新着情報
  • トップ
  • 新着一覧
  • イモリは再生因子を赤血球で運んでいる!? ~血液の概念を変える新発見~

イモリは再生因子を赤血球で運んでいる!? 
~血液の概念を変える新発見~

医療衛生学部の小畑秀一准教授が参画する、筑波大学生命環境系 千葉親文教授らの共同研究グループは、アカハライモリの包括的な遺伝子解析により、新奇遺伝子Newtic1 を同定した。さらに、成体イモリの肢再生過程では、赤血球がNewtic1タンパク質を発現し、再生中の組織に、特殊な細胞集合体となって様々な分泌因子を運び込むことを初めて明らかにした。
これらの発見は、血液の概念を変える大きな成果であるとともに、イモリ赤血球成分の生理機能解明と医療応用につながる重要な成果である。

参考_アカハライモリ(筑波大学提供)

参考 アカハライモリ(筑波大学提供)