震災・災害等への対応

震災・災害等への対応

東日本大震災等により被災された学生・入学予定者の皆さんへの経済的支援

本学では東日本大震災等による家計急変のために、生活費や学費の支弁が困難となり、又は支障のある在学生・入学予定者の皆さんに対して、学業を円滑に継続できるよう経済的支援を行っています。

東日本大震災復興支援の取組

本学では東日本大震災復興支援の取組として、北里大学・岩手県・大船渡市の三者で構成される三陸キャンパス活用検討協議会の下、地域共同運営ラボを含む三陸臨海教育研究センターの設置、臨海実習教育、体験実習、施設設備整備計画、災害時の連携協力協定等の施設設備整備を進めました。

また、岩手大学、東京海洋大学、北里大学の連携組織の下に行う三大学連携事業「SANRIKU(三陸)水産研究教育拠点形成事業」、文部科学省「水産海洋イノベーションコンソーシアム(H26-H30)」等にも関わり、海洋生態系と海洋環境調査、水産養殖技術開発、海洋資源活用による地域産業創出及び水産業にかかわるURAの人材育成に取り組んでいます。

災害対策カードの配布

本学では大地震等の災害に備え、本学の学生および教職員に「災害対策カード」を配布しています。
この「災害対策カード」には、大規模災害(大地震)発生時の初動・行動マニュアル、各キャンパスの避難場所、大学への安否確認方法等が記載されています。