製剤調製に関する検討 第3報
    伊東崇仁、加賀谷隆彦、宮下博幸、横田有香、薄井健介、厚田幸一郎
    第20回日本医療薬学会年会、千葉、2010/11/13~14
  • 当院の手術室における薬剤師業務とその評価
    小林彦登、堺直子、松本忍、樋口敬子、伊東崇仁、斎藤太寿、月野木祥子、柴田壮一、佐藤いね、柏木政憲、厚田幸一郎
    第20回日本医療薬学会年会、千葉、2010/11/13~14

学術論文-学会誌(又は査読のある雑誌)

  • イトラコナゾールパルス療法中の爪白癬患者の臨床成績と爪中薬物濃度および活性代謝物濃度の関連性
    柴田壮一、篠崎公一、小野紀子、和田直子、久保博昭、齋藤京、稲本伸子、厚田幸一郎
    TDM研究 Vol.27(2)118-123 (2010)

学術論文-総説

  • 循環器ナースのための不整脈療法とケア ~薬物療法とケア 薬剤師から学ぶ薬物療法とケア~
    柴田壮一
    ハートナーシング2010秋季増刊号 290-296

著書-その他

  • こうして磨く、活かす!薬剤師の専門性~糖尿病療養指導士~
    増渕幸二、厚田幸一郎
    いま、薬剤師に求められる視点 72-74(2010)
  • チーム医療に欠かせない薬剤師の専門性とは
    厚田幸一郎
    臨床看護  Vo137 No2 136-142(2011)
  • 糖尿病分野における薬剤師との連携事例~薬剤師の立場から~
    増渕幸二、厚田幸一郎
    臨床看護  Vo137 No2 177-183(2011)
2009年度業績

学会・研修会発表など

  • イソソルビド内用液製剤の味覚官能試験と電子味覚システムの相関性に関する検討
    加賀谷隆彦、藤原大、橋口一弘、松本かおり、長谷川哲也、城戸美好、宮崎智子、角山茜、 飯塚敏美、吉山友二、秋元雅之、厚田幸一郎
    日本薬剤学会第24年会、静岡、2009/5/21-23
  • 横断的および縦断的に見た場合の腹囲測定と体重測定の意義
    増渕幸二、阿部真也、井上岳、厚田幸一郎、柴田卓之、渡辺憲明、山田悟
    第52回日本糖尿病学会年次学術集会、大阪、2009/5/21-24
  • 2型糖尿病患者の血管内皮機能に対するシロスタゾールとアスピリンの効果比較研究
    小野文子、井上岳、露崎薫、薄井健介、野島浩幸、中谷比呂志、厚田幸一郎、山田悟
    第52回日本糖尿病学会年次学術集会、大阪、2009/5/21-24
  • テーラーメイドな運動プログラムの作成
    原純也、天川淑宏、小池日登美、西村一弘、井上岳、藤原恵子、鈴木順子、佐々木雅子、 松本麻里、窪田真理、佐藤イク子、渡邊留理恵、道久晃子、名嘉真香小里、信澤麻希子、 貴田岡正史、植木彬夫
    第52回日本糖尿病学会年次学術集会、大阪、2009/5/21-24
  • インスリン注射手技体験と責任インスリンの考え方を学ぶワークショップの検討
    井上岳、森貴幸、堀部直子、名嘉真香小里、渡邊祐子、高村宏、大野敦、原義人、 宮川高一、植木彬夫
    第52回日本糖尿病学会年次学術集会、大阪、2009/5/21-24
  • 2つの運動要素を取り入れた糖尿病運動療法の方法
    小池日登美、天川淑宏、原純也、名嘉真香小里、西村一弘、井上岳、藤原恵子、鈴木順子、 佐々木雅子、渡邊留理恵、松本麻里、窪田真理、佐藤イク子、道久晃子、信澤麻希子、 貴田岡正史、植木彬夫
    第52回日本糖尿病学会年次学術集会、大阪、2009/5/21-24
  • 糖尿病運動療法指導者のためのセミナー
    名嘉真香小里、天川淑宏、小池日登美、原純也、西村一弘、井上岳、藤原恵子、鈴木順子、 佐々木雅子、渡邊留理恵、松本麻里、窪田真理、佐藤イク子、道久晃子、信澤麻希子、 貴田岡正史、植木彬夫
    第52回日本糖尿病学会年次学術集会、大阪、2009/5/21-24
  • CGMS(Continuous Glucose Monitoring System)を用いた1日4回注射法におけるインスリングラルギンとインスリンデテミルの効果比較
    阿部真也、山田悟、井上岳、露崎薫、薄井健介、野島浩幸、中谷比呂志、 厚田幸一郎、山内俊一
    第52回日本糖尿病学会年次学術集会、大阪、2009/5/21-24
  • 1型糖尿病患者における病態とケモカインの関係性について
    中村矩子、井上岳、露崎薫、薄井健介、野島浩幸、竹内修、中谷比呂志、入江潤一郎、 厚田幸一郎、山田悟
    第52回日本糖尿病学会年次学術集会、大阪、2009/5/21-24
  • 当院における経口血糖降下薬単剤治療状況についての検討
    野口真希、井上岳、露崎薫、薄井健介、野島浩幸、中谷比呂志、厚田幸一郎、山田悟
    第52回日本糖尿病学会年次学術集会、大阪、2009/5/21-24
  • 世界糖尿病デーに開催した「糖尿病フェスティバル」による一般住民に対する糖尿病への注意喚起の効果(第2報)
    小宮山隆寛、奥寺聡子、川名由紀子、大橋睦美、高橋恵理子、塚本洋子、井上岳、 渡邊雄一、中島チ鹿子、冨永晴朗、厚田幸一郎、中谷比呂志、山田悟
    第52回日本糖尿病学会年次学術集会、大阪、2009/5/21-24
  • 経口のみでの栄養療法導入に難渋した短腸症候群の1例
    増渕幸二(北里研究所病院NST)
    第6回東京NST勉強会、東京、2009/06/24
  • 市販アセトアミノフェンDS製剤の品質に関する検討
    加賀谷隆彦、吉本真子、薄井健介、井上岳、松本かおり、長谷川哲也、秋元雅之、厚田幸一郎
    日本ジェネリック医薬品学会第3回学術大会 2009/6/27-28
  • 自転・公転式ミキサーを用いた軟膏製剤の混合性に関する検討
    引間有香、伊東崇仁、加賀谷隆彦、薄井健介、井上岳、厚田幸一郎
    日本病院薬剤師会関東ブロック第39回学術大会、長野、2009/08/29~30
  • 東京腎と薬剤研究会の紹介
    原田清子、竹内裕紀、石田耕太、植松和子、大野郁子、加賀谷隆彦、川口崇、木村利美、高坂聡、 島田修治、田中昌代、長谷川功、源川奈穂、山崎篤司
    第3回 日本腎と薬剤研究会学術大会2009、愛知、2009/09/19~20
  • イソソルビド内用液製剤の味覚官能試験と電子味覚システムの相関性に関する検討(第2報)
    加賀谷隆彦、藤原大、橋口一弘、薄井健介、井上岳、吉山友二、秋元雅之、厚田幸一郎
    第53回日本薬学会関東支部大会 日本薬学会関東支部若手シンポジウム、埼玉、2009/10/03
  • 軟膏調製作業効率に関する自転・公転式ミキサーの有用性評価
    加賀谷隆彦、伊東崇仁、引間有香、井上岳、薄井健介、酒井長久、厚田幸一郎
    第42回日本薬剤師会学術大会、滋賀、2009/10/11~12
  • 高規格レボホリナート製剤導入に伴う混合時間短縮効果について
    齋藤雅俊、月野木祥子、樋口敬子、小林彦登、斎藤太寿、松本忍、宮下博幸、伊東崇仁、 引間有香、柴田壮一、貝沼潤、厚田幸一郎
    第19回日本医療薬学会、長崎、2009/10/24~25
  • 医療機関および保険薬局における薬剤情報提供用紙の記載内容比較に関する研究
    椎崇、加藤康子、大谷義夫、相沢政明、黒山政一
    第19回日本医療薬学会、長崎、2009/10/24~25
  • 医療用医薬品における併用禁忌薬の整合性に関する調査研究
    藤岡貴光、増渕幸二、桑原岐代、柴田壮一、厚田幸一郎
    第19回日本医療薬学会、長崎、2009/10/24~25
  • 妊婦・授乳婦への薬物療法に関する質疑応答の現状と問題点について
    蜂須賀彩、柴田壮一、高野照子、桑原岐代、増渕幸二、厚田幸一郎
    第19回日本医療薬学会、長崎、2009/10/24~25
  • 院内抗菌薬使用ガイドブックの作成とその有用性についての検討
    小林義和、田中麻衣、高野照子、増渕幸二、柴田壮一、鈴木幸男、厚田幸一郎
    第19回日本医療薬学会、長崎、2009/10/24~25
  • 軟膏製剤調製に自転・公転式ミキサーを用いた検討
    伊東崇仁、加賀谷隆彦、引間有香、井上岳、薄井健介、厚田幸一郎
    第19回日本医療薬学会、長崎、2009/10/24~25
  • 疑義照会内容のデータベース化と解析
    宮下博幸、藤野玲子、須藤裕子、高野照子、田中麻衣、貝沼潤、加賀谷隆彦、厚田幸一郎
    第19回日本医療薬学会、長崎、2009/10/24~25
  • 調剤過誤の実態調査と調剤過誤防止対策の評価
    岩田耕一郎、左右田和枝、堺直子、入矢真由美、貝沼潤、加賀谷隆彦、厚田幸一郎
    第19回日本医療薬学会、長崎、2009/10/24~25
  • 爪白癬患者に対するイトラコナゾールパルス療法施行時のCYP3A活性の経時的変化
    柴田壮一、高橋晴美、小野紀子、和田直子、久保博昭、篠崎公一、斎藤京、稲本伸子、 越前宏俊、厚田幸一郎
    第30回日本臨床薬理学会年会、横浜、2009/12/3~5

