KV

AIやDXで社会を変えたいなら、
データサイエンスをチャージせよ。

2023.12.01

パソコンやスマートフォンなど情報機器の普及により、毎日たくさんのデータが生まれています。そんな世の中にあふれるデータから、新しい価値を生み出す学問がデータサイエンス。データサイエンスはあらゆる分野における、未来の問題解決に役立つ“ドリームツール”。理系・文系を問わず必要不可欠な道具であり、あなたの夢を叶える大きな力になります。

データサイエンスを使えば、
必要な食事や運動がリアルタイムで分かるかもしれない。

image

人間の健康のミライに。

ウェアラブルデバイスが進化する現在、心拍数などの大量の生体データを収集できるようになりました。それをAIなどで解析すれば、デバイスが私たちに不足している栄養素や必要な運動量をリアルタイムでアドバイスしてくれる未来もすぐそこまで来ています。健康増進への活用が進めば、人間の平均寿命もますます延びていくことでしょう。データサイエンスは、私たちの常識さえも変えてしまう大きな可能性を秘めています。

データサイエンスを使えば、
地震や台風の被害を大きく抑えられるかもしれない。

image

地球環境・災害予測のミライに。

日本は世界でも有数の災害大国です。地震や台風など、様々な自然災害から命を守るため、過去の膨大なデータを基に研究が行われています。衛星データを活用した気象予測や、これまでに起こった災害データの分析など、ビッグデータから新たな防災対策を生み出すことができるのです。近い将来、地震や台風の被害を大きく抑えられるようになるかもしれません。データサイエンスは、多くの人命を救う夢の道具になることでしょう。

データサイエンスを使えば、
トイレが病気を診断してくれるかもしれない。

image

人間の健康のミライに。

暮らしに欠かせない「トイレ」を健康管理のために活用する研究が進んでいます。尿や便の成分データを専用のAI搭載デバイスで分析すれば、健康状態がチェックでき、病気の徴候を検知してくれる、そんな未来がすぐそこまで来ています。さらなる進化を遂げれば、不足している水分や栄養素もアドバイスしてくれるようになるかもしれません。データサイエンスは、身近なところから人々の健康意識をアップデートしていきます。

データサイエンスを使えば、
宇宙の真実が分かるかもしれない。

image

宇宙科学のミライに。

ビッグバンという大爆発で宇宙が膨張し始めたことは、皆さんもよく知っていることでしょう。しかし、このビッグバンが今も観測できることを知っていますか?ビッグバンの光の波長は宇宙と共に引き延ばされ、マイクロ波となり宇宙全体に広がっているのです。人工衛星でマイクロ波を観測すれば宇宙の姿をとらえることができます。そのデータから、宇宙は何でできているか、生命体のいる地球は特別なのかなど、宇宙の壮大な歴史を紐解けるかもしれません。

※内容は取材時のものです。

記事一覧に戻る