文字サイズ
拡大
標準
背景色

ご挨拶

 私たち看護師は、患者さまやそのご家族のもっとも身近な専門職として、多くの皆さまに親しまれ、頼られる存在でありたいと日々願い努力しています。また、当院が他院に先駆けて積極的に取り組んでいる「チーム医療」の中で看護師の果たす役割は大きく、主体的に専門性を発揮できる自律した間隙手(プロとプロの間に位置し、患者さまのために最善を尽くす看護師)を育成すべく努力しています。
 各病棟、外来で働く看護師たちはもちろんですが、看護の質をより向上すべく特定分野で知識・技術を有した看護師(専門看護師・認定看護師)がおります。わからない事や心配な事がありましたら、いつでもお気軽にお声をかけてください。

看護部長

専門・認定看護師

看護部には、特定の専門看護分野の知識・技術を深めた専門看護師と、熟練した看護技術と知識を用いて水準の高い看護を実践する認定看護師がおります。いずれも日本看護協会認定資格であり、当院の看護における各分野で重要な役割を果たしています。

図1-1.jpg

がん看護専門看護師

がんは手術療法・化学療法・放射線治療を受けながら長く付き合う病気です。がん看護専門看護師は、患者さまが、がん治療を受けながら、自分らしい生活スタイルを探していくお手伝いをしています。体のつらい症状に困った時、気持ちが落ち込んでしまった時、がん治療や療養の選択に困った時、医療者・家族・友人とのコミニュケーションについて等、お一人で悩まずに是非ご相談ください。

老人看護専門看護師

老年期では認知症や抑うつ、嚥下障害など複数の健康問題を抱えている場合が少なくありません。病気の治療のみならず、様々な健康問題も踏まえた医療・ケアが提供でき、望む生活が継続できるよう支援しています。そして、いずれ訪れる別れが高齢者ご本人・ご家族にとって納得のいくものになるよう心がけて支援していきたいと思います。

皮膚・排泄ケア認定看護師(WOCナース)

WOCナースは創傷ケア、ストーマ(人工肛門・人工膀胱)ケア、失禁ケアを専門的に扱う看護師です。褥瘡(床ずれ)の予防対策や治療、ストーマケアではセルフケア指導や日常生活へのアドバイス、失禁ケアでは尿もれ・頻尿・便秘・下痢など、お困りの症状に合わせて失禁用具や下着の選択、骨盤底筋体操の指導などに取り組んでいます。安心して、心地よく生活して頂けような関わりを心がけています。

糖尿病看護認定看護師

糖尿病看護では、認定看護師と日本糖尿病療養指導士の資格をもつ看護師が不定期で看護外来を実施しており、糖尿病に関するあらゆる相談を伺っています。(血糖測定器、インスリン自己注射、食事、運動、合併症予防について、足の合併症予防のためのフットケアなど)
ご希望の方は主治医にご相談の上、外来の予約をお取りください。

がん化学療法認定看護師

病棟・外来において抗がん剤治療を受ける患者さまと、そのご家族が安心して治療を続けられるようサポートしています。抗がん剤の安全な投与管理を行い、治療に合わせた副作用対策や治療に対する悩みや不安に対応出来るように他職種と連携しています。

慢性心不全看護認定看護師

心不全は自己管理が要の病気です。内服継続、体重管理、糖分制限など、病状に合わせて管理することが求められます。しかし、生活習慣を変えることは大変なのです。そこで患者さまが自己管理を継続できるヒントを一緒に探していきたいと考えています。
これから何をしたらいいか知りたい方や、心不全の自己管理でお悩みの方など、なにかお困りのことがありましたらお声かけ下さい。

認知症看護認定看護師

認知症の方は、記憶障害や見当識障害などの症状に伴い、入院していることを忘れてしまうために、不安や混乱を生じやすくなります。そして、治療は身体的苦痛を伴うものも多く、混乱を増強させてしまうことが少なくありません。そのような中においても必要な治療が受けられ、安心した療養生活が送れるように馴染みの生活を配慮した環境調整や、対応・接し方に配慮しています。

医療関係者の方向けに看護部紹介のページをご用意しております。是非ご覧ください。