受験上及び修学上の配慮について

受験上及び修学上の配慮について

病気・負傷や障がい等のために受験上の配慮を必要とする方は、出願に先立ち、受験上の配慮申請が必要です。
申請内容に基づき本学で配慮事項を検討し、その結果を「受験上の配慮事項決定通知書」により通知します。
申請期間と決定通知書の送付時期を確認し、できる限り本学での配慮事項が決定した後に出願してください。

受験上の配慮を申請する場合は、以下の書類を提出してください。



提出書類

②、③のいずれか

②大学入学共通テストで受験上の配慮決定を受けている場合、以下の2点
 ・大学入試センターに提出した診断書のコピー 
 ・大学入試センターより送付される「受験上の配慮事項決定通知書」のコピー
  または「審査結果通知書」のコピー(本学申請時に提出ができない場合、到着後、直ちにご提出ください)
 
③ ②に該当しない場合、以下の1点
・医師による診断書の原本または障害者手帳のコピー

 

提出期限

主な試験区分申請期間配慮事項決定通知書の送付
総合型 2023年8月1日(火)~9月8日(金) 9月中旬まで
学校推薦型(指定校・公募) 2023年9月25日(月)~10月23日(月) 10月下旬まで
一般選抜①2023年11月1日(水)~11月30日(木)①12月中旬まで
②2023年12月1日(金)~12月25日(月)②1月中旬まで
③2023年12月26日(火)~各試験の出願締切日の2週間前まで*③試験日2週間前まで
*学部・入試制度により締切日が異なりますので、各入試日程をご確認ください。
※大学入学共通テストでも同様の配慮申請をされる場合、大学入試センターからの通知が届いてから申請してください(一般選抜で配慮申請する場合)。

【申請に係る注意事項】
(1)申請期間以降に不慮の事故等(交通事故、負傷、発病等)により受験上の配慮が必要になった場合は、速やかにご相談ください。
 ※申請が試験直前であったり、申請の内容によっては、希望する配慮や支援を講じることができない場合もありますので、ご了承ください。
(2)一般選抜において、②及び③の期間に申請する方は、「受験上の配慮事項決定通知書」の受領が当該学部試験の出願期間後になる場合、「受験上の配慮事項決定通知書」の到着を待たずに出願手続きを行ってください。
(3)既に本学に出願済みで、「受験上の配慮事項決定通知書」の内容を理由に出願を取りやめる場合は、検定料返還の対象とはなりません。

※受験上の配慮申請については、合否判定および出願可否とは一切関係ありません。
※受験上の配慮申請及び修学上の配慮申請に係る相談は随時受け付けます。
北里大学入学センターにお電話またはメールにてご相談ください。
※メールを送信される場合、本学からのメールが受信できるようにドメイン指定受信で「@kitasato-u.ac.jp」を許可するように設定してください。
※修学上の配慮については、入学決定後、入学する学部に改めてご相談いただき、配慮事項を決定していきます。


〈お問い合わせ先・書類送付先〉
北里大学入学センター
〒252-0373
神奈川県相模原市南区北里1-15-1

042-778-9760
平日9時~11時20分、12時20分~17時
nyushi@kitasato-u.ac.jp

※メールを送信される場合、本学からのメールが受信できるようにドメイン指定受信で「@kitasato-u.ac.jp」を許可するように設定してください。