UPDATE
HUMAN LAB.

ここは、人類を次のステージへと
進めることをミッションに活動する
最先端の研究機関だ。
所属するのは北里大学
データサイエンス学科の教員陣。
あなたの知らない
データサイエンスの世界に
ご案内します。

  • 人類をつぎのステージへ。UPDATE HUMAN.

Section Meeting

  • SectionA 階層を超えた生物データの利用と工学への展開
  • Section A
  • SectionB 医療情報とそのわかりやすい見せ方
  • Section B
  • SectionC 人工知能と物理シミュレーションは折り合いがつけられるのか?
  • Section C

Lab member

  • 学部長 岡浩太郎 教授 Oka Kotaro

    ■担当授業
    ライフサイエンスⅡ、線形代数、生命系の情報理論、イメージングと画像解析 など
    ■研究テーマ
    見えない生命現象を可視化する方法を開発する
    ■高校生の頃の夢
    考古学者
    ■メッセージ
    データサイエンスは若い学問です。しっかりその背景や基礎的な勉強をしておけば、最先端に手が届きます。ぜひ一緒にがんばりましょう。

  • 渡辺豪 教授

    ■担当授業
    物質科学、統計の物理学、情報倫理学 など
    ■研究テーマ
    計算科学で柔らかい物質の分子を視る
    ■高校生の頃の夢
    商社マン
    ■メッセージ
    皆さんの柔軟な発想力とデータサイエンスがかけ合わさると、モノづくりの未来を変える原動力となります!

  • 榊原康文 教授

    ■担当授業
    情報の基礎、アルゴリズム、バイオインフォマティクス など
    ■研究テーマ
    生命や医療のビッグデータを人工知能を用いて解析する
    ■高校生の頃の夢
    科学技術研究者
    ■メッセージ
    病院に蓄積された大量の医療画像と専門知識をAIに学習させることによって、正確無比な診断を行うAI専門医の実現を目指しています。深夜でも働き続け、人間と違って誤診や見逃しもないAI専門医を一緒に作りませんか?

  • 斎藤裕 教授

    ■担当授業
    プログラミングⅡ/Ⅲ/Ⅳ、人工知能・機械学習入門、深層学習入門 など
    ■研究テーマ
    人工知能でバイオものづくり
    ■高校生の頃の夢
    研究者
    ■メッセージ
    データサイエンスの活躍の場は、ITだけでなく医療・化学工業・農業など様々な分野に広がっています。北里で生命科学とデータサイエンスを学び、未来に羽ばたける人材になっていただけたらと思います。

  • 河野信 教授

    ■担当授業
    IoT電子工作実習、生命科学データ測定技術、ネットワーク科学、テキストマイニング など
    ■研究テーマ
    プロテオームデータの標準化とデータ共有
    ■高校生の頃の夢
    薬剤師
    ■メッセージ
    データは「21世紀の石油」とも言われ、データを集めて解析する技術はこれから重要になっていきます。データの中に潜む宝物を一緒に探しましょう。

  • 鎌田真由美 教授

    ■担当授業
    データハンドリングと可視化、ネットワーク科学、シミュレーションの基礎 など
    ■研究テーマ
    ゲノムや医療データを用いて生体内の複雑なメカニズムを探る
    ■高校生の頃の夢
    研究者
    ■メッセージ
    謎に包まれた生命の不思議を、データサイエンスを駆使することで詳らかにすることができるかもしれません。今の時代だからできる、この新しいサイエンスを一緒に楽しみましょう。

  • 島津秀康 教授

    ■担当授業
    データ解析とその数理Ⅰ/Ⅱ、データモデリング演習、尤度とモデリングの数理 など
    ■研究テーマ
    生物・生態・環境 データの解析とモデリング
    ■高校生の頃の夢
    自分が知っている限られたものの中から選ぶ「将来の夢」を聞かれるのが苦手でした。今ではデータサイエンスを通じ、想像もしなかった分野との交流を多く得て、広がりを楽しんでいます。
    ■メッセージ
    自由な発想の体系化が科学の源です。データ解析とモデリングはその体系化を助けます。そこから得られる新しい視点で世界を違った角度から眺めてみませんか?

  • 荒井康夫 教授

    ■担当授業
    医療統計分類論、医療の質・安全管理論、メディカルインフォマティクス など
    ■研究テーマ
    医療データを活用し医療の質向上に貢献する
    ■高校生の頃の夢
    夢はなかったです。大学病院での勤務を経て、医療情報の可能性に触れ、データの活用で医療に貢献したいという夢を持ちました。
    ■メッセージ
    医療情報を考究し、社会や患者さんのために、医学・医療の進歩に貢献するデータサイエンティストを目指しましょう。