文字サイズ
拡大
標準
背景色

特色・方針

当院は東京都の二次救急指定病院として長年活動を続けてきました。病院の診療時間内は各診療科とも迅速に対応するオンコール(待機)医師と救急専任看護師がチームとなって、できるだけ多くの救急患者の対応ができるような体制を敷いています。休日・夜間は、内科系医師と外科系医師の2名体制で診療しています。
また、緊急心臓カテーテル検査や内視鏡検査、外科系手術も24時間対応できるようにしています。

対象疾患

対象疾患

急性心筋梗塞や心不全などの緊急を要する循環器疾患、気管支喘息や肺炎などの呼吸器疾患、脳梗塞や脳出血などの神経疾患、消化管出血や炎症性腸疾患、肝硬変などの消化器系疾患、糖尿病緊急症例など

外科系

骨折処置などの整形外科疾患、腹膜炎、腸閉塞などの消化器外科、自然気胸などの胸部外科、内耳性めまいなどの耳鼻科疾患、尿管結石などの泌尿器科疾患など

診療内容

診療はおもに1階の救急外来を利用して行っています。ここには簡単な外科系手術もできる部屋と感染対策が施されている部屋があり、休日はほぼフル稼働しています。
診療は、風邪による発熱患者から心肺停止症例まで幅広く行っており、院内で発生した重症救急患者の処置もこの場所で行っています。
内科系救急患者に関しては1階内科の中央処置室と連携をしながら、また外傷などの患者は救急外来に隣接した整形外科ギブス室などを利用して、少しでも多くの患者の対応がスムーズにできるように日々工夫しています。

行っている検査

血液、尿検査、血液ガス分析、心電図、レントゲン、CT、MRI、心臓超音波検査(心エコー)、腹部エコー検査など
緊急外科手術、心臓カテーテル検査による血管内治療、ペースメーカー治療、内視鏡治療にも対応しています。

おもな実績

年間1,500~2,000件程度の救急搬送事例に対処しています。

医師紹介

氏名 役職・専門・出身 資格等
常松 令(つねまつ さとし)
<役職>
副院長、消化器内科部長、肝臓病センター長、総合内科部長、救急科部長、研究部部長、研究部臨床試験センター長

<専門>
内科一般、肝臓疾患
<出身>
新潟大学医学部(1987年卒業)
日本内科学会認定内科医・指導医
日本肝臓学会肝臓専門医・指導医
国土交通省航空身体検査指定医
日本消化器病学会消化器病専門医・指導医
日本人間ドック学会人間ドック認定医
人間ドック健診専門医
日本医師会認定産業医
難病指定医
身体障害者福祉法指定医

医学博士
中野 雅(なかの まさる)
<役職>
消化器内科部長、総合内科部長、救急科副部長、胃腸センター長、内視鏡センター長

<専門>
消化器内科、内科一般
<出身>
慶應義塾大学医学部(1992年卒業)
日本内科学会認定内科医・指導医
日本内科学会総合内科専門医
日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医・指導医
日本消化器病学会消化器認定医・専門医・指導医
日本消化管学会胃腸科認定医・専門医・指導医
日本医師会認定産業医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本カプセル内視鏡学会認定医・指導医
難病指定医

医学博士
金田 宗久(かねだ むねひさ)
<役職>
外科副部長、救急科医長

<専門>
消化器外科、血管外科
<出身>
東海大学医学部(1998年卒業)
日本外科学会外科認定医・専門医
腹部大動脈瘤ステントグラフト実施医
日本脈管学会認定脈管認定医
日本静脈学会認定弾性ストッキング・コンダクター
下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術の実施基準による指導医・実施医
齋藤 良彦(さいとう よしひこ)
<役職>
整形外科副部長、人工関節・軟骨移植センター副センター長、救急科副部長

<専門>
整形外科一般、膝・足関節などの関節外科・スポーツ医学
<出身>
東京医科大学医学部(2006年卒業)
日本整形外科学会整形外科専門医
身体障害者福祉法指定医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本体育協会公認スポーツドクター
日本医師会認定健康スポーツ医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本整形外科学会認定研修指導者
日本体育協会公認アメリカンフットボール指導員
介護支援専門員(ケアマネージャー)
関東学生アメリカンフットボール連盟メディカル委員
難病指定医