医療工学群

医療工学群

専門分野指導教授研究内容
医用機械工学氏平 政伸
  1. 生体組織の低温保存における細胞損傷低減に関する研究
  2. 体内埋め込み型生体材料の耐久性向上を目的とした応力解析
臨床工学久保田 勝
  1. 敗血症における吸着カラムを用いた急性血液浄化療法の有用性の検討
  2. インパルスオシロメトリーによるCOPD病態解析
  3. 腸内細菌が発生する水素の生体保護効果の検討
  4. 一酸化窒素・水素による透析膜生体適合性改善の検討
  5. 透析による単球免疫機能低下のメカニズムの解明
医療放射線工学石山 博條
  1. がん治療用粒子線による投与線量の品質管理と品質保証
  2. 光子や陽電子によるがん治療線量のリアルタイム確認方法の発展
  3. がん診断のための放射線画像装置の性能改善
  4. 高精度放射線治療技術の開発
医療画像解析学学群長代行
  1. 医療情報の伝送・保存に関する研究
  2. CT、MR、核医学などの医用画像処理に関する研究
  3. 地域医療連携、遠隔医療などの支援システムに関する研究
  4. フラットパネルディテクタ(FPD)を応用した新しい撮影手法の開発に関する研究
  5. コーンビームCTにおける画質改善方法に関する研究
  6. 放射線治療支援システムに関する研究
  7. 光CTの基礎事項に関する研究
医療情報学稻岡 秀検
  1. 生体モデルを使った生体情報の測定の研究
  2. ネットワーク環境における医療情報システムの研究
  3. ネットワーク環境における医療機器監視システムの研究
  4. 生命情報学の分野におけるデータ処理に関する研究
分子イメージング学学群長代行
  1. 高感度X線イメージングに関する基礎研究
  2. 蛍光X線CT装置の開発と応用研究
  3. 位相X線イメージング装置の開発と応用研究
  4. 分子イメージング画像処理、病態解析技術の研究
  5. アルツハイマー病や癌の画像診断技術の研究
  6. 新型X線4管球の特性評価
医療安全工学廣瀬 稔
  1. 医用電気機器と病院設備の安全管理と安全使用に関する研究
  2. 医療電磁環境に関する研究
  3. 医療機器の警報装置に関する研究
診療放射線技術学五味 勉
  1. トモシンセシスにおける新しい画像再構成アルゴリズムの開発
  2. コーンビームCTにおける画質改善処理に関する研究
  3. マルチスライスCTにおける画質改善処理に関する研究
  4. FPDを使用した画質改善処理に関する研究
  5. 低被ばく線量・高画質を得るための乳腺撮影システムの開発
  6. 磁気共鳴画像の画質改善に関する研究
  7. 外部放射線治療における体内線量分布の再構成に関する研究
医療電子工学熊谷 寛
  1. 医療用極限レーザーの設計・開発
  2. 3D超解像顕微鏡開発と生物学利用
  3. 微小磁場計測技術の開発と医療応用
  4. レーザー治療・診断学の基礎検討
  5. システム手法による治療学研究
  6. 生体信号の伝播波解析技術に関する研究
  7. 表面筋電図による骨格筋組成推定技術の研究
  8. トレーニング効果評価技術の研究
医学物理学長谷川 智之
  1. 放射線と物質の相互作用に関する研究
  2. 放射線治療機器のMonte Carloシミュレーションモデルに関する研究
  3. 放射線治療機器の品質管理や精度向上に関する研究
  4. PET装置の性能評価・校正に関する研究
  5. 放射線治療技術学や医学物理士実務に関わる研究
放射線治療技術学下野 哲範
  1. 放射線治療における線量計測技術の開発と応用に関する基礎研究
  2. 放射線治療における治療精度の向上に関する研究
  3. 放射線治療における二次中性子線での被ばくに関する研究
  4. 放射線遮蔽材に関する研究