医療工学群

医療工学群

専門分野指導教授研究内容
医用生体工学氏平 政伸
  1. 生体組織の低温保存状態の改善を目的とした熱工学的研究
  2. 人工関節周囲応力分布の最適化
  3. 医用材料の生体適合性に関する基礎的検討
臨床工学久保田 勝
  1. 生体と治療機器との相互作用に関する研究
  2. 人工臓器の開発研究
  3. ガスバイオロジーの応用
  4. 網羅的遺伝子発現解析による病態解析
医療情報学稻岡 秀検
  1. 生命情報学における新しいデータ処理手法の研究
  2. 医療分野における新しい統計的手法の研究
  3. 生体モデルを使った生体計測に関する研究
  4. ネットワーク環境における医療情報システムの研究
  5. ネットワーク環境における医療機器監視システムの研究
医療安全工学古平  聡
  1. 医用電気機器と病院設備等の安全管理と安全使用に関する研究
  2. 医療機器や医療材料が生体に及ぼす影響に関する研究
  3. 医用電気機器の警報機能の開発に関する研究・開発
医療電子工学熊谷  寛
1.医療AI/量子エレクトロニクスの医療応用に関する研究
 1-1)生体内の磁場発生源の位置推定における機械学習(医療AI)
 1-2)電気インピーダンストモグラフィ(EIT)の電流注入パス推定における機械学習(医療AI)
 1-3)触電流誘導磁気トモグラフィー(非接触CIMT) の電流注入パス推定における機械学習(医療AI)
 1-4)レーザーを利用して極限性能の磁気センサを開発する
 1-5)電流誘導磁気トモグラフィー技術の研究
 1-6)医療用極低磁場MRI計測技術の研究
2.光治療・診断に関する研究
 2-1)救命救急止血バルーン中のバイタル・血流遮断率モニタリング
 2-2)コラーゲンを発熱体としたレーザー凝固治療
 2-3)バルーン血管形成術中の副作用防止モニター装置
 2-4)肺癌手術支援光プローブとVR手術支援プラットフォームの開発
 2-5)光線力学療法(PDT)後の光線過敏症リスク評価モニターの開発
 2-6)悪性脳幹腫瘍に対する光線力学療法による治療の実現
3.生体信号解析に関する研究
   表面筋電図の波形解析システムの開発
 3-1)多チャンネル表面筋電図伝播波による筋収縮運動解析
 3-2)簡易装着化を目指した表面筋電図伝播波解析
 3-3)サルコペニア診断を目指した筋の形態的および機能的評価の検討
 3-4)多用途化に向けたソフトウェア開発
 3-5)他の生体信号解析
医学物理学長谷川 智之
  1. 放射線治療機器の品質管理に関する研究
  2. 放射線治療技術の精度向上に関わる研究
診療放射線技術学五味  勉
  1. トモシンセシスにおける新しい画像再構成アルゴリズムの開発
  2. コーンビームCTにおける画質改善処理に関する研究
  3. マルチスライスCTにおける画質改善処理に関する研究
  4. FPDを使用した画質改善処理に関する研究
  5. 低被ばく線量・高画質を得るための乳腺撮影システムの開発
放射線治療技術学村石  浩
  1. 高感度ガンマ線コンプトンカメラの開発、及び医療応用に関する研究
  2. 3次元ゲル線量計の開発と放射線治療分野への導入に関する研究