学長からのご挨拶

学長からのご挨拶

建学の精神に則り、新たな時代を切り拓く
北里大学学長の島袋香子です。どうぞよろしくお願いいたします。

北里大学は、「生命科学の総合大学」として、いのちを尊(たっと)び、生命の真理を探究し、実学の精神をもって社会に貢献することを大学の理念としています。9つの学部(薬学部、獣医学部、医学部、海洋生命科学部、看護学部、理学部、医療衛生学部、未来工学部、健康科学部)、と8つの研究科(薬学研究科、獣医学系研究科、海洋生命科学研究科、看護学研究科、理学研究科、医療系研究科、未来工学研究科、感染制御科学府)、2つの併設校、附属施設となる3病院、感染症研究を柱とする大村智記念研究所の他に、八雲牧場や三陸臨海教育研究センターと、多様な組織を有しており、多様性と統合力を基礎に、学問分野にとらわれない柔軟な教育と多面的視点による実践的な教育・研究を進めてまいります。

島袋香子

私たちは、予防医療を提唱した学祖 北里柴三郎博士が経験されたと同様、感染症流行の脅威を体験しました。予期せぬ出来事に対応するためには、基礎力と創造力が求められます。生命科学の総合大学として、予期せぬ出来事に対応できる社会の実現に向けた教育・研究・医療の発展に挑戦していきます。
 
感染症流行禍で加速したデジタル化に対応できる人材の育成に向けて、文部科学省の数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度の認定を受けました。データサイエンスに対する基礎を学び、専門領域で応用できる教育を行います。デジタルを基盤とする新たな時代には、デジタル技術の知識やスキルだけでなく、共に語ることから生まれる創造性が求められます。各学問領域の連携・協働から創造性を育む環境を整えていきます。
 
北里大学は「実学」を通して社会貢献に尽力してきました。建学の精神である開拓、報恩、叡智と実践、不撓不屈の精神に基づき、着実に歩みを進めてまいります。
北里大学 学長
島袋 香子