授業料、奨学金など

授業料、奨学金など

授業料について

北里大学大学院における国費外国人・外国政府派遣留学生特別待遇奨学生について

以下に該当する外国人留学生のみ申請可能で、採用された場合、学費の免除又は一部免除をうけることができます。
詳しくは、入学を希望する研究科・学府にお問い合わせください。
※本制度は平成29年度入学生及び在校生より適用します。

【対象者】
  1. 外国政府派遣留学生として北里大学に派遣され、外国人留学生として北里大学大学院に入学を許可された者
  2. 国費外国人留学生として奨学金を受け、原則として外国人留学生として北里大学大学院に入学を許可された者
  3. 外国人留学生として北里大学大学院に入学を許可され、北里大学より国費外国人留学生として推薦して採用された者
  4. 国費外国人留学生として奨学金を受け、非正規生として北里大学に在籍する者

奨学金について

留学生の方々向けの奨学金には、日本政府、独立行政法人日本学生支援機構、地方公共団体、国際交流団体、 民間団体などの奨学金があります。本学に募集通知のきたものは当ホームページや各学部等掲示板で随時ご案内しています ので、確認をしてください。

私費外国人留学生の方

本学に届けられた奨学金の募集通知は、各学部研究科等に周知されています。応募方法は、大学から推薦するものと本人の直接応募によるものがあります。 大学から推薦するものについては、大学内の選考を経て国際部から募集先の団体等に推薦されます。
国際部事務室や、当ホームページにて情報提供していきますので、見落としのないよう注意して、必ず定められた期限内に手続きを行ってください。
なお、国費留学生に採択される以外に、来日前に受給が確定できる奨学金としては、日本留学試験で非常に良い成績を得た学生があらかじめ私費外国人留学生学習奨励費 の受給が1年間保証される制度がありますが、大学院に入学する場合は給付の対象になりません。

主な奨学金

学習奨励費

日本学生支援機構が提供する奨学金です。
対象者正規生(学部学生・大学院生)および研究生
[学業成績や人物に優れ、留学生活を続ける上で、経済的援助を必要とする者]。
支給額月額(2017年度)学部学生48,000円、大学院生48,000円
支給期間1年
募集時期毎年4月頃

国費外国人留学生への採用 [国内採用]

大学院正規課程に在籍する私費留学生を国費留学生に採用する『国内採用』制度があります。募集時期は10月頃です。

民間留学生奨学金

民間が提供している奨学金には、さまざまなものがあります。随時本ホームページにてアップしてまいりますので、ご希望の方は新着情報をご覧ください。また、各学部等事務室、国際部事務室でも情報を提供しています。お気軽にお声掛けください。

国費外国人留学生について

国費外国人留学生として入学を希望する場合、本学で受け入れる国費外国人留学生(日本政府(文部科学省)奨学金留学生)は、大学院レベルと学部レベルに区分されます。
申請方法は、大使館推薦、大学推薦、国内採用の3つがあります。この中で、海外に在住する留学希望者を対象に行われるものは、大使館推薦と大学推薦です。

大使館推薦

在外の日本国大使館・総領事館を通じて募集及び選考をする。
募集期間3月頃に、翌年度の4月または10月に渡日する留学生の募集あり。
選考方法第一次選考(書類審査、筆記試験、面接)
→在外公館にて実施。第二次選考(文部科学省での選考委員会、受入希望大学との協議)
→最終合格者を決定。
渡日時期4月または10月

大学推薦

大学間あるいは部門間の学生交流協定を締結している海外の大学や、共同研究による交流を行っている研究機関などから、大学の推薦によって留学生を受け入れる。
募集期間 11月頃 募集通知 2月頃 文部科学省締切
選考方法大学から候補者を推薦(学内にて書類審査、面接)
文部科学省の選考委員会を経て、6月頃に採用者を決定。
渡日時期9月/10月

国内採用【平成28年度は公募なし】

すでに日本の大学に私費留学生として在学する外国人留学生のうち、学部の最終学年に進学するもの、または大学院に在学、あるいは進学予定のものを対象に、大学から候補者を推薦し、文部科学省で選考委員会に諮って採用者を決定する。
募集期間 10月頃 募集通知
選考方法学内にて選考。2月~3月に採用者決定。