学術論文-学会誌(又は査読のある雑誌)

  • インターネット医薬品情報提供システムの活用による情報収集・伝達の迅速化および効率化
    柴田壮一、田中麻衣、増渕幸二、氏原淳、厚田幸一郎
    医薬品情報学Vol.11(2):115-117(2009)

学術論文-総説

著書-その他

2008年度業績

学会・研修会発表など

  • 第6回「東京 腎と薬剤研究会」、東京、2008/4/10 
    加賀谷隆彦(座長)
  • 市販アセトアミノフェン小児用ドライシロップ剤の味覚評価
    加賀谷隆彦、井上岳、綾美咲、松本かおり、長谷川哲也、秋元雅之、厚田幸一郎、杉林堅次
    日本薬剤学会第23回年会、札幌、2008/5/20-22
  • テルミサルタンとバルサルタンとの切換えによるアディポネクチンとインスリン抵抗性に対する影響について
    井上岳、露崎薫、薄井健介、入江潤一郎、厚田幸一郎、山田悟
    第51回日本糖尿病学会年次学術集会、東京、2008/5/22-24
  • 「みんなが使えるインスリンテキスト」実践編 実際の指導に使ってみよう(模擬体験)
    堀部直子、井上岳、名嘉真香小里、渡邊祐子、藤井仁美、高村宏、大野敦、宮川高一、 植木彬夫、住友秀孝、名和知久礼
    第51回日本糖尿病学会年次学術集会、東京、2008/5/22-24
  • 多施設の糖尿病療養指導担当者が一堂に会した「みんなが使えるインスリンテキスト」作りへの試み(第3報)
    名嘉真香小里、堀部直子、井上岳、藤井仁美、渡邉祐子、住友秀孝、高村宏、大野 敦、宮川高一、 原義人、植木彬夫
    第51回日本糖尿病学会年次学術集会、東京、2008/5/22-24
  • 糖尿病運動療法指導者育成のためのセミナー
    藤井仁美、貴田岡正史、植木彬夫、宮川高一、石田均、井上岳、菅野一男、高村宏、 原純也、天川淑宏、小池日登美、藤原恵子、鈴木順子、窪田真理、山下昌伸、道久晃子、 名嘉真香小里、信澤麻希子、西村一弘、井上岳、菅野一男、貴田岡正史、植木彬夫
    第51回日本糖尿病学会年次学術集会、東京、2008/5/22-24
  • 2型糖尿病患者教育入院による薬物療法に対する意識調査
    桐澤浩菜、井上岳、塩野薫、薄井健介、厚田幸一郎、入江潤一郎、山田悟
    第51回日本糖尿病学会年次学術集会、東京、2008/5/22-24
  • 糖尿病運動療法指導者育成のためのセミナーの評価
    小池日登美、天川淑宏、原純也、西村一弘、井上岳、藤原恵子、鈴木順子、窪田真理、 山下昌伸、道久晃子、名嘉真香小里、信澤麻希子、菅野一男、貴田岡正史、植木彬夫
    第51回日本糖尿病学会年次学術集会、東京、2008/5/22-24
  • 世界糖尿病デーに開催した「糖尿病フェスティバル」による一般住民に対する糖尿病への注意喚起の効果
    奥寺聡子、塚本洋子、安食和子、小宮山隆寛、渡辺雄一、井上岳、厚田幸一郎、山田悟
    第51回日本糖尿病学会年次学術集会、東京、2008/5/22-24
  • 2型糖尿病患者に対するbasal-bolus療法とインスリンアナログ混合製剤1日2回投与療法における酸化ストレスについて
    坂本将規、井上岳、塩野薫、薄井健介、厚田幸一郎、渡邉美和子、入江潤一郎、山田悟
    第51回日本糖尿病学会年次学術集会、東京、2008/5/22-24
  • NPO西東京臨床糖尿病研究会における糖尿病療養指導士(LCDE)認定について
    藤井仁美、貴田岡正史、植木彬夫、宮川高一、石田均、井上岳、菅野一男、高村宏、 武居正郎、中野忠澄、西田賢司、西村一弘、堀口ハル子、近藤甲斐夫、伊藤眞一、浦部康雄、 小柳貴子、調進一郎、大野敦、住友秀孝、辻野元祥、深野光司、松尾美穂、渡邊祐子、 矢田眞理子、和田幹子
    第51回日本糖尿病学会年次学術集会、東京、2008/5/22-24
  • ワークショップ 医薬品情報学の研究とは何か?医薬品情報学は社会に何を発信するのか?医薬品情報学のビジョンを語ろう!
    柴田壮一ほか
    第11回日本医薬品情報学会総会・学術大会、東京、2008/7/5-6
  • 終末期悪性腫瘍患者に対する化学療法の実施はいかに決定されているのか
    上手真梨子、竹下啓、齋藤雅俊、鈴木幸男、厚田幸一郎
    第13回日本緩和医療学会総会、静岡、2008/7/4-5
  • メサラジン坐剤の均一性および安定性に関する検討
    伊東崇仁、引間有香、石田翔、加賀谷隆彦、薄井健介、厚田幸一郎
    医療薬学フォーラム2008 第16回クリニカルファーマシーシンポジウム、東京、2008/7/12-13
  • 市販アセトアミノフェンDS製剤の品質評価 ~粒度分布及び含量均一性の検討~
    須藤裕子、吉本真子、加賀谷隆彦、薄井健介、厚田幸一郎
    医療薬学フォーラム2008 第16回クリニカルファーマシーシンポジウム、東京、2008/7/12-13
  • 悪性腫瘍患者におけるサプリメントの使用状況とその問題点 ~多施設調査~
    藤井博之、阿部宏子、池田将英、井上忠夫、阪本康典、柴田壮一、船木文子、 宮澤祐輝、厚田幸一郎
    医療薬学フォーラム2008 第16回クリニカルファーマシーシンポジウム、東京、2008/7/12-13
  • シンポジウム どうすればできる地域医療連携 ~あなたの地域の連携方法を考えよう~
    糖尿病療養指導の薬薬連携
