市民大学「北里大学コース」

平成28年度
市民大学「北里大学コース」

趣旨

社会の進展にともなう市民の生涯学習の場として大学を提供・開放し、高齢者の学び直しを含めた市民の多様な学習意欲に応えるとともに、地域社会と大学との一体化をはかる機会とする。

主催

相模原市教育委員会・座間市教育委員会・北里大学

運営

公益社団法人 相模原・町田大学地域コンソーシアム

受講資格

相模原市、座間市に在住、在勤または在学の15歳以上の方

受講料

コースによって異なります。
  • 「暮らしに役立つ医療の知識」 1,900円
  • 「健康で豊かな人生のための基礎知識」 2,600円
※その他 テキスト代 500円

受講申込

前期講座
平成28年6月1日(水)~平成28年6月14日(火)必着

※ハガキまたはインターネットでさがまちコンソーシアム事務局へお申込み下さい。

プログラム

「暮らしに役立つ医療の知識」

開講日
平成28年9月15日~11月2日水曜日又は木曜日
全8回
時間
午後1時30分~3時 90分間
(※講座初回のみオリエンテーションのため午後1時15分に開始します。)
会場
相模原キャンパスL2号館209又は310講義室
定員
160名
概要
最新の医療に携わる専門家の立場から、豊富な事例を織り交ぜ、暮らしに役立つ医療についてわかりやすくお話しします。ご自身、ご家族などの病気や症状について、その原因や治療法などを理解するために知っておくと便利な医学的、薬学的、診断学的な医療の知識を概説します。
 開講日講師内容
第1回 9月15日獣医学部
教授
中村 和市
薬がはじめて人に投与されるまで
第2回 9月29日北里研究所病院
総合内科 部長
飯ケ谷 美峰
たかが頭痛、されど頭痛
第3回 10月13日北里大学病院
薬剤部 課長補佐
国分 秀也
がん疼痛治療薬の使用方法と注意点
第4回 10月19日医療衛生学部
教授
廣瀬  稔
電気はいのちを救う
-不整脈治療に用いられる医用電気機器の基礎知識-
第5回 10月20日医学部 助教
東病院 診療講師
落合  敦
めまいをご自身で治すためのめまいリハビリ
第6回 10月26日薬学部
講師
平山 武司
「がんの痛みは我慢しないで ~医療用麻薬の正しい知識~」
第7回 10月27日医療系研究科
教授
田中 克俊
良く眠るためのヒント
―睡眠薬のいらない生活のために-
第8回 11月2日医学部 助教
東病院 診療講師
宮地 伸吾
大人の発達障害
―生きづらさへの対処―

 


「健康で豊かな人生のための基礎知識」

開講日
平成28年9月14日~11月24日水曜日又は木曜日
全9回
時間
午後1時30分~3時 90分間
(※講座初回のみオリエンテーションのため午後1時15分に開始します。)
会場
相模原キャンパスL2号館209又は210講義室
定員
170名
概要
日常生活を健康に過ごし、豊かな人生をおくるために知っておきたい知識を豊富に盛り込んだ講座です。わたしたちの日々の暮らしの中で実践できる安全な食の確保、無理なくできる健康管理、そして病気や怪我の予防と対策などについて幅広い視点から概説します。
 開講日講師内容
第1回 9月14日大学病院
リハビリテーション部主任
濱崎 伸明
健康寿命を延ばす!
―「フレイル」に有効な正しい運動―
第2回 9月21日海洋生命科学部
准教授
難波 信由
「きれいな海」と「豊かな海」
~海の個性と健康状態~
第3回 9月28日薬学部
准教授
有田 悦子
より良い医療を受けるために
~自分の気持ち伝えてますか?伝わってますか?
第4回 10月5日北里大学
名誉教授
高橋 洋子
微生物の力
― 人間の役に立つ微生物 ―
第5回 10月6日医療衛生学部
講師
川島  麗
健康のカギは腸にあり。
第6回 11月9日看護学部
教授
出口 禎子
現代社会と心の健康
第7回 11月10日理学部
講師
金本 明彦
液晶とは何か
—液晶と私たちの暮らし
第8回 11月17日一般教育部
講師
永見 智行
快適な生活を送るためのひとりでできるストレッチ&トレーニング
第9回 11月24日医学部 准教授
KMC 小児科部長
坂東 由紀
医療パートナー 「北里メディカルドッグ」との共同作業から学ぶ

 

さがまちコンソーシアム事務局内
市民大学担当
〒252-0307
神奈川県相模原市南区文京2-1-1
TEL:042-703-8550