内科系医科学汎論・外科系医科学汎論について

新型コロナウイルス感染症対策のため、内科系医科学汎論、外科系医科学汎論は2023年度も継続してe-learningで実施します。
なお、受講方法は下記のとおりとします。

1.(受講前に)誓約書の提出について

当該授業に収録されている講義コンテンツの著作権は講義担当教員、所属機関などに帰属しています。
また、症例に関するコンテンツは患者様の個人情報に該当する可能性があります。
これらの講義コンテンツを、複製・2次利用・頒布・公開・公衆送信してはなりません。
コンテンツを画面キャプチャなどの方法によって保存することも認められません。

講義を受講する前、下記の誓約書に自署し、スキャンしたPDFファイルまたは写真画像を提出すること。
未提出者の履修は認めない。

【誓約書データ提出先】
pledge_.6pba4rcgsbhbf52a@u.box.com

※添付ファイル名は、次のいずれかとする。
  「【内科汎論】学籍番号」
  「【外科汎論】学籍番号」
例)「【内科汎論】DM99999」

  • 添付ファイルのみBOXの指定フォルダに保存されるため、メール本文への記載は不要(メール本文の内容は確認できません)。
  • メールが提出された場合、送信元のメールアドレス宛に、アップロード成功の旨、BOXからメールが配信される(数分かかることあり)。
  • 誓約書提出先に送付できない場合は、i-report@kitasato-u.ac.jpに送付してください。

2.講義視聴方法について

※視聴にはID・パスワードが必要です

2023年度 内科系医科学汎論日程表

2023年度 外科系医科学汎論日程表

各講義の視聴期間は原則として7日間(一週間)とする。

3.評価方法について(注意:変更あり)

当該レポートを評価対象とし合格することで認定する。

【評価に必要なレポート数】
内科系医科学汎論 受講レポート 16報以上

外科系医科学汎論 受講レポート 16報以上

レポートを16報ご提出いただいても、"不合格"のレポートがあった場合、単位認定に必要な合格レポート数に満たない可能性があるため、その点を考慮して、受講レポートを提出すること。

4.受講レポートについて

授業内容をA4-1枚の所定様式に記入し、考察等を加えレポート形式で作成すること。

提出方法

  • レポートをPDFファイル化し、電子メールに添付して提出。
  • 添付ファイルのみBOXの指定フォルダに保存されるため、メール本文への記載は不要(メール本文の内容は確認できません)。
  • 同一の添付ファイルが複数回送信された場合、最新版のみ受理する。
  • 添付ファイル名は、次のいずれかとする。
    【内科または外科汎論】学籍番号 第●回分
      例)【内科汎論】DM99999 第1回分

提出先

各回のレポート提出締切

配信終了日から1週間(各回の締切日参照)
 (締切日以降に提出されたものは評価しない)
 ※受講レポートを提出先に送付できない場合は、i-report@kitasato-u.ac.jpに送付してください。

5.その他

講義内容に関する質問は、電子メールで受付けます。
以下のアドレスに、学籍番号、氏名、講義回数、講義名と質問内容を記入し、送信すること。

【医科学汎論 質問受付e-mailアドレス】
i-kyomu@kitasato-u.ac.jp
※件名に【内科(or外科)汎論 質問】学籍番号 氏名 を記載すること。

6.上記取り扱いにおいて、問題点が生じた場合にはその都度対応する。

【本件問合せ先】
医療系研究科事務室 教務係
042-778-9305 / i-kyomu@kitasato-u.ac.jp

内科系医科学汎論、外科系医科学汎論 e-learning

※視聴にはID・パスワードが必要です