附属厚生施設の利用

附属厚生施設の利用案内

本学には、正課や課外活動の場として、北海道二海郡八雲町(八雲総合実習所)、岩手県大船渡市三陸町(海洋生命科学部附属三陸臨海教育研究センター)に宿泊施設があります。この施設は団体・個人のいずれでも利用でき、ゼミナールや課外活動また旅行など多方面に活用されています。

八雲総合実習所

北海道二海郡八雲町上八雲751
TEL:0137-63-4362
収容人数:100名
北海道函館より電車で約1 時間の八雲町に獣医畜産学部創立10 周年記念事業の一つとして企画・設置された総面積約360ha・約300 頭の放牧牛等を持つ広大な大学附属牧場があります。ここでは、飼料の生産から家畜の飼養管理に至る広範な実習と研究が行われています。この牧場の中に地上3 階建て収容人数約100 名の宿泊施設があります。施設のある八雲町は、北海道の湘南と言われる内浦湾に面し、近くには大沼国定公園等があり、北海道旅行の拠点として利用されています。

八雲総合実習所

  1. 利用資格
    本学学生、併設校学生、教職員、同窓会会員、本学学生及び併設校学生の父母、本学の教育研究活動に従事する者
  2. 利用料金(消費税込み)
     本学学生教職員・同窓会会員・父母その他
    1泊2食付 2,750円 3,260円 4,280円
    素泊まり 1,430円 1,940円 2,960円
    ただし、八雲総合実習所を実習で利用する学生及び教職員の利用料金は1泊3食付で2,550円とします。

    食事料金
    朝食昼食夕食
    310円 510円 1,020円
  3. 申込方法
    10 日前までに利用申込書に必要事項を記入し、利用料金を添えてお申込み下さい。
  4. 受付窓口
    各学部事務室学生課
  5. 利用変更取消
    利用開始日の5日前までに申し出て下さい。申し出が遅れた場合は利用料金を返還しないことがあります。
  6. 利用許可期限
    原則として4 泊5 日を限度とします。

海洋生命科学部附属三陸臨海教育研究センター

岩手県大船渡市三陸町越喜来烏頭160-4
TEL:0192-44-2121
本センターの設置目的は、三陸海域の生態系・海洋環境および海洋生物の生産・有効利用に関す る総合的、かつ学際的な研究を推進し、学部・研究科の教育研究活動及び学術交流の活性化を図る とともに、その教育研究成果をもって地域の発展及び国際学術交流の振興に寄与することです。

海洋生命科学部附属三陸臨海教育研究センター

  1. 利用資格
    本学学生、教職員及び関係者(本学の卒業生等を含む)、本学と連携し海洋生命科学 分野の研究、教育並びに地域産業の振興等に取組む機関に所属する者、その他
  2. 利用料金(消費税込み)
     本学学生教職員・同窓会会員・父母その他
    1泊2食付 3,100円 4,100円 5,100円
    素泊まり 1,500円 2,500円 3,500円

    食事料金
    朝食昼食夕食
    500円 550円 1,100円
  3. 申込方法
    10 日前までに利用申込書に必要事項を記入し、利用料金を添えてお申込み下さい。
  4. 受付窓口
    海洋生命科学部事務室
※ 三陸臨海教育研究センターには研究施設、講義室、実験室、体育施設等があります。