    井上岳
    日本病院薬剤師会関東ブロック第38回学術大会、山梨、2008/8/23-24
  • FOLFOX6療法施行前日の日焼けにより色素沈着が生じた1例
    芳賀志津恵、出口弘直、森邦雄、藤岡貴光、大滝浩之、高田美鈴、石川亜由美、二村明、小西宗明
    日本病院薬剤師会関東ブロック第38回学術大会、山梨、2008/8/23-24
  • 高血圧患者におけるサプリメントの使用状況と問題点 =多施設間での共同調査=
    船木文子、阿部宏子、池田将英、井上忠夫、阪本康典、柴田壮一、藤井博之、宮澤祐輝、 厚田幸一郎、谷古宇秀
    日本病院薬剤師会関東ブロック第38回学術大会、山梨、2008/8/23-24
  • 血清点眼液の調製方法と現状
    伊東崇仁、齋藤雅俊、引間有香、加賀谷隆彦、小川旬子、安藤靖恭、厚田幸一郎
    第18回日本医療薬学会年会、札幌、2008/9/20-21
  • 外来患者等からの電話問い合わせ記録のデータベース化と解析
    岩田耕一郎、田中麻衣、小島杏子、左右田和枝、堺直子、加賀谷隆彦、厚田幸一郎
    第18回日本医療薬学会年会、札幌、2008/9/20-21
  • 軟膏剤の配合変化についての検討 ―チェックシートの改訂―
    堺直子、小島杏子、左右田和枝、田中麻衣、岩田耕一郎、貝沼潤、加賀谷隆彦、厚田幸一郎
    第18回日本医療薬学会年会、札幌、2008/9/20-21
  • 糖尿病患者におけるサプリメントの使用状況とその問題点~多施設調査~
    柴田壮一、阿部宏子、池田将英、井上忠夫、阪本康典、藤井博之、船木文子、宮澤祐輝、 厚田幸一郎
    第18回日本医療薬学会年会、札幌、2008/9/20-21
  • 「薬剤師による感染症治療へのアプローチ」
    小林義和
    第27回ICP研究会、東京、2008/9/29
  • Mohs `Pasteを臨床応用した皮膚悪性腫瘍患者の1症例
    伊東崇仁、加賀谷隆彦、齋藤雅俊、引間有香、稲本伸子、厚田幸一郎
    第2回日本緩和医療薬学会年会、横浜、2008/10/18-19
  • 当院における腎不全患者用TPNの有用性について
    宮下博幸(北里研究所病院NST)
    第4回城南NSTネットワーク、東京、2008/10/20
  • パネルディスカッション -薬剤師の役割の変遷-
    井上岳
    東京都病院薬剤師会共催第10回くすりと糖尿病研究会(東京) 2008/11/1
  • 第15回アポトーク21研究会、東京、2008/11/13
    加賀谷隆彦(座長)
  • 注射薬代謝排泄経路一覧表の作成(第3報)
    桑原岐代、岩田杏子、薄井健介、井上岳、加賀谷隆彦、厚田幸一郎
    第2回日本腎と薬剤研究会・学術大会2008、熊本、2008/12/6-7
  • 糖尿病領域の薬物療法に関する薬剤師の関与
    井上岳
    第9回21世紀病院薬剤師フォーラム(東京) 2009/1/17
  • 北里研究所病院における腎不全患者のTPN使用実態調査
    増渕幸二、宮下博幸、冨永晴郎、中島チ鹿子、内田淳一、宮氏康紀、田代収子、 関初穂、新井雄司、厚田幸一郎、山田悟、首村智久
    第24回静脈経腸栄養学会、鹿児島、2009/1/29-30
  • 手術予定入院患者の術前中止薬の休薬および再開に関する実態調査
    入矢真由美、岩田杏子、桑原岐代、宮下博幸、齋藤雅俊、加賀谷隆彦、厚田幸一郎
    日本薬学会 第129年会、京都、2009/3/26-27
  • 医療用および一般用医薬品を対象としたアンチ・ドーピング早見表の作成 (ハイライトポスター)
    伊藤千裕、小室治孝、柴田壮一、増渕幸二、宮下博幸、薄井健介、貝沼潤、厚田幸一郎
    日本薬学会 第129年会、京都、2009/3/26-27
  • 3年次医療施設見学の教育効果
    薄井健介、露崎薫、井上岳、野島浩幸、宮崎智子、城戸美好、矢後和夫、黒山政一、 小宮山貴子、吉山友二、厚田幸一郎
    日本薬学会 第129年会、京都、2009/3/26-27
  • 坐剤調製における自動・公転式ミキサーの有用性の検討
    加賀谷隆彦、伊東崇仁、引間有香、薄井健介、井上岳、厚田幸一郎
    日本薬学会 第129年会、京都、2009/3/26-27
  • 北里研究所病院におけるリネゾリドの使用状況
    小林義和、田中麻衣、草次かおり、厚田幸一郎、鈴木幸男
    日本薬学会 第129年会、京都、2009/3/26-27
  • 地域薬剤師会活動への薬学生参画の有用性
    小室治孝、奥村綾、六丸友理、宮崎智子、城戸美好、黒山政一、厚田幸一郎、矢後和夫、 大島崇弘、斉藤祐一、臼井得雄、吉山友二
    日本薬学会 第129年会、京都、2009/3/26-27
  • 北里研究所病院消化器病棟における持参薬の内容調査
    藤野玲子、増渕幸二、斎藤太寿、宮下博幸、齋藤雅俊、加賀谷隆彦、厚田幸一郎
    日本薬学会 第129年会、京都、2009/3/26-27
  • 入院患者におけるサプリメントの使用状況とその問題点
    ― 悪性腫瘍、高血圧、糖尿病患者を対象とした多施設共同調査 ―
    宮澤祐輝、阿部宏子、池田将英、井上忠夫、阪本康典、柴田壮一、藤井博之、 船木文子、厚田幸一郎
    日本薬学会 第129年会、京都、2009/3/26-27

