新型コロナウイルス感染者発生状況
  • トップ
  • 新型コロナウイルス感染者発生状況
新型コロナウイルス感染者発生状況
2020年8月26日現在
 本学では、2020年2月26日に設置した「新型コロナウイルス感染症対策本部」において、学内で感染者が発生した場合の対応方針等を定めており、感染者が発生した場合、学内施設の消毒など、さらなる感染拡大防止に必要な措置を講じるとともに、保健所等の関係機関と相談の上、休校等の措置を決定します。
 なお、くれぐれも感染された方、そのご関係者等の人権に配慮し、個人情報保護へのご理解をお願いいたします。

感染者発生状況

〇2020年7月1日(第1報)
 学生1名の感染が判明(6/27)、また学内濃厚接触者8名のうち1名の感染が判明(7/1)した。
〇2020年7月6日(第2報)
 第1報の濃厚接触者7名(感染者1名を除く)のPCR検査の結果、全員の陰性が確認された。
〇2020年7月20日(第3報)
①学生1名の感染が判明(7/9)、学内濃厚接触者なし。
②教員1名、学生1名の感染が判明(7/17)、濃厚接触等に該当する接触者が13名(学生7名・教員6名)であった。
〇2020年8月5日(第4報)
 第3報②の濃厚接触等に該当する接触者全員が、PCR検査陰性又は感染していないことが確認された。
〇2020年8月26日(第5報)
 学生1名の感染が判明(8/22)、またPCR検査の結果、学内濃厚接触者及び濃厚接触等に該当する接触者のうち2名の感染が判明(8/25)した。

在校生の皆様へ

 在学生の皆様におかれましては、登校される際は、再度、大学ホームページに掲載している「新型コロナウイルス感染症の対応について(通知)【第14報】学生対象(236KB)」(2020年8月7日)を確認して下さい。引き続き基本的な予防対策として、「健康観察記録票(13KB)」を活用して体調管理を行うとともに、日頃から、マスクの着用(手作りマスク可)と手洗い、咳エチケットの遵守など感染予防対策と三密の防止を徹底してくださいますようお願い申し上げます。
 登校に不安がある方については、所属学部事務室にメール・電話等で相談していただければ、教育的配慮についての相談に応じさせていただきます。