文字サイズ
拡大
標準
背景色

概要

当外来では、スポーツ選手の特性に通じた精神科医が相談を担当し、競技に良い状態で臨むための"心の土台作り"をサポートします。スポーツ活動は心身の健康を育む一方で、精神的な不調や心理的な問題をもたらすこともあります。アスリートの"心の健康維持"、"心の不調からの回復"に、当外来をぜひご利用ください。

おもな症状

  • 結果や周囲のプレッシャーで気持ちに余裕がない。
  • 競技への意欲がわかない。
  • 不安や、悲しい気持ちになることが多い。
  • 練習環境が変わったけれど、うまくなじめていない。
  • だるさ、疲れが抜けない、食欲がない。
  • ケガでレギュラーを外れ、焦ってしまう。
  • 緊張や時差で試合前はいつも寝不足。
  • 練習前になると吐き気がしたり、おなかが痛くなる。

診療内容

ジュニアや学生アスリートはもちろん、プロやオリンピック代表選手でも、上記に示したような状態になることがあります。年齢、種目、競技レベルは問いません。ひとりで悩まずに、ご相談ください。 患者さまの状態に合わせて、心理面の支援、精神療法、薬物療法などを行います。

対象となる状態

  • スポーツ活動にともなう悩み全般
  • パフォーマンスの悩み
  • キャリアの悩み
  • 睡眠障害
  • 不安障害、パニック障害
  • オーバートレーニング症候群
  • 食事と体重の悩み
  • 燃え尽き(バーンアウト)

必要に応じて、血液検査、心電図、画像検査(MRI検査、レントゲン、CT)、脳波検査などの検査を実施します。
※当院はメンタル面の治療を目的とした入院設備を持たないため、入院加療が必要な場合は他の医療機関をご紹介させていただきますことをご了承ください。

診断により保険適用となる疾患があった場合は、健康保険が利用できます。保険対象となる疾患のない場合や相談のみの場合は自費診療です。
また、スポーツに取り組んでいるご本人だけでなく、ご家族、指導者、トレーナーなどの関係者の方のご相談も受け付けています(自費診療)。


自費診療になる場合の利用料(税抜)

【一般】 初回(50分) 12,000円、2回目以降(25分)6,000円
【学生(中学生~学生)】 初回(50分)8,000円、2回目以降(25分)4,000円

医師紹介

日本体育協会公認スポーツドクター、精神科専門医、精神保健指定医であり、ジュニアアスリートから学生、プロ、オリンピック代表選手まで幅広い診療実績をもつ担当医が対応いたします。

氏名 役職・専門・出身 資格等
山本 宏明(やまもと ひろあき)
<役職>
非常勤

<専門>
精神科一般 スポーツ精神医学
<出身>
北里大学医学部(2002年卒業)
北里大学大学院医療系研究科(2011年修了)
精神保健指定医
日本精神神経学会専門医
日本スポーツ精神医学会評議員
日本体育協会認定スポーツドクター

北里大学医学部助教(研究員)
北里大学メディカルセンター精神科医長

関連する診療科・センター