学術論文-学会誌(又は査読のある雑誌)

  • 健康意識に関するアンケート調査
    加賀谷隆彦、石下和之、渡辺潤一、厚田幸一郎
    社会薬学 Vol.26(2):44-45(2008)
  • アセトアミノフェン小児用ドライシロップ剤の味覚評価(苦味マスキングに関する評価 第1報)
    加賀谷隆彦、井上岳、綾美咲、松本かおり、長谷川哲也、秋元雅之、厚田幸一郎、杉林堅次
    薬剤学Vol.68(4):281-289(2008)
  • 院内副作用情報の収集・解析と医師へのアンケート調査
    柴田壮一、上手真梨子、田中麻衣、高野照子、増渕幸二、露崎薫、厚田幸一郎
    医薬品情報学Vol.10(2):141-147(2008)
  • モース氏ペースト製剤のレオロジー特性
    加賀谷隆彦、伊東崇仁、引間有香、井上岳、厚田幸一郎
    医学と薬学 Vol.60(1):87-90(2008)
  • ナフトピジル口腔内崩壊錠(フルバスOD錠25mg)の自動錠剤分包機を用いた調剤の検討
    加賀谷隆彦、薄井健介、井上岳、厚田幸一郎
    Progress in Medicine Vol.28(9):2231-2235(2008)
  • 血糖自己測定器における「測定時間」に関する比較検討
    井上岳、薄井健介、露崎薫、加賀谷隆彦、山田悟、厚田幸一郎
    糖尿病Vol.51(10): 933-938(2008)
  • Mohs ペース外用により末期癌医療が改善しえた2例
    小野紀子、稲本伸子、森永正二郎、川上寛子、伊東崇仁、陳科栄
    皮膚科の臨床Vol.50(10):1263-1266(2008)
  • Telmisartan but not candesartan affects adiponectin expression in vivo and in vitro.
    Yamada S, Ano N, Toda K, Kitaoka A, Shiono K, Inoue G, Atsuda K, Irie J 
    Hypertens Res 31(4):601-606 (2008)
  • 薬剤部から インスリン導入時の患者心理に関する医療者側へのアンケート調査   
    井上岳、大野敦、久保智子、栗栖啓充、名嘉真香小里、浜中有美 
    プラクティス 25(6):706-708 (2008)
  • Comparison of twice-daily injections of biphasic insulin lispro and basal-bolus therapy: glycaemic control and quality-of-life of insulin-naive type 2 diabetic patients.   
    Masuda H, Sakamoto M, Irie J, Kitaoka A, Shiono K, Inoue G, Atsuda K, Yamada S 
    Diabetes Obes Metab 10(12):1261-1265 (2008)
  • 質疑応答データベースの作成
    柴田壮一、春日玲奈、田中麻衣、高野照子、増渕幸二、露崎薫、氏原淳、厚田幸一郎
    医薬品情報学Vol.10(3) : 212-215(2009)

学術論文-総説

  • 自己注射の支援と指導 インスリン自己注射 
    井上岳、厚田幸一郎 
    月刊薬事 50(13):2031-2039 (2008)
  • 糖尿病のくすりの教室 レッスン10 3時間目 経口血糖降下薬の服薬指導を知ろう! 3)シックデイの対応 
    井上岳 
    糖尿病ケア 春季増刊:65-70 (2009)
  • 糖尿病のくすりの教室 レッスン10 3時間目 経口血糖降下薬の服薬指導を知ろう! 4)経口血糖降下薬による低血糖への対応 
    井上岳 
    糖尿病ケア 春季増刊:71-77 (2009)
  • 糖尿病のくすりの教室 レッスン10 3時間目 経口血糖降下薬の服薬指導を知ろう! 5)経口血糖降下薬二次無効への対応
    井上岳
    糖尿病ケア 春季増刊:78-83 (2009)

著書-その他

  • 経口糖尿病薬の指導上の注意点・インスリンの指導上の注意点
    井上岳(分担執筆)
    楽しく学べる糖尿病療養指導 東京 南江堂 p.38-51 (2009)
2007年度業績

