新着情報
  • トップ
  • 新着一覧
  • ヒトロタウイルスの人工合成に成功 <ヒトロタウイルスの病原性発現機構解明に大きく前進> <新規ワクチン開発、治療薬開発を加速>

ヒトロタウイルスの人工合成に成功
<ヒトロタウイルスの病原性発現機構解明に大きく前進>
<新規ワクチン開発、治療薬開発を加速>

ポイント

  • ヒトロタウイルスの人工合成に世界で初めて成功しました。
  • ロタウイルス遺伝子のみで人工合成が可能で、ロタウイルス以外の遺伝子産物を必要としません。
  • 自然なヒトロタウイルスの感染、増殖の機構を再現できるので、ヒトに対する安全性に優れた次世代ワクチンや治療薬開発への応用が期待されます。

概要

北里大学の小山ちとせ研究員、片山和彦教授らの研究グループは、藤田医科大学との共同研究により、ヒトロタウイルスの人工合成に世界で初めて成功しました。この研究成果は、自然なヒトロタウイルスの感染および増殖機構を再現できるので、病原性発現機構の解明、ヒトに対する安全性に優れた次世代ワクチンや治療薬開発の加速が期待できます。

問い合わせ先

研究に関すること
報道に関すること