学会・研修会発表など

  • 「地域における糖尿病医療連携-患者のための連携とは?-」
    井上岳
    熊本県病院薬剤師会 糖尿病療法研究会 第17回研修会、2007/5/12(於 熊本)
  • インスリン導入時の患者心理に関するアンケート調査
    井上岳、大野敦、久保智子、栗栖啓充、名嘉真香小里、浜中有美、高村宏、原義人、 宮川高一、植木彬夫
    第50回日本糖尿病学会年次学術集会、仙台、2007/5/24-26
  • 2型糖尿病を合併する高血圧の降圧剤併用療法におけるα遮断薬と利尿薬の比較検討
    前信育代、戸田京子、北岡晃、塩野薫、入江潤一郎、厚田幸一郎、山田悟
    第50回日本糖尿病学会年次学術集会、仙台、2007/5/24-26
  • 2型糖尿病患者への新規インスリン導入におけるヒューマログミックス50注1日2回投与法と
    basal-bolus療法との比較
    増田はるか、北岡晃、塩野薫、塚本洋子、入江潤一郎、厚田幸一郎、山田悟
    第50回日本糖尿病学会年次学術集会、仙台、2007/5/24-26
  • 北里研究所病院におけるMRSA対策と治療方法
    松本忍
    第20回 ICP研究会、東京、2007/6/15
  • 死亡前1ヶ月以内に化学療法が施行された悪性腫瘍患者の臨床的特徴
    上手真梨子、竹下啓、齋藤雅俊、荻原修代、鈴木幸男、厚田幸一郎、土本寛二
    第12回日本緩和医療学会総会、岡山、2007/6/22-23
  • シンポジウム 薬剤師の専門性を支える医薬品情報 ~糖尿病療養指導士の役割と医薬品情報~
    厚田幸一郎
    第10回日本医薬品情報学会総会・学術大会、札幌、2007/7/7-8
  • 問い合わせ記録のデータベース化とその内容分析
    春日玲奈、柴田壮一、田中麻衣、塩野薫、氏原淳、厚田幸一郎
    医療薬学フォーラム2007 第17回クリニカルファーマシーシンポジウム、山形、2007/7/14-15
  • 患者情報収集および報告書作成のためのTDMデータベースの構築
    佐藤美紀、篠崎公一、厚田幸一郎
    第24回日本TDM学会学術大会、金沢、2007/7/28-29
  • アセトアミノフェン製剤の苦味評価
    堺直子、大川悠、加賀谷隆彦、厚田幸一郎
    日本病院薬剤師会関東ブロック第37回学術大会、栃木、2007/8/25-26
  • 健康意識に関するアンケート調査
    加賀谷隆彦、石下和之、渡部潤一、厚田幸一郎
    日本社会薬学会第26年会、東京、2007/9/16-17
  • 症例検討会 ~「短腸症候群の一例」~
    増渕幸二(北里研究所病院NST)
    城南NSTネットワーク 第2回学術研究会、東京、2007/10/27
  • 臨床薬学講習 「ジェネリック医薬品~どの薬を選ぶ?!~」
    加賀谷隆彦
    平成19年度 第1回地区薬剤師研修会(渋谷区薬剤師会)、東京、2007/10/30
  • 招待講演「医療チームで行う服薬指導の実際」
    井上岳
    第5回TAMA生活習慣病フォーラム、東京、2007/11/10
  • 招待講演「CDE取得者の活動と連携」
    井上岳
    2007年度秋千葉県臨床糖尿病医会(東葛飾支部会)定例会、千葉、2007/11/17
  • 爪白癬に対するイトラコナゾールパルス療法における爪中薬物濃度と治療効果との関連性について
    柴田壮一、小野紀子、和田直子、塩野薫、久保博昭、篠崎公一、齋藤京、稲本伸子、 厚田幸一郎
    第28回 日本臨床薬理学会年会、栃木、2007/11/27-12/1
  • MCTの補食およびイントラファットの併用により、在宅TPNから経口食への切り替えに成功した短腸症候群の1例
    増渕幸二、宮下博幸、厚田幸一郎、冨永晴郎、内田淳一、首村智久
    第23回 日本静脈経腸栄養学会、京都、2008/2/21-22
  • 北里研究所病院における肝臓病教室の現状
    増渕幸二(北里研究所病院肝臓病教室チーム)
    第4回 東京肝疾患患者指導研究会、東京、2008/3/1
  • 医薬品情報の適切な評価 ~「企業パンフレットの不適切事例」~
    柴田壮一(東京都病院薬剤師会 医薬情報部会第4小委員会)
    東京都病院薬剤師会会員実務研究会、東京、2008/3/4
  • 北里研究所病院における抗MRSA薬に対するTDMの現状と課題
    松本忍、佐藤美紀、井上岳、篠崎公一、厚田幸一郎
    日本薬学会第128年会、横浜、2008/3/26-28
  • 注射薬代謝排泄経路一覧表の作成 ~病原生物に対する医薬品の情報追加に伴う使用評価~
    桑原岐代、小島杏子、薄井健介、井上岳、加賀谷隆彦、厚田幸一郎
    日本薬学会第128年会、横浜、2008/3/26-28
  • 北里研究所病院におけるレジデンシー制度の評価 
    宮下博幸、井上岳、塩野薫、薄井健介、加賀谷隆彦、厚田幸一郎
    日本薬学会第128年会、横浜、2008/3/26-28
  • パワーポイントを用いた服薬指導の試み
    加賀谷隆彦、厚田幸一郎
    日本薬学会第128年会、横浜、2008/3/26-28

学術論文-学会誌(又は査読のある雑誌)

  • H. pyloriの除菌療法の現状
    柴田壮一、狩野恵、小島杏子、町田充、黒沢由美子、厚田幸一郎
    日本病院薬剤師会雑誌 Vol.43(6):781-784(2007)
  • ナフトピジル口腔内崩壊錠(フリバスROD錠75mg)の自動錠剤分包機を用いた調剤の検討
    加賀谷隆彦、井上岳、厚田幸一郎
    Progress in Medicine Vol.27(9):286-289(2007)

学術論文-総説

  • Q&A医薬情報部会 スポロトリコーシスとはどのような疾患なのか?その治療方法は?
    また、診断用皮内テスト液「スポロトリキン抗原」の入手方法を教えて欲しい。
    柴田壮一
    東京都病院薬剤師会雑誌 Vol.56(2):23 (2007)
  • DI室 Q&A 妊娠中に使用可能な脂質異常症治療薬
    田中麻衣、柴田壮一、厚田幸一郎
    治療学 41(9):111-113(2007)
  • 特集 心臓病治療に必要な早わかり薬剤の知識とトラブル事例
    ~まずは基礎から!心臓病の薬剤知識と用語解説~
    佐藤美紀
    ハートナーシング Vol.21:2-7 メディカ出版
  • 患者さんをやる気にさせる全国糖尿病教室40
    井上岳(分担執筆)
    メディカ出版,糖尿病ケア2007年秋季増刊,p90-95,2007.

著書-その他

2006年度業績

学会・研修会発表など

  • Regulation of Cultured Rat Stelate Cells Proliferation and Collagen Synthesis By Kupffe Cells Via Cell to Cell Contact.
    小林義和、熊谷直樹、戸田京子、金子文彦、常松令、厚田幸一郎、土本寛二
    Digestive Disease Week 2006 (Los Angeles) 2006/5/21-5/24
  • アンジオテンシン2受容体拮抗薬とα1受容体遮断薬のアディポネクチンに対する
    影響の検討
    阿野奈津子、山田悟、戸田京子、村山琮明、北岡晃、塩野薫、厚田幸一郎
    第49回日本糖尿病学会年次学術集会、東京、2006/5/25-27
  • 既存インスリン混合製剤からインスリンリスプロ50%混合製剤への切り替えの効果
    渡辺麻理、山田悟、北岡晃、塩野薫、塚本洋子、川名由紀子、厚田幸一郎
    第49回日本糖尿病学会年次学術集会、東京、2006/5/25-27
  • 糖尿病合併高血圧症に対する3薬物併用時の利尿剤、α遮断剤の比較検討
    石井恵美、山田悟、阿野奈津子、戸田京子、北岡晃、厚田幸一郎、若林靖久
    第49回日本糖尿病学会年次学術集会、東京、2006/5/25-27
  • 東京都病院薬剤師会における製品情報概要等の不適切事例に関する調査と解析
    第9回日本医薬品情報学会総会・学術大会2006年7/8-9(於.京都)
    笠原英城、植松和子、柴田壮一、藤井博之、渡部一宏、厚田幸一郎、林昌洋、平野公晟
  • 北里研究所病院における院内副作用報告システムと収集された副作用の解析とその評価
    上手真梨子、柴田壮一、田中麻衣、斎藤太寿、増渕幸二、小島杏子、齋藤雅俊、佐藤美紀、塩野薫、北岡晃、氏原淳、厚田幸一郎
    日本病院薬剤師会関東ブロック第36回学術大会(於 群馬)2006/08/26-27
  • 注射薬代謝排泄経路一覧表の作成とその使用評価
    桑原岐代、小島杏子、菅野浩、北岡晃、厚田幸一郎
    日本病院薬剤師会関東ブロック第36回学術大会(於 群馬)
    2006/08/26-27
  • インターネット医薬品情報提供システムの活用による情報収集・伝達の迅速化および効率化
    田中麻衣、柴田壮一、氏原淳、厚田幸一郎
    第16回日本医療薬学会年会、金沢、2006/9/30-10/1
  • 手術不能皮膚悪性腫瘍に対するモース氏ペーストの調製と臨床応用
    川上寛子、伊東崇仁、菅野浩、厚田幸一郎、小野紀子、稲本伸子
    第16回日本医療薬学会(金沢)2006/9/30-10/1
  • MRSAによる腹腔内膿瘍と肺炎に対し,rifampicin(RFP)とsulfamethoxazole/trimethoprim(ST合剤)の併用投与が有効であった1例
    松本忍、金田宗久、山田好則、花木秀明、厚田幸一郎
    第19回日本外科感染症学会総会(於 東京)2006/11/30-12/1
  • 「服薬指導のポイントとコツ」(吸入指導の重要性、服薬指導のポイント、各デバイスの特徴と利点など)
    貝沼潤
    東京都病院薬剤師会 中小病院実務研究会(テーマ:気管支喘息)
    2006/11/11(於 東京
  • 北里研究所病院における薬剤部レジデント制度について
    岩田耕一郎、引間有香、塩野薫、北岡晃、厚田幸一郎
    日本薬学会第127年会 2007/3/28-30(於 富山)

学術論文-学会誌(又は査読のある雑誌)

  • 食道癌に対するTS-1,Cisplatin,Docetaxelを用いた実験的化学療法
    山田高也、増田朝子、頓宮美樹、平久治、江藤忠洋、佐々木健、
    厚田幸一郎、森永正二郎、鈴木達夫、鈴木幸男、大作昌義、宮川健、 浅沼史樹、山田好則
    癌と化学療法Vol33(4):479-485(2006)
  • 東京都病院薬剤師会における医療用医薬品製品情報概要等の記載不適切事例に関する解析
    笠原英城、植松和子、柴田壮一、藤井博之、渡部一宏、厚田幸一郎、 林昌洋、平野公晟
    日本病院薬剤師会雑誌Vol.42(6):769-771(2006)

学術論文-総説

  • 特集 病気と薬の説明ガイド2006 甲状腺ホルモン剤・抗甲状腺ホルモン剤
    柴田壮一、厚田幸一郎
    薬局 Vol.57増刊号:1794-1805(2006)
  • 注射剤とジェネリック
    治療 Vol.89(3):537-542 (2007)
    柴田壮一、鈴木幸男
  • Q&A医薬情報部会 社会不安障害とその治療法について教えて欲しい。
    東京都病院薬剤師会雑誌 Vol.56(1):34 (2007)
    須藤裕子、柴田壮一

学術論文-総説

  • 他職種との連携 糖尿病療養指導
    北岡晃、厚田幸一郎
    薬剤師の臨床業務に役立つ情報活用法[改訂版]
    折井孝男(監修):160-166 エルゼビア・ジャパン(2006)
  • 服薬指導ケーススタディー糖尿病教育入院
    北岡晃
    Clinical Pharmacist No.55:6-7(2006)
  • しみ治療に用いる主な薬剤
    菅野浩
    Advanced Cosmetic Dermatology1美白戦略 しみ・くすみを消し、美しく白い 肌をめざす
    宮地良樹、松永佳世子、宇津木龍一(編集):157-161南江堂(2006)
  • 院内製剤調剤の実際
    菅野浩
    Advanced Cosmetic Dermatology1美白戦略 しみ・くすみを消し、美しく白い 肌をめざす
    宮地良樹,松永佳世子,宇津木龍一(編集):162-170南江堂(2006)
  • 海外で発売されている代表的なしみ治療薬
    菅野浩、柴田壮一
    Advanced Cosmetic Dermatology1美白戦略 しみ・くすみを消し、美しく白い 肌をめざす
    宮地良樹,松永佳世子,宇津木龍一(編集):171-177南江堂(2006)
2005年度業績

学会・研修会発表など

  • 糖尿病治療薬の変遷と薬剤師の役割
    厚田幸一郎
    第14回徳島文理大学薬学部卒後教育講座、徳島、2005/6/4
  • 個別指導および集団指導(糖尿病教室)における問題点 ~北里研究所病院の場合~
    北岡晃
    第2回西東京薬剤研修会、東京、2005/6/19
  • 手術例より樹立した食道癌株に対する実験的化学療法
    頓宮美樹、厚田幸一郎、山田高也、鈴木幸男、大作昌義、宮川健、 浅沼史樹、山田好則
    第59回日本食道学会学術集会、東京、2005/6/30-7/1
  • 糖尿病治療における薬剤師の役割
    厚田幸一郎
    昭和大学藤が丘病院教育講演会、神奈川、2005/7/21
  • 北里研究所病院におけるH.pyloriに対する除菌療法の現状
    狩野恵、柴田壮一、小島杏子、町田充、黒沢由美子、厚田幸一郎
    日本病院薬剤師会関東ブロック第35回学術大会、千葉、 2005/08/27-28
  • 日本糖尿病療養指導士における薬剤師の役割
    厚田幸一郎
    北里大学薬学部卒後教育セミナー、東京、2005/9/17
  • 治験推進のためのよりよい情報提供を目指して
    -被験者、外来患者、薬学生を対象とした治験の意識調査をもとに-
    夏目寛子、氏原淳、大森亮子、小柴聡美、鎌田里子、東慧子、上杉修一、 厚田幸一郎
    第5回CRCと臨床試験のあり方を考える会議、横浜、2005/10/15-16 
  • 同一施設における臨床分離MRSA株の臨床材料別検出状況と抗菌薬感受性の 調査
    松本忍、花木秀明、月居茉莉子、厚田幸一郎、鈴木幸男、土本寛二、 砂川慶介、大村智
    第54回日本感染症学会東北地方会総会・第52回日本化学療法学会、 東日本支部総会2005合同学会、東京、2005/10/27-28
  • CDEJ(日本糖尿病療養指導士)の活躍は今 薬剤師の立場からー
    厚田幸一郎
    第24回関東甲信越糖尿病セミナー、シンポジウム、東京、2005/10/16
  • B型慢性肝炎に対するラミブジン・インターフェロン交代療法の長期予後
    城戸美好、熊谷直樹、豊田智子、厚田幸一郎、金子文彦、常松令、土本寛二
    第36回日本肝臓学会西部会、鈴鹿、2005/11/25-26
  • B型慢性肝炎治療薬Lamivudineの適正使用と薬剤師の役割
    ~Lamivudine(LAM)-Interferon(IFN)交代療法に関する検討~
    豊田智子、城戸美好、熊谷直樹、常松令、金子文彦、土本寛二、厚田幸一郎
    日本薬学会第126年会、仙台、2006/3/28-30
  • 治験啓発のためのパンフレット作成とその効果に関する検討
    夏目寛子、氏原淳、有田悦子、大森亮子、小柴聡美、鎌田里子、東慧子、 上杉修一、厚田幸一郎
    日本薬学会第126年会、仙台、2006/3/28-30

学術論文-総説

  • 糖尿病患者管理の最前線 薬物療法の管理指導
    厚田幸一郎
    Diabetes Frontier 16:205-213(2005)
  • 糖尿病教室の教育効果と課題
    ~糖尿病教室の形態変更による教育効果の比較から~
    北岡晃、柴田壮一、増渕幸二、塚本洋子、中島千鹿子、土金礼一、 厚田幸一郎、山田悟
    プラクティス22(2):225-227(2005)
  • 2型糖尿病合併高血圧治療における処方鑑査と服薬説明のポイント
    北岡晃、厚田幸一郎
    薬局56(5):78-84(2005)
  • DI室 Q&A 血糖に影響を及ぼす薬剤について
    北岡晃、厚田幸一郎
    治療学39(9):129-132(2005)
  • インスリン製剤 北里研究所病院の取り組み事例
    北岡晃、厚田幸一郎
    薬局56(11):94-103(2005)
  • DI室 Q&A スタチンとアゾール系抗真菌剤の相互作用
    柴田壮一、厚田幸一郎
    治療学 39(6):661-663(2005)
  • 薬物治療での薬剤師の役割(高血圧治療薬編)
    柴田壮一、佐藤美紀、厚田幸一郎
    Hint de ファーマシー 38:4-9(2005)

著書-その他

  • スキルアップのための糖尿病服薬指導
    厚田幸一郎(編)
    南山堂(2005)
  • 薬剤師からの一言
    厚田幸一郎
    2006年版 今日の治療指針
    山口徹、北原光夫(総編集)、医学書院(2006)
  • 他職種との連携 糖尿病療養指導
    北岡晃、厚田幸一郎
    薬剤師の臨床業務に役立つ情報活用法[改訂版] 
    折井孝男(監修)160-166エルゼア・ジャパン(2006)
2004年度業績

学会・研修会発表など

  • SU剤服用患者における低血糖発生状況と血糖自己測定(SMBG)の意義と問題点
    滝川亜弥、町田充、塚本洋子、西田洋子、山田悟、厚田幸一郎
    第47回日本糖尿病学会年次学術大会、東京、2004/5/14
  • インスリン抵抗性改善薬によるアディポサイトカインの変化に関する研究
    伊東崇仁、町田充、厚田幸一郎、山田悟
    第47回日本糖尿病学会年次学術大会、東京、2004/5/15
  • 糖尿病教室の形態の違いによる教育効果の評価
    北岡晃、塚本洋子、土金礼一、町田充、厚田幸一郎、山田悟
    第47回日本糖尿病学会年次学術集会、東京、2004/5/13-15
  • 糖尿病療養指導に対するある薬剤師の考え
    厚田幸一郎
    第1回西東京糖尿病療養指導研究会、2004/6.
  • 薬物療法の変遷と薬剤師の役割
    厚田幸一郎
    神奈川県糖尿病療養指導研究会 第1回研修会、2004/6.
  • 糖尿病療養指導士における薬剤師の役割
    厚田幸一郎
    第15回糖尿病薬剤師研究会札幌、2004/7.
  • DPC時代のMRの医薬品情報提供のあり方
    町田充
    Prescription Based Diagnosis研究会、東京、2004/09/17
  • 糖尿病の服薬指導と療養指導
    厚田幸一郎
    平成16年度第2回近畿大学薬学部生涯教育研修会、2004/10.
  • 服薬ケア研究会活動報告 第3報
    江頭美幸、岡村祐聡、大音乃里予、片田由美、長谷奈保子、廣岡孝美、 弘田由美子
    第37回日本薬剤師会学術大会、青森、2004/10/10-11
  • 薬剤師の資的向上のための教育シンポジウム 実務実習モデル・コアカリキュラムの具体化に向けて
    町田充
    第14回日本医療薬学会年会、幕張、2004/10/16
  • 第6回糖尿病服薬指導体験研究会
    町田充
    東京、2004/11/06
  • 「TPMT遺伝子多型及び活性と赤血球中6-MP代謝物濃度を指標とした
    炎症性腸疾患に対する免疫抑制剤の個別投与」
    高野照子、船越信介、矢島知治、芳沢茂雄、厚田幸一郎、芹澤宏、渡辺憲明、 小宮山貴子、日比紀文、土本寛二
    第1回日本炎症性腸疾患研究会学術集会、東京、2004/11/12/4-5
  • 糖尿病の服薬指導
    厚田幸一郎
    神奈川県薬剤師会研修会、2005/1/23
  • 糖尿病治療薬の変遷と薬剤師の役割
    厚田幸一郎
    埼玉県病院薬剤師会研修会、2005/2/25
  • 可移植性ヒト乳癌株に対するdocetaxel、S-1、cisplatinの3剤併用療法に関する
    基礎的検討
    頓宮美樹、山田高也、増田朝子、平久 治、町田 充、厚田幸一郎、鈴木幸男、 鈴木達夫、大作昌義、浅沼史樹、山田好則
    第38回制癌剤適応研究会、和歌山、2005/3/4
  • 手術例より樹立された食道癌株に対するS-1とcisplatinの併用効果の検討
    増田朝子、山田高也、平久 治、頓宮美樹、町田 充、厚田幸一郎、鈴木幸男、 鈴木達夫、大作昌義、宮川 健、浅沼史樹、山田好則
    第38回制癌剤適応研究会、和歌山、2005/3/4
  • β-lactam antibiotic induced VCM-resistant MRSA(BIVR)のβ-ラクタム
    薬によるバンコマイシン誘導耐性の検討
    板橋康子、柳沢千恵、花木秀明、町田充、厚田幸一郎、砂川慶介
    日本薬学会、東京、2005/03/29-31
  • MRによる医薬品情報提供の実態調査とその問題点の抽出 II
    田中麻衣、柴田壮一、町田充、厚田幸一郎
    日本薬学会第125年会、東京、2005/3/29-31
  • 「術後MRSA感染に対しAMKのTDMを実施したにも関わらず効果不十分で あった一症例」
    増渕幸二、大幸淳、柴田壮一、町田充、佐古兼一、月村泰規、篠崎公一、 厚田幸一郎
    日本薬学会第125年会、東京、2005/3/29-31
  • 第1-5回糖尿病領域薬剤師研究会 アドバイザー
    町田充
    東京、2004-2005

学術論文-学会誌

  • Koichiro Atsuda、 Soichi Shibata、Mitsuru Machida,、Kazuo Yago
    "Creation of Drug Compliance Instruction Program for Patients with Type 2 Diabetes and Evaluation of its Effectiveness"
    Jpn. J. Pharm. Health Care Sci、30:638-641(2004)
  • 乳癌に対する5-fluorouracil系経口抗癌薬S-1とcisplatinによる実験的併用 化学療法
    頓宮美樹、山田高也、橋本麻子、平久治、氏原淳、町田充、厚田幸一郎、 鈴木達夫、鈴木幸男、浅沼史樹、山田好則
    日本化学療法学会雑誌、53:176181(2004)
  • テオフィリンおよびジゴキシンの血中濃度に上昇がみられた重症気管支拡張 症患者の一例
    柴田壮一、篠崎公一、佐藤美紀、町田充、太田久美子、木村信之、佐古兼一、 鈴木幸男、厚田幸一郎
    TDM研究、21(4):320-326(2004)

学術論文-総説

  • "抗不整脈薬を安全に使用するために"
    厚田幸一郎
    Physicians' Therapy Manual、1(5)AUG.:1-2(2004)
  • 各論 事例で考える薬の相互作用 (3)情報収集の仕方 添付文書、 パンフレットを上手に読む
    町田充
    ナーシングトゥデイ、9:28-30(2004)
  • 糖尿病教室の教育効果と課題 ~糖尿病教室の形態変更による教育効果の比較から~
    北岡晃、厚田幸一郎、塚本洋子、中島千鹿子、土金礼一、山田悟
    プラクティス、22(2):225-227(2005)
  • 薬物治療での薬剤師の役割(高血圧治療薬編)
    柴田壮一、佐藤美紀、厚田幸一郎
    Hint de ファーマシー、37:4-9(2004)

著書-その他

  • 情報検索を実務に生かすには 患者教育-糖尿病教室
    北岡晃、厚田幸一郎
    薬剤師の臨床業務に役立つ情報活用法 監修 折井孝夫、p120-125
    エルゼビア・ジャパン(2004)
  • 「母校を語る」
    増渕 幸二
    薬事新報 2342号p1183(2004)
  • "服薬指導上のコツと留意点. 清野弘明、朝倉俊成編集 糖尿病服薬指導 スキルアップ"
    厚田幸一郎(分担執筆)
    診断と治療社、東京、p10-12(2004)
  • "薬剤師からの一言. 山口徹、北原光夫(総編集)
    厚田幸一郎(分担執筆)
    2005年版 今日の治療指針" 医学書院、東京
  • わかりやすい薬剤情報提供のための写真付服薬指導CD-ROM 2004年3月
    朝長文弥、小林輝明、仲川義人、細田順一、石射正英、明石貴雄、加賀谷肇、 東海林徹、厚田幸一郎、朝長孝子、倉田なおみ、奥山清、山田安彦、下平秀夫、 松本有右、町田充、北岡晃
    じほう(2004)
  • わかりやすい薬剤情報提供のための写真付服薬指導CD-ROM 2004年9月
    朝長文弥、小林輝明、仲川義人、細田順一、石射正英、明石貴雄、加賀谷肇、 東海林徹、厚田幸一郎、朝長孝子、倉田なおみ、奥山清、山田安彦、下平秀夫、 松本有右、町田充、北岡晃
    じほう